トヨタ アクア(2017年マイナーチェンジ)の内装を徹底解剖します!


P1020178

スポンサーリンク

内装もお洒落になっているアクア

ボディカラーが最大で18色設定されているアクアは、シートカラー、インテリアカラーもグレードによりますが標準で多数用意されます。

クロスオーバーグレードにはシルバーブラック(合成皮革+ファブリック)

Gグレードにはブラックレザー(合成皮革)、ホワイトレザー(合成皮革)、ディープブラウン(スエード調ファブリック)

Sグレードにはブルーブラック(ファブリック)、レッド(ファブリック)

Lグレードにはナチュラルグレー(ファブリック)

クロスオーバー、およびGグレードのシートにはダブルステッチが施され、高級感を演出します。Gグレードの合成皮革も魅力的ですが、Sグレードのカラフルな赤や青のシートカラーも、アクアの性格にはあっているのではないかと思います。

インテリアカラーはグレードやシートカラーによって異なり、クロスオーバーはブラックシルバー、Gグレードはブラックレザー、ホワイトレザー、ディープブラウンが選択できます。

Sグレードはブルーブラック、レッドのインテリアカラーが選択でき、Lグレードはナチュラルグレーが設定されます。

アクアの運転席はLグレード以外、高さ調整も可能で、ヘッドレストに関しても、高さ調整が出来ます。Lグレードのヘッドレストはシート一体型となります。

S、Lグレード以外には運転席にアームレストが標準装備され、長距離ドライブ時、リラックスして運転することが可能です

P1020199

後部座席は、Lグレード以外は6:4分割可倒式シートが設定されます。今では当たり前の装備になりましたが、全グレードともに、後部座席には3人分のヘッドレストも装備されます。

P1020185

ドリンクホルダーはセンターコンソールに2つ、前席ドアポケットに一つずつのボトルホルダーが用意されます。

後部座席には、リヤコンソールトレイに、一つドリンクホルダーが用意されます。

P1020179

ナビゲーションについてですが、アクアは標準ではオーディオレスになっており、販売店オプションでナビを選択する仕様になっております。

コンパクトカーだけど荷台・収納スペースも確保!

アクアのラゲージスペースについてですが、リヤシートを使用している状態では奥行き722mm、開口幅946mmの荷台の広さがあります。

P1020201

ラゲージスペースは、6:4分割可倒式リヤシートにより、広げることが可能。

P1020204 P1020205

リヤシートアレンジのひとつとして、3人乗車で長尺物や、大きな荷物を積むこともでき、また2人乗車で、ゴルフバックを二つ積むこともできます。

リヤシートアレンジにより、乗車人数優先か、荷台優先にするのかをフレキシブルに変更できるのもアクアの特徴です。

カスタムパーツで内装をお洒落に

様々な販売店オプションにより、アクアは内装をカスタムすることが出来ます。

販売店オプションは純正パーツなので、保証や品質に対して安心できます。純正でアームレストが設定されていないSとLグレードに関しては、アームレスト付きコンソールボックスが用意され、小物を収納することもできます。

木目調や、ヘアライン調のインテリアパネルのオプションは、革巻き&木目調のシフトノブをセットにすることによって、アクアのインテリアにより一層の高級感を演出。

シフトノブ周りのメッキフィニッシャーなども用意され、クールなアクアに仕上げることも可能です。それ以外にも、ルームランプをLEDに交換することにより夜の車内の印象を変えることもでき、ドア連動にすると、キーオープン時の楽しみが増えます。

上記どのオプションに関しても、純正部品としての取り扱いなので、心置きなくカスタムすることができます。ナビに関しては、全てディーラーオプションの取り扱いになります。標準はオーディオレスですので、カーショップなどで、お気に入りのナビを選択することも可能です。

アクアのナビやオーディオ周りはどうなの?

上述したとおり、アクアは標準ではオーディオレス仕様となっております。

P1020192

P1020193

ナビはディーラーオプションで現状、3種類用意されており、9インチナビが2種類、7インチナビが1種類ありますので、使用用途によって選択が可能になります。

通常、メーカーオプションナビは、ナビ交換時に少し加工が必要になってしまったりするので、オーディオカスタムする分には若干不便なところがありますが、アクアにはメーカーオプションナビが設定されていないので、ナビを含めたオーディオカスタムを行う際には、作業やカスタムをやりやすい環境といえるでしょう。

メーカーオプションで、ナビレディパッケージ(Lグレードを除く)を選択すると、標準で4スピーカーのところ(Lグレードは2スピーカー)、6スピーカーに変更されるので、純正ナビとの組み合わせで、オーディオを楽しむことも可能です。

ナビレディパッケージは、6スピーカー以外にも、バックカメラが装着されますので、車庫入れやバックの時も、安心に安全に後方確認することが可能となります。

>>> アクアのデザインがお洒落になった気がしませんか?エクステリアが僕らを魅了する

>>> マイナーチェンジを果たしたトヨタ アクア!どんな車か試乗してきました!


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です