エスクァイアのモデリスタのパーツってどんなものがあるか調べてみました!


エアロキット070色_フロント

ディーラーの純正オプションのモデリスタパーツを使い、エスクワィアのエクステリアをカスタムすることが可能です。もちろん純正部品なので、保証も含め安心に使用することが出来ます。

スポンサーリンク

モデリスタが展開するエクステリアのカスタム

ディーラーの純正オプションのモデリスタパーツを使い、エスクワィアのエクステリアをカスタムすることが可能です。もちろん純正部品なので、保証も含め安心に使用することが出来ます。

フロントスポイラー

フードガーニッシュ

エアロパーツだけでも、数多くのオプションパーツが用意されております。

モデリスタエアロキットで、フルエアロにするのももちろん格好いいですし、好きなパーツを選んで装着しても、他の人とは違う自分好みの良さを演出することができます。

ロアグリルガーニッシュスポーツマフラーリヤスポイラー

エアロパーツについてですが、フロントスポイラー、サイドスカート、リヤスカート、リヤスポイラー、バックドアスムーシングパネルが用意され、それ以外にもエクステリアパーツとして、フードガーニッシュ、ミラーガーニッシュ、バックドアガーニッシュ、ロアグリルガーニッシュ、マフラーカッター、スポーツマフラー、LEDライセンスランプが用意されます。

各々の値段ですが、

フロントスポイラー66,960円

サイドスカート71,280円

リヤスカート38,880円

リヤスポイラー43,200円

バックドアスムーシングパネル38,880円

(全て塗装込みの値段)

フードガーニッシュ30,240円

ミラーガーニッシュ16,200円

バックドアガーニッシュ21,600円

ロアグリルガーニッシュ23,760円

マフラーカッター23,760円

スポーツマフラー54,000円(ハイブリッド車は62,640円)

LEDライセンスランプ8,640円

となっております。

モデリスタはインテリアやユーティリティも展開してるんです!

エクステリアなどの見た目のパーツだけでなく、モデリスタはインテリアのパーツも展開しております。

LEDシートバックテーブル

インテリアパーツについて、値段含めて紹介させていただきます。 夕暮れ後の車内空間をきらびやかに演出するLEDルームランプセット、LEDシートバックテーブルパネル。ルームランプをLEDに交換するだけで、がらりとかわった空間を演出することが出来ます。 

サイクルホルダーを搭載することにより、ロードバイクを2台まで積むことが出来ます。エスクワィアをベースとして、サイクリングを楽しむことが可能。

ロッドホルダー_ロッド取付時

エスクワィアで釣りに出かけることも容易にしてくれるものがロッドホルダー。このロッドホルダーには最大でフィッシングロッド(釣り竿)を8本収納できます。エスクワィアでのアウトドアが楽しめます。

それ以外にも、フロントピラーアシストグリップ、車いす収納クレーンがオプションで用意されております。フロントピラーアシストグリップは運転席助手席に設定されるもので、乗り降りをサポートします。

車いす収納クレーン

車いす収納クレーンは、ラゲージスペースに装着し、30キロまでの車いすの出し入れを電動でアシストする装置です。

LEDスマートフットライト_ライト部

金額は以下の通りです。

LEDルームランプセット46,440円

調光機能付き51,840円

LEDシートバックテーブルパネル30,240円

サイクルホルダー41,040円

ロッドホルダー51,840円

フロントピラーアシストグリップ12,960円(1個)

車いす収納クレーン213,840円

>>> 2017年夏にマイチェンしたエスクァイアの内装ってどうなの!内装をチェックしてみました!

>>> 2017年マイナーチェンジを果たしたエスクァイアの乗り心地や燃費を解剖!

>>> エスクァイア(2017年モデルチェンジ)とヴォクシー、ノア…何が違うの?

>>> エスクァイア(2017年モデルチェンジ)のエクステリアが大人顔でかっこいい


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です