ノーマルモデルとの乗り心地の違いにビックリ!ノートe-POWERニスモを試乗した感想


xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00152

日産の大人気ハイブリッド車ノート e-POWER(NOTE e-POWER)から
足回りに専用のチューニングを施したNISMO(ニスモ)が新発売されました。

このノートe-POWER NISMOは、専用のデザインのタイヤ&ホイールや
フロントグリルやバンパーを採用。ベースとなっているノーマルモデルと同様に
e-POWERの特徴でもあるエコのイメージのブルーのラインを採用しているものの
よりスポーティーで精悍な雰囲気の外装・エクステリアになっていました。

そんなノートe-POWER NISMOとノーマルモデルを続けて試乗をさせて
貰ったのですが、乗り心地の違いにビックリ!個人的にはノーマルモデル
よりも今回試乗をさせて貰ったNISMO(ニスモ)の乗り心地の方が好みでした。

専用のチューニングを施したノートe-POWER NISMOの乗り心地は、
どのような感じだったのでしょうか?また、このクルマのベースとなっている
Xグレードとどのような違いがあったのでしょうか?

NISMO(ニスモ)とノーマルモデルの乗り比べをした感想を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ノートe-POWER NISMOの試乗インプレ:シートの座り心地の違いにビックリ

今回私が試乗をさせて貰ったノートe-POWER NISMOの外装・
エクステリアは、このようなデザインになっています。

xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00147 xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00161 xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00152 xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00134 xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00143 xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00144

そして、このクルマに乗りこんでみて、印象的だったのがシートのデザインと座り心地。

この新型モデルではメーカーオプションでレカロシートも用意しているのですが、
今回私が試乗をしたモデルでは、標準装備されているスポーツシートでした。

ただ、ノートe-POWER NISMOに標準装備されているスポーツシートでも十分。

この標準装備されているスポーツシートは、腰はほどよく沈みこみ、また、
身体にフィットする適度なタイト感があるので、長時間運転しても疲れにくい
シートになっているように感じました。

また、このe-POWER NISMO(ニスモ)に標準装備されているスポーツシートは、
メーカーオプションのレカロシートほどサイドサポートもガチガチではなく、
タイト感もありません。

レカロシートのビシっと引き締まった座り心地も良いですが、街中での
普段使いの事などを考えると、この標準装備されているシートでも十分
なのかなと思いました。

ノートe-POWER NISMOの試乗インプレ:乗り心地はどうだった?

xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00342

ノートe-POWER NISMOの標準装備されているスポーツシートの座り心地の良さに
満足しながら、まずはノーマルモードで試乗を開始。

ディーラーを出て、アクセルを軽くスッと踏み込むと、ググ~っと
後ろから押されたように気持ちよく加速していきます。

このNISMO(ニスモ)のレスポンスの良い加速感は、このクルマのベースに
なっているノート e-POWER(NOTE e-POWER)と全く異なります。

ただ、乗り心地に関しては、街中などキレイに舗装されたアスファルト道路を
運転いている限りでは、思ったより違いが無いような…。

確かに、このノートe-POWER NISMOのベースになっている
標準モデルと比較すると、剛性感もあり、足回りも引き締まった感はあるのですが、
予想よりもシットリ感のあるしなやかな乗り心地に…。

今回は、キレイに細いされたアスファルト道路を運転させて貰ったのですが、
路面のコツコツ感を拾う事もなくフラットな乗り心地になっていたので、
運転をしていてとっても快適。

もっとガチガチに足回りが硬いスポーツモデルをイメージしていたので、
あまりの乗り心地の良さに、少々肩透かし状態でした。

xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00138

試乗に同行してくれたディーラーさんに教えて貰ったのですが、
どうやら今回新たにラインナップされたノートe-POWER NISMOは、
ガソリン車の”NISMO S(ニスモ S)”と異なり、一般道での快適性を
損なわないチューニングになっているようです。

なので、この”e-POWER NISMO(ニスモ)”は、普段使いをするのにもピッタリ。

ノーマルモデルより剛性感がある乗り心地や、若干重たくなって操舵感が
良くなったハンドル・ステアリングフィーリングなど、標準モデルよりも
むしろノートe-POWER NISMOの方が良いように感じました。

今回ノートe-POWER NISMOと標準モデルのXグレードを
続けて同じ試乗コースで運転をさせて貰ったのですが、唯一乗り心地で
大きな違いを感じたシーンが…。

それはデコボコとした路面が荒れた道を運転した時。

今回の試乗コースでは、工事中で路面の荒れたアスファルト道路を運転する
シーンがあったのですが、下からゴツゴツとした突き上げ感を感じます。

ただ、それでもサスペンションがしっかりと衝撃を吸収してくれているので、
「あ~~、ベースになっている標準モデルのXグレードよりも若干突き上げ感が
大きいな~」と、感じる程度。まったく不快感は、ありませんでした。

xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00225

また、今回私は試乗する事ができなかったのですが、ディーラーさんの
話によると、高速道路のジャンクション(接合部分)を乗り越えた時の衝撃の
大きさもノートe-POWER NISMOの方が若干大きく感じるようです。

このように路面の状況やシチュエーションによっては、標準モデルと
“e-POWER NISMO(ニスモ)”の乗り心地の違いが顕著になります。ただ、
この”e-POWER NISMO(ニスモ)”を試乗していて、足回りの固さがデメリットに
感じるシーンは、それ程多く無いのかなと思いました。

xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00643

今回新たにラインナップされたノートe-POWER NISMOを
試乗させて貰ったのですが、乗り心地はこのようになっていました。

この”e-POWER NISMO(ニスモ)”は、ベースとなっているノーマルモデルよりも
足回りは引き締まった印象はありましたが、しなやかさ&しっとりさもしっかりと
兼ね備えているので、とっても快適でした。

“NISMO(ニスモ)”と言うと、スポーツモデルと言う事で、街中での運転、
普段使いに向かないなと思う人もいるかもしれません。

ただ、今回新発売あれたノートe-POWER NISMOに関しては、
街乗りにピッタリなスポーツモデルになっているように感じました。
また、この”e-POWER NISMO(ニスモ)”は、誰が運転しても快適に感じる
万人受けをする乗り心地になっていました。

また、このノートe-POWER NISMOとベースとなっているノーマルモデルでは、
乗り心地が全く異なります。もし気になるのなら、ぜひとも2台のモデルを
続けて試乗をしてみてください。

きっと”e-POWER NISMO(ニスモ)”の乗り心地の良さ・加速力の良さを
体感できると思いますよ。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です