新グレード追加&グレード変更|ノート マイナーチェンジ2015の変更点②


ノート0003

日産から発売中のコンパクトカーノート(NOTE)
ビッグマイナーチェンジ(マイチェン)をして、新発売されますね。

マイナーチェンジ後のモデルの発売日は、2015年7月7日。
ちょっと楽しみですよね。

今回のマイナーチェンジの注目ポイントの一つは、燃費が大幅に改善される事。
燃費が大幅にアップする事で、エコカー減税の減税率が現行モデルよりも
良くなるようです。

また、グレード設定も大幅に変更されて、グレード設定名が
変更される車種や、新設定されるモデルもあるようです。

そんな日産ノート(NOTE)のマイナーチェンジ後のグレード設定の変更点と
変更後のグレード名を紹介します。

スポンサーリンク

日産ノート(NOTE)のグレード設定の変更点

変更点① 新グレード メダリストXが登場

日産ノート(NOTE)の高級グレード設定となっていたメダリスト(MEDALIST)。

ノート0001

今まではスーパーチャージャーモデルのみの設定になっていましたが、
マイナーチェンジでノンターボ車にもメダリスト(MEDALIST)が登場。
そして、このグレード名は”メダリストX (MEDALIST X)”

今回新登場するメダリストXでは、合皮コンビシートやピアノ調のパネル、
メッキ調の外装パーツが装備していて、高級感のあるデザインに
なっているようです。

また、このメダリストXに関しては、2WD車だけではなく
4WD車も用意されるようです。
こちらも楽しみですね。

変更点② S・DIG-Sのグレード名が変更

日産ノート(NOTE)スーパーチャージャーモデルのベーシックグレードとして
発売されていた”S・DIG-S”がグレード名が変更されるようです。

変更後の名称は、”X・DIG-S シンプルパッケージ”。
S・DIG-Sのグレードの立ち位置がハッキリして、分りやすくなりましたよね。

グレード名が変更する”S・DIG-S”ですが、機能・装備に大きな変更は無いようです。
ただ、燃費は良くなるようです。

変更点③ 特別仕様車の廃止

日産ノート(NOTE)では、現在特別仕様車の
“Vセレクション+Safety”の設定がありました。

ノート0006

この”Vセレクション+Safety”では、日産の勢先端の安全技術の
“エマージェンシーブレーキ”や”車線逸脱警報”が標準装備されていました。

しかし、今回のマイナーチェンジで、この特別仕様車が
廃止される事になったようです。
理由は、”エマージェンシーブレーキ”がS・DIG-S以外のグレードに
標準装備されるから。

なので、今回のマイナーチェンジのタイミングで
日産ノート(NOTE)のグレード設定が、かなりスッキリとするようです。

マイナーチェンジ後の日産ノートのグレード設定

グレード設定が大幅に変わる日産ノート(NOTE)ですが、
マイナーチェンジ(マイチェン)後はこのようになるようです。

■2WD車
1.2リットル ノンターボ車
Xグレード
メダリストX (←新設定)
1.2リットル スーパーチャージャー登載モデル
X・DIG-S シンプルパッケージ (←グレード名変更)
X・DIG-S
メダリスト
■4WD車
Xグレード
メダリストX (←新設定)

ノート0004

今回のマイナーチェンジ(マイチェン)で新グレードも設定されましたが、
変更前に比べて、わかりやすくなりましたね。

ちなみに、ディーラーさんでは、一番の売れ筋グレードは、
スーパーチャージャー登載モデルの”X・DIG-S”になると予想しているみたいですよ。

<<< ノート マイナーチェンジの変更点① 燃費の改善はコチラから

ノートの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です