日産ノートe-POWERニスモの新色ガーネットレッドの実車画像レビュー


xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00958

専用のチューニングを施したノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)
早くも新発売されましたね。

また、このe-POWER NISMO(eパワー ニスモ)が発売されたタイミングで、
新色のガーネットレッドが追加されました。

先日、この日産のノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)の新色
ガーネットレッドを見る事ができたのですが、かなりインパクトのあるカラーに…。
また、このガーネットレッドと他のボディカラーでは、サイドミラーなどのデザインが
異なるため、全く違う雰囲気の外装・エクステリアになっているように感じました。

今回フルモデルチェンジをして新発売されたノートe-POWER NISMOの
新色のガーネットレッドは、どのようなデザインなのか?

先日、この日産のe-POWER NISMO(eパワー ニスモ)のガーネットレッドの実車の
写真を撮ってきたので、紹介したいと思います。また、ニスモの定番色の一つ
でもあるブリリアントホワイト パールと比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

日産ノートe-POWER NISMOの新色ガーネットレッドの実車画像

今回新発売された日産のノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)の
新色ガーネットレッドは、このようなデザインになっています。

xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00147 xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00161 xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00152 xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00134 xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00143 xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00144

このガーネットレッドは、日産ノートe-POWER(NOTE e-POWER)が発売された時に
登場した新色なのですが、思ったよりも鮮やかな印象が…。

また、フロントグリルに採用されているe-POWER専用のブルーのアクセント
ラインもキレイに映えるとても良いデザインだと思いました。

xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00200

一方、こちらはNISMO(ニスモ)の中でも一番人気のブリリアント ホワイト パール。

xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00005 xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00012 xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00014 xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00042 xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00048 xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00046

※ニスモSの画像を使用しております。

このように2台のボディカラーを見比べると、外装・エクステリアの雰囲気が
全く異なるのがわかりますよね。

定番色のe-POWER NISMO(eパワー ニスモ)のブリリアント ホワイトパールは、
白のボディカラーに赤のアクセントカラーが映えるスポーティーなデザインに…。

赤のアクセントラインが特徴的で、一目見て、NISMO(ニスモ)と言う事が分かる
デザインになっていました。

一方、今回新発売されたノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)の
新色”ガーネットレッド”は、ボディカラーがレッドなので、NISMO(ニスモ)の
特徴でもあるボディの下部を彩る赤いアクセントカラーが目立たなにデザインに…。

xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00643

私も初めてこのe-POWER NISMO(eパワー ニスモ)のガーネットレッドを見た時、
「あれ!?ニスモっぽくないな。」と、思ってしまいました。

ただ、専用デザインのフロントグリルやNISMOの特徴でもある4連式の
LEDハイパーデイライトが標準装備されているので、標準モデルと比較すると、
十分にスポーティーさは感じるデザインになっています。

また、他のボディーカラーよりも塊感の強いデザインになっているのかなと感じました。

ただ、赤ならではの華やかな感じはとても良いのですが、赤いアクセントラインが
目立たないので、他のボディカラーと比較すると、ニスモ(NISMO)らしさを
感じにくいデザインになっているは、欠点なのかなと思いました。

サイドミラーのカラーに注目

このようにニスモ(NISMO)の特徴でもある赤いアクセントカラーが目立たない
デザインになっている新色のガーネットレットですが、印象的だったのは、
サイドミラーのデザイン&カラー。

ブリリアントホワイトパールなどノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)の
他のボディカラーでは、赤いカラーのサイドミラーを装備していました。

xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00090

この赤いカラーのサイドミラーもアクセントになっていて、良いですよね。

一方、今回新たに追加されたノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)の
新色ガーネットレッドでは、他のボディカラーと同様に赤いカラーではなく、
唯一ブラックカラーを採用。

赤いボディカラーの中で、この黒いサイドミラーがワンポイントアクセントに
なっているように感じました。

xn----kgura8pu22mjp0aokwufa-00718

このサイドミラーのカラーの違いも注目ポイントの一つかもしれませんね。

今回新しく追加された日産のノートe-POWER NISMO(NOTE e-POWER NISMO)の
新色ガーネットレッドは、このようなカラーになっていました。

このガーネットレッドは、他のカラーと比較してかなりインパクトのある
カラーになっていますが、このモデルの特徴でもある赤いアクセントカラーが
目立たない感じが…。

なので、NISMO(ニスモ)らしさは、あまり感じませんでした。
ただ、この新色ガーネットレッドは、華やかさのあるとてもキレイな
カラーだと思いました。

ちなみに、このガーネットレッドの売れ行きをディーラーさんに
確認したところ、なかなか良いようです。

定番色のブリリアント ホワイトパールやスーパーブラックの販売台数よりは
若干劣るようですが、このような派手なカラーは今までニスモに無かった事もあり、
かなり注目を集めているみたいですよ。

このガーネットレッドは新色でまだまだ販売台数が少ないので、他の人と違う
カラーのクルマに乗りたい方には、この新色のガーネットレッドはピッタリの
カラーかもしれませんね。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です