肉厚感&座り心地に感動!オデッセイハイブリッドのシート画像レビュー


オデッセイハイブリッド画像0034

ホンダの3ナンバーサイズの高級ミニバン“オデッセイ(Odessey)”から
新モデルとなるハイブリッド車が発売されいましたね。

今回新発売されたオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)は
内装・外装ともにガソリン車と大きな違いはありませんでしが、
室内の高級感・上質感はサスガ!

競合車となっている新型アルファードやヴェルファイアとはまた
異なる良い部分が多数ありました。

そんなオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)の内装・インテリアの
中でも特に良いと思ったのが、座り心地の良さそうなシート。

この肉厚感たっぷりで座り心地がよさそうなオデッセイ ハイブリッドの
シートを徹底的にレビューします。

スポンサーリンク

オデッセイのシートレビュー1:フロントシート

今回新発売されたオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)の
フロントシートは、このようなデザインになっています。

オデッセイハイブリッド画像0092

私が今回見ることができたモデルの内装色はブラックになっており、
シートもブラック。

そして、このシートに採用されている素材はサイドの部分が合成レザーの
ような肌触りと高級感のあるプライムスムースと高級感のあるファブリックを
使用したコンビシート。

オデッセイハイブリッド画像0085

ファブリックは素材によっては安っぽくなりがちなのですが、今回このクルマに
使用されているファブリック部分の素材は織物で使用されるようなシッカリとした
素材で作られているので、高級感も十分。

オデッセイハイブリッド画像0083

また、シートの縁の部分に採用されているホワイトのステッチも目立っていて
とても良いと思いました。

オデッセイハイブリッド画像0084

また、オデッセイ ハイブリッドのフロントシートを見て
面白いと思ったのは、ヘッドレスト。

今回発売されたこの新型モデルのヘッドレストは、角度調整機能付き。
ヘッドレストの横の部分に装備されているスイッチで角度を調整する事が
かのうです。

このオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)のヘッドレストの角度を
下にした時は、このような感じ。

オデッセイハイブリッド画像0081

そして、このクルマのヘッドレストを上にするとこのような感じ。

オデッセイハイブリッド画像0082

身長175cmの私の場合では、ヘッドレストの角度が上の方が快適に
運転をする事ができました。

また、私が見たオデッセイ ハイブリッドのアブソルートEXパッケージには、
このような大型のアームレストが標準装備。

オデッセイハイブリッド画像0094

この大型のアームレストは角度も調整でき使い勝手も良かったです。

新型オデッセイハイブリッドの座り心地はどう?

見た目の高級感のあるオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)の
シートですが、座り心地も良くとても快適。

オデッセイハイブリッド画像0091

実際にこのクルマに座ってみると分かると思うのですが、シートの
クッション性は若干固め。

なので、カラダがシートに沈み込むというよりも。シートがその場で
しっかりとカラダをサポートしてくれるような座り心地。
なので、長時間運転していても疲れにくいのかなと感じました。

オデッセイハイブリッド画像0090

また、実際に座ってみるとカラダがシートにス~~っと収まる感じがする
座り心地はとても快適でした。

これは一回り小さいサイズのミニバン”ステップワゴン(STEP WGN)には無い
座り心地だと思いました。

オデッセイのシートレビュー2:セカンドシート

また、今回私が見せてもらったオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)は
7人乗りだったのですが、2列目シートは、このようなデザイン。

オデッセイハイブリッド画像0101

ガソリン車と同様にオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)の
7人乗りに採用されているシートは、高級感・座り心地の良い
プレミアムクレードルシート。

この背もたれをリクライニングすると、座面が上昇するなど人間工学に
基づいてデザインされており、座り心地もバツグン。

ちなみに、今回新発売されたオデッセイ ハイブリッドの2列目シートを
一番後ろまでリクライニングすると、このような感じ。

オデッセイハイブリッド画像0098

リクライニングに応じて座面があがってしまうため、一見すると
デコボコした感じで、快適そうに見えませんよね

しかし、実際に座ってみると意外なことに思ったよりも良い感じ。

思ったよりもひざの角度がラクで座り心地が良かったです。
ちょっとカラダを伸ばしてリラックスしたい時には良いと思いました。

また、クルマでは珍しい背もたれの中折れ機能も装備されており、
自分の好きな角度に調節する事が可能です。

オデッセイハイブリッド画像0103 オデッセイハイブリッド画像0104

また、オデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)の7人乗り
独立キャプテンシートには、3段階調整できるオットマンも装備。

このように座面とフラットにする事も可能になっています。

オデッセイハイブリッド画像0097

オットマンと背もたれを自分の好きな角度に調整すれば、
移動中もとても快適に過ごせるなと思いました。

また、このオデッセイ ハイブリッドのセカンドシートは前後左右に
スライドする事ができ、ウォークスルー性に優れているのも好印象でした。

オデッセイのシートレビュー3:サードシート

また、今回新発売されたオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)の
サードシート(3列目シート)はこのようなデザインになっています。

オデッセイハイブリッド画像0105

やはり肉厚感のある運転席や助手席などのフロントシート、
オットマン・中折れ機能が装備されているセカンドシートと比べると
シートは比較的シンプルになっています。

なので、座面も背もたれも薄く、セカンドシートやフロントシートと
比べると座り心地・快適感若干劣ります。

これは仕方ないですよね。
荷室・ラゲッジスペースに格納する事を前提として作られているので・・・。

また、競合車・ライバル車となっているトヨタの高級ミニバン
新型アルファードや新型ヴェルファイアのようにサードシートを
前後にスライドする事ができないのも少し残念でした。

新型ヴェルファイア画像0004

オデッセイ ハイブリッドの3列目シートのメリット

座面の厚みなど競合車の新型アルファードや新型ヴェルファイアと比べて
劣る部分がある一方、オデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)の
サードシートを見て、良いと思った部分が・・・。

それは各シートごとにリクライニング機能が装備されている事。

競合車の新型アルファードや新型ヴェルファイアの場合、このように
中央分割方式のサードシートを採用。

新型ヴェルファイア画像0005

一方、オデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)は左右・中央のシートを
独立してリクライニングする事が可能です。

オデッセイハイブリッド画像0109

3列目シートに3人乗る機会はそれ程多くないと思いますが、
この機能はとても良いと思いました。

また、オデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)で良いと思ったのは
サードシートまわりの装備。

このクルマのシートの3列目横には左右にはドリンクホルダーなどが
装備されているのですが、注目なのはこのアームレスト。

オデッセイハイブリッド画像0106

このクルマの3列目シート用のアームレスト部分は、このように
合成レザーを採用。

オデッセイハイブリッド画像0107

このようにレザー調のアームレストを採用しているのは、珍しいですよね。
この3列目シートに座った人への心遣いもなかなか良いと思いました。

オデッセイハイブリッド画像0086

今回新発売されたオデッセイ ハイブリッド(Odyssey Hybrid)のシートは、
このようなデザインになっていました。

シートに関してはガソリン車との違いは無いようですが、座り心地の良い
2列目のプレミアムクレードルシートなど高級ミニバンの名前に負けない
シートを装備していました。

ちなみにオデッセイ ハイブリッドでは独立キャプテンシートを採用した
7人乗りと、ソファーシートを装備した8人乗りの用意がありますが、
7人乗りの方が圧倒的に人気が高いようですよ。

オデッセイの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です