新型N‐BOXと新型N-BOXカスタムを徹底比較!


スポンサーリンク

比較①価格と基本スペック

新型N-BOX、新型N-BOXカスタムですが、新車価格についてどの程度違いがあるのでしょうか。

ノンターボのNA、ターボのエンジンの違いや排気量の違いもあるのでしょうか?
比較してみました。

まず新車価格ですが、同グレード同士での比較です。

N-BOX G-EX        1,596,240円
N-BOXカスタム G-EX    1,752,840円
N-BOX G-EXターボ     1,749,600円
N-BOXカスタム G-EXターボ 1,949,400円

NAエンジン同士で、156,600円の新車価格の差があります。
ターボエンジン同士では、199,800円の新車価格の差があり、NAエンジンよりも、差が開きます。

排気量に関してですが、軽自動車は660cc以下と決められているため、N-BOXとN-BOXカスタムでもちろん差はありません。

新車価格についてですが、N-BOXカスタムの方が、アルミホイールや本革ステアリング、専用シートデザインやカラーなど快適装備が多いため、価格が高くなる傾向にあると思います。

N-BOXとN-BOXカスタムを比較すると、N-BOXカスタムが上級グレードという位置づけになるのかもしれません。

比較②ボディカラーと洗練されたデザイン

内装、外装、カラーともに、N-BOXとN-BOXカスタムは違いがあります。
N-BOXとN-BOXカスタムを正面から見比べた場合、一番の違いは、グリルデザインです。

■N-BOX
N-box
■N-BOXカスタム
N-BOXカスタム

N-BOXだと、グリルデザインはカバーで覆われている印象で、ヘッドライトに関しても、丸基調のデザインでまとめられています。

それに対し、N-BOXカスタムでは、縦方向に広がった力強いグリルデザインとなり、ヘッドライトに関しては、横方向にバーが入る形のデザインで、力強くスタイリッシュな印象となります。

なお、両モデルともに、LEDヘッドライトが標準装備されます。

テールランプのデザインも異なります。N-BOXが赤を基調としたデザインとなるものが、N-BOXカスタムだと、クリアタイプのテールランプとなります

■N-BOX
N-BOX

■N-BOXカスタム
リアランプ

N-BOXカスタムにはテールゲートスポイラーが装備され、後ろの見た目が、かなりスタイリッシュな印象となります。

内装の違いは、主にインテリアカラーになります。
N-BOXがベージュとブラウンを基調とした、明るいポップなイメージあるのに対し、N-BOXカスタムは、黒とバーガンディでまとめられ、シックで上質で高級な印象です。

外装のカラーに関してですが、N-BOXはポップでカラフルな色を中心に、モノトーンカラーで10色、ツートーンカラーで4色設定があります。

対して、N-BOXカスタムは、落ち着いたシックなカラーを中心に、モノトーンカラーで7色、ツートーンカラーで5色の設定があります。

比較③安全装備と燃費

安全装備と燃費の違いについてですが、N-BOX、N-BOXカスタム共に、最新のHondaSENSINGが標準で装備されます。

このHondaSENSINGには様々な機能があり、衝突安全ブレーキ、誤発進抑制機能、歩行者事故低減ステアリング、ACC(アダプティブクルーズコントロール)、LKAS(車線維持支援システム)、オートハイビーム、標識認識機能、先行車発進お知らせ機能など、かなり充実した、安全予防システムが装備されます。

安全装備に差を付けないのがホンダの良心といえるでしょう。

燃費に関して、N-BOXとN-BOXカスタムで違いがあるかについてです。

ノンターボのNAエンジン同士で比較した場合のJC08モードですが、N-BOX 27.0km/l  N-BOXカスタム 27.0km/lと 同じ燃費です。

ターボエンジン同士で比較した場合のJC08モードですが、

N-BOX25.6㎞/l N-BOXカスタム25.0㎞/l

若干ですが、N-BOXカスタムの方が燃費が落ちます。

G-EXターボで比較した場合、N-BOXカスタムの方が、N-BOXよりも車両重量が20キロほど重いのも燃費が悪い理由のひとつかもしれません。

しかし、JC08モードでこの差なので、実燃費では、差はほとんど出てこないと思います。

まとめ

さて、N-BOXもしくはN-BOXカスタムが実際に購入検討にあがった場合、どちらを選んだ方がいいのでしょうか?

購入する方の好みによるところがもちろん大きいと思いますが、格好良さで選ぶならN-BOXカスタム、かわいらしさで選ぶならN-BOXとなるでしょう。
どちらも、ターボ、NAとも選択できますので、エンジンの違いで、N-BOXカスタムを選ぶといったことはないと思います。

カスタム系の軽ハイトワゴンが人気なのは間違いないですから、売る時の査定を考えて、N-BOXカスタムを選択するというのもありだと思います。

しかし、売却時のことを考えても、夢がありません。
クールで決めたいならN-BOXカスタム、ポップで決めたいのならN-BOX、これでどうでしょうか?


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です