上質さがたまらない!新型N-BOXカスタムの内装徹底レビュー!


スポンサーリンク

黒をベースにデザインされたインパネ部分

新型N-BOXカスタムは黒の色を中心に、インテリアがまとめられております。
インパネについても黒色をベースにデザインされており、メーターもノーマルタイプと比べると、スポーティーで男性的なデザインで作られており、視認性の向上にも役立っています。

N-BOXカスタムメーター

ノーマルのN-BOXのメーターは、カスタムのそれに比べると、大人しく、優しいデザインでまとめられております。
さらに、漆黒に映えるよう、うまくクロームメッキが施されていて、より高級感を演出されています。

ステアリングホイールに関しても、ブラウンカラーのウレタンステアリングとなるノーマルのN-BOXに対し、カスタムは黒基調の本革巻きステアリングとなります。
よりスポーティーさを目指したのがN-BOXカスタムといえるでしょう。

ステアリング

全体的に落ち着いた配色でまとめられており、高級感とスポーティーさを両立しているのがN-BOXカスタムの特徴です。

インパネは黒がメインになりますが、バーガンディの配色がところどころされており、それがアクセントカラーにもなり、上質感の向上にも役立っています。
エアコンパネルやシフトノブ周りも黒でデザインされ、インテリアカラーとの相性や統一感も抜群です。

N-BOXカスタムインパネ

ブラックメインの空間にアクセントのバーガンディ色

N-BOXカスタムのインテリアやシートカラーは、黒基調でまとめられており、ベージュカラーベースのノーマルタイプと比較するとさらに、上質で落ち着いた印象です。

ドアパネルなども黒を基調としたカラーでデザインされております。

ノーマルN-BOXのドアパネルは、ベージュとブラウンカラーでデザインされており、どちらかというと、ポップな明るい印象があります。

N-BOXカスタムのフロアカーペットは、バーガンディでデザインされており、上質な印象を与えます。

ノーマルタイプのフロアカーペットは、黒となり、若干事務的な印象を与えています。

バーガンディは、N-BOXカスタムのシートのデザインにも使用されており、上質さと高級感をうまく演出しており、シートのアクセントにもなっています。

カスタムは、漆黒や上質、高級といった言葉が似合い、ノーマルタイプのN-BOXは、柔らかな配色で、明るいイメージで、リラックスできるようなインテリアに仕上がっているのが特徴です。

まとめ

ノーマルのN-BOXと比べると、N-BOXカスタムは、上質や高級感があるところが内装やインテリアのメリットだと思います。

もちろん、個人的なデザインの好みもありますから、黒を基調としたデザインが一概に高級感があるとは言えませんが、バーガンディのアクセントカラーや、専用のメーターのデザイン、ところどころにあしらわれた、メッキパーツなどで、高級感が増しているのは確かです。

ノーマルタイプのように、フロアカーペットが黒の配色となるところを、N-BOXカスタムは、バーガンディで配色されているのも、良い点ですね。

インテリアが黒一色で単調になるところを、バーガンディの差し色が入ることで、アクセントにもなり、高級感や、上質感をさらに上げるのに、役に立っていると思います。

ノーマルのN-BOXと違い、カスタムには本革ステアリングが標準装備されるのも、大きなメリットです。

さらにステアリングにもバーガンディの配色がされているので、ステアリングを握った時の満足感、安心感、はたまた高級感は、ノーマルにはないメリットです。

かわいいおしゃれなコンパクトカーを狙ったのが、ノーマルのN-BOXだとするなら、小さな高級車を狙ったのがN-BOXカスタムだという印象をうけました。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です