オデッセイハイブリッドの試乗の感想。ホンダ随一の静寂性に感動!


オデッセイハイブリッド画像0022

ホンダの上級ミニバンオデッセイ(Odyssey)から新モデルとして
ハイブリッド車が発売されましたね。

このオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)は発売される負けから
注目されており、私は週末を避けて試乗をさせて貰いにディーラーさんに
行ったのですが、私以外にもこのクルマの試乗を待っているお客さんが…。

改めてこのハイブリッド車の注目の高さがうかがえました。

そんなオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)を試乗いてきたのですが、
実際に運転してみると、乗り心地・パワー・静寂性すべての面で期待以上。

新型アルファードや新型ヴェルファイアのハイブリッド車に優るとも劣らない
とても良い仕上がりになっていました。

すべての面で期待以上だったハイブリッド車ですが、私個人が特に良いと
思ったのは、静寂性やエンジンの静かさ。

オデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)を試乗した時に感じ
た静寂性について徹底的にレビューしていきたいと思います。

スポンサーリンク

オデッセイ ハイブリッドの試乗インプレ:静寂性について

電源を入れた時の静かさにビックリ…

今回新発売されたオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)に乗り込んで
最初に驚いた事は、エンジンを立ち上げた時。

ブレーキペダルを踏みながら、ハンドルの左側にあるエンジンスタータースイッチを
押したのですが、エンジン音はほとんどせずほとんど無音状態。

オデッセイハイブリッド画像0200

メーターがこのように立ち上がり、ピーピーとブザー音を発するのでエンジンが
立ち上がったのは分かるのですが、エンジン音自体は全く気になりませんでした。

また、電源を入れた時の微振動もほとんどないのも好印象でした。

私はホンダのコンパクトカーフィット3やグレイスなどi-DCDを搭載している
ハイブリッド車を試乗した事もあるのですが、電源を入れた時の静寂性・
微振動は圧倒的にオデッセイ ハイブリッドの方が静かで好印象でした。

発進時の静寂性の静かさを確認

そして、EVドライブモード・ハイブリッドドライブモードなどを確認するために
マルチインフォメーションディスプレイをエネルギーフロー画面に変更して発進。

オデッセイハイブリッド画像0128

今回新発売されたオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)は、発進時は
エンジンが作動せず駆動用バッテリーのみで発進。

若干モーター音のような”ヒュ~~”といった感じの音が聞こえますが、これは許容範囲。
そのままアクセルを踏み込んでいくと、ロードノイズや風切り音に紛れて
まったく気にならいレベルです。

そして、ググ~~っとアクセルを踏み込んでいき、時速20km/h手前になると
エンジンが作動して、ハイブリッド走行に移行。

そして、今回新発売されたオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)は、
このエンジンが作動時もとってもスムーズ。

オデッセイハイブリッド画像0044

通常のハイブリッド車ではエンジンが作動する時は微振動がしたり、
エンジン音が耳元で聞こえたりするので、いつエンジンが作動したのかスグに
気が付く事が多いです。

しかし、このオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)ではエンジンは主に
発電用モーターを回す事に徹しているためかハイブリッド走行になっても
エンジン音が気になる事はありませんでした。

厳密に言えば、オーディオやエアコンなどを使用せずに運転をして、
耳を澄ますと若干電子的なモーター音のような音が聞こえますが、意識を
集中しないと全く気にならないレベル…。

普段使いではエアコンやオーディオの音、そして、ロードノイズに紛れる
レベルなので、このエンジン音は全く気にならないと思いますよ。

唯一エンジン音が大きく聞こえたのは…

街中を時速50km/hで普通に運転している分には静寂性に優れ、
全くエンジン音が気にならなかったオデッセイ ハイブリッドですが、
ガソリン車のようにエンジン音が大きく聞こえたシーンが…。

それはアクセルをガッと踏み込んで、急加速した時。

オデッセイハイブリッド画像0202

このオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)の加速性能を確かめるために、
一度急加速をさせてもらいました。

この時は加速に呼応して、”ウォーーン”と言った感じのちょっと高め
のハイブリッド車らしい電子音まじりの吹け上げ音が耳元に…。

オデッセイのガソリン車のような重厚感のある吹け上げ音ではないので、
個人的にはちょっと耳障りに感じてしまいました。

低速域で一定の速度で運転している時の静寂性がすぐれていただけに、
急加速した時の騒音は余計に気になってしまいました。

また、今回は試すことが出来なかったのですが、このオデッセイ ハイブリッドで
急勾配の山道や坂道を運転する時やSモード(スポーツモード)を使用した際は、
エンジン音が大きくなるようですよ。

オデッセイハイブリッド画像0058

これからオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)の試乗をしようと
思っている方は、急加速時の騒音やエンジンの騒々しさもしっかりと
確認してみてくださいね。

新型オデッセイ ハイブリッドロードノイズは?

また、クルマを運転する際に気になるのがロードノイズですよね。

今回は舗装されたアスファルト道路を運転したのですが、
このオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)のロードノイズの遮音性はマズマズ。

オデッセイハイブリッド画像0066

完全にロードノイズをシャットアウトできていないので、運転中は
ロードノイズが聞こえますが、室内に侵入してきているのではなく、
壁一枚向こう側で聞こえている感じ。

“フィット3ハイブリッド”や”ヴェゼル(Vezel)”など他のホンダの
ハイブリッド車よりもロードノイズの遮断性能は圧倒的に優れているように
感じました。

また、試乗コースが異なるので正確な事は言えませんが、競合車となっている
新型アルファードや新型ヴェルファイアと比べても、劣っていると感じませんでした。

ちなみに、今回私試乗したクルマはオデッセイ ハイブリッドのアブソルート
だったのですが、装備していたのはヨコハマタイヤの低燃費タイヤの
ブルーアース(Blue Earth)。

オデッセイハイブリッド画像0027 オデッセイハイブリッド画像0030

静寂性に定評のあるブリヂストンのレグノ(REGNO)などに履き替えれば、
ロードノイズの遮断性もさらに高くなるのかなと思いました。

オデッセイハイブリッド画像0025

2015年2月に新発売されたオデッセイ ハイブリッドを試乗したのですが、
このクルマの静寂性は他のハイブリッド車よりも優れているように感じました。

また、ロードノイズもある程度遮断してくれているので、快適に運転する事ができました。

今回は高速道路など試乗できなかったのですが、街中を運転する分には
静寂性・エンジン音の静かさはホンダのハイブリッド車の中でも随一の
レベルだなと思いました。

ただ、静寂性に関しては、運転の方法や路面状況によっても変わってきます。

もしオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)の静寂性が気になるのなら、
ぜひともこのクルマを試乗いてご自分の目と耳で確かめてみてくださいね。

オデッセイの中古車を見る


スポンサーリンク

コメント

  1. ゆきちくん より:

    オデッセイハイブリッドに乗っています。
    諸経費込みで480万もしましたが、とても値段に匹敵しない質の悪さには参りました。
    スライドドアが開かないことがあったり、ドアの内側の塗装がのっていなかったり、
    ロードノイズ、ステアリングの重さ等々、もう、手放したいくらいですが、下取りをいらいしたところ、250万だそうです。半年も乗ってないのに、それって何なのでしょう。
    とにかく、満足できない車なので、購入は慎重に検討して下さい。

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です