【4WDのALLGRIPによる走破性と走行安定性はいかに?】SX4 S-CROSS 試乗感想①


スポンサーリンク

路面状況に合った走行モードで快適走行

SX4 S-CROSSにはALLGRIPと呼ばれる4WDシステムが装備されています。
通常のAUTOMODE、スポーティーな走りや高速ドライビング時に力を発揮するSPORTMODE、トラクションコントロールを用いることで、的確な走行を行うSNOWMODE、ぬかるみや雪道などで、スタックした時に用いるLOCKMODEの4つのモードが切り替えできる4WDシステムです。

ALLGRIP

今回は街中での試乗でしたので、各モードでの違いをそこまで感じ取ることはできませんでしたが、高速走行時にSPORTMODEを選ぶことで、加速力やコーナーリングは違ってくるのではないかと思いました。それ以外にも、高速走行時のふらつきを無くし、安定性を高めるためにも、SPORTMODEは必須と感じます。

しかしせっかくの4WDシステムです、AUTOMODEでもいいですが、常時SPORTMODEできびきびと走るのも悪くないかもしれません。LOCKMODEに関しては、安全上時速60キロを超えると、SNOWMODEに変わるよう設計されています。

機会があれば、高速走行、SNOWMODE、LOCKMODEともに、実感できるような場所で、インプレッションしてみたいと考えております。

乗り心地に関してですが、街中を走った限りでは、各モードの違いや変化を感じ取ることは出来ませんでした。今切り替わりました!といったわかりやすい単純な4WDシステムではなく、複雑な機構をもった4WDシステムなので、どのモードに設定していても、違いを判る人はそれほどいないのではないでしょうか。

4WDの状態にかかわらず、SX4 S-CROSSは、一昔前のSUVにありがちな、ドタバタする感じは全くなく、しっかりと、どっしりと、図太いダンパーで受けとめているような、そんな骨太な安心感と重厚感がありました。
ハンガリー産の欧州車は、普通の国産車とは違うんだぞ、というのを理解することも出来ました。

>>> 新採用6速ATでオフロード走行が楽しい!SX4 S-CROSSの試乗感想②

>>> 【マイチェンでよりSUVらしく!】 SX4 S-CROSSの外装の実車画像レビュー

横滑り防止で安心な走行を実現

ESP、簡単にいうと横滑り防止装置ですが、このSX4 S-CROSSにももちろん装備されています。
SX4 S-CROSSはこれに4WDシステムが加わり、車両運動協調制御システムと呼ばれ、緻密な制御で車の挙動を安定させます。

このシステムは、路面状況やアクセルの踏み込み具合、などを感知して作動します。
悪天候などや、濡れた路面や、カーブなどで、アクセルを踏み込みすぎた場合、駆動力を前後で配分し、ステアリングの制御まで行い、横滑りをおきにくくします。それでも横滑りが起きそうになった場合、ESPが作動し、スリップが起こらないよう制御します。

ESPは後輪の横滑り、前輪の横滑り、ともに介入し、その時々に応じた最適なエンジン制御、ブレーキ制御で車体の安定を図ります。

さすがに、このESPシステムを街中試乗で試すことは出来ませんので、もし実感するとならば、クローズドコースなどで、濡れた路面を用意し、滑りやすい環境を作り、走らせてみるといったところでしょうか。

万が一の装備として、安心を預けますが、実際に作動を経験しないに越したことはないですね。

>>> 【質感は向上した!?】SX4 S-CROSSの内装レビュー

>>> 【プラットフォームが同じ!】SX4 S-CROSSとエスクードの違いを徹底分析!

できればこんな機能が欲しかった…

SX4 S-CROSSの安全装備に関してですが、今年マイナーチェンジを行ったモデルとしては若干、物足りない部分もあります。

付いていて欲しかった、こんな機能といった感じですが、まずは、サイドエアバッグ、カーテンエアバッグです。

運転席、助手席にはもちろん標準装備されますが、サイドエアバッグ、カーテンエアバッグは、オプションでもいいから用意してほしかった機能ですね。

自動ブレーキに、衝突回避機能に関しても、用意されません。カメラやセンサーを使った、衝突回避、自動ブレーキは、今となっては当たり前になってきた機能でもあります。これが装備されると、追従型クルーズコントロールなども、装備可能となると思いますので、是非次のマイナーチェンジでの装備お願いしたいですね。

今となっては、という装備ではほかにも、アイドリングストップが、装備されていません。
再始動時の振動や、アイドリングストップ時のエアコンなどのことで、個人的にはあまり好きな機能ではないですが、エコが叫ばれるこのご時世では、あって悪いものではないと思います。

車体自体の安全性能自体は、前述したように、ALLGRIPやESPなどがありますので、これに衝突回避などの機能がつけば、もう文句ないと思います。

まとめ

Sx4 S-CROSSはハンガリーで生産され、日本に輸入される車です。
悪い意味でということはほとんど感じませんが、いい意味で、お手軽に手に入る欧州車といった感じでしょうか。

シートの出来や、乗り心地、足回りのセッティングなど、同じクラスの日本車では味わえないような、重厚かつ、スポーティーな印象の車でした。
しかも欧州車であるのに、いい意味でスズキの品質です。

ハンガリー産だからといって、内装や、外装の出来の悪い面は感じることもなく、快適装備に関しても問題ないです。
ただ、日本国内で作られている日本向けの車と比較すると、残念な点もいくつかあります。

前述したように、安全装備や、エコカーとしての装備が物足りなく感じ、ニッチな車のままで良いならこのままでもいいですが、安全装備などが充実されると、安全にうるさい奥様方にも応援していただけるのでは、と感じました。
車の購入決定権が、奥様にあるという家庭も多いでしょうから。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です