ライバルと比較!新型N-BOXと比較カスタムの燃費はあと一歩…


スポンサーリンク

実際燃費ってどのくらい良くなるの?

新型N-BOX

旧型N-BOXのJC08モード燃費はほかのメーカーの車種に比べると、あまりいい値ではありませんでしたが、新型ではどうでしょうか。

新型になり、JC08モード燃費は向上し改善した形になりますが、実燃費に関してはどうでしょうか。まだ発売されたばかりで正確な燃費情報はありませんが、実燃費ともに、改善し、向上しているのではと考えられます。

FFに比べ、4WDですと、どうしても重量の関係でカタログ燃費も実燃費も悪くなる傾向にありますが、新型N-BOXカスタムでは、FFと4WDのカタログ燃費の差は、最小限に抑えられていると思います。
高速走行時ですが、法定速度内で走っている限りでは、高速でも燃費はそこまで悪くなることはないと思います。

現行モデルと比較!現行よりも改善された?

メーター

新型N-BOXの燃費についてですが、カタログ燃費は、ターボなしの2WDで、JC08モードリッター27.0km/となります。
ターボエンジンに関しては、若干劣りますが、JC08モードでリッター25.0kmとなります。

対して旧型はターボなしでJC08モードでリッター25.6km、ターボ付きでJC08モードでリッター23.8kmとなります。
もともと他の車種に対して燃費が悪いと言われていたN-BOXですが、新型では、少し改善したようです。

燃費改善の理由として、エンジンの新開発と、ボディの軽量化が関係あると感じます。

やはり、もともが小さなエンジンであるため、少しのボディの軽量化でも、燃費改善には役にたちます。

エンジンの新開発で、ノンターボモデルにはi-VTECエンジンが採用されたことも、燃費向上に役立っていると思います。

新型N-BOXカスタムの燃費を他車と比較!

新型N-BOXカスタムと他の競合車種と燃費について比較してみました。
全てのモデルとも、ノンターボエンジン、での比較です
FFモデルと4WDモデルについて、記載しております。

■ホンダN-BOXカスタム

JC08モード燃費 FF 27.0km/l  4WD 25.4km/l

■ダイハツ タントカスタム

JC08モード燃費 FF 28.0km/l  4WD 25.8km/l

■スズキ スペーシアカスタム

JC08モード燃費 FF 30.6km/l  4WD 29.0km/l

■日産 デイズルークスハイウェイスター

JC08モード燃費 FF 22.0km/l 4WD 20.6km/l

カタログ燃費だけの比較となりますので、実燃費の良し悪しについて一概には言えませんが、徹底的なボディの軽量化とSエネチャージを採用しているスズキスペーシアが頭一つ抜けている感じですね。

しかし、日産デイズルークスハイウェイスターは、どうしちゃったんでしょうかと思いたくなるカタログ燃費です。
JC08モード燃費で4車種を並べて比較すると、確かに上から3番目になる新型N-BOXカスタムですが、そこまで燃費の差があるわけでもなく、新型はそれほど燃費が悪い車ではないことが解ります。

まとめ

旧型では、燃費が悪いと色々な方面から言われていたN-BOXカスタムですが、新型に変わってからは、燃費も向上したようです。

燃費向上の理由として、エンジンの新開発、ボディの軽量化が挙げられますが、実燃費も向上するのは間違いなさそうですね。

さて、燃費だけを見た場合、N-BOXカスタムが魅力的であるかどうかですが、カタログ燃費だけで選択するのであれば、間違いなくスズキスペーシアになると思います。

しかし、燃費競争で、JC08モード燃費ばかりを競った今の軽自動車業界の状況を考えると、燃費競争も、もう行きつく所までいった感じがします。

新型N-BOXカスタムに関しては、旧型に比べると燃費もかなり向上しました。

JC08モード燃費で比較してみると、他メーカーのライバル車と比べても、ほとんど見劣りしません。

実燃費で実際どの程度走ることが出来るかはちょいのり試乗では分かりかねますが、新開発のエンジンと、大幅なボディの軽量化により、JC08モード燃費で27.0km/lを達成しているN-BOXカスタム、もう燃費が悪い車の部類には入らないと思います。

新開発のエンジン、軽量化されたボディ、燃費の向上。ホンダが本気で作ってモデルチェンジさせた、という情熱がひしひしと伝わってくる感じもします。
燃費はもちろんのこと、それ以外での魅力がたっぷりつまった、N-BOXカスタム、もう燃費がねぇ、とは言われないことを願います。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です