三菱の新車スケジュール2017【注目は新発売されるコンパクトSUV!?】


三菱新型SUV画像-00006

燃費不正問題を起こし、日産(NISSAN)の傘下に入るなど2016年は激動の
一年を過ごした三菱(MITSUBISHI)。

2017年は日産(NISSAN)との提携前から進めていた新型SUVの投入や
RVR、アウトランダーなど人気車種の年次改良、マイナーチェンジなどSUVに
チカラを入れていく予定のようです。

特に注目なのは、新しく投入される新型のコンパクトSUV。
噂によると、今度新発売される新型SUVはスタイリッシュなクーペースタイルとか…。

そんな三菱(MITSUBISHI)の2017年の新車販売スケジュールやモデルチェンジ情報、
また、2017年に発売される新型SUVなどについて詳しく紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

三菱2017年の新車販売スケジュール&モデルチェンジ情報

三菱新型SUV画像-00007

日産(NISSAN)の傘下に入り、新たな経営体制になった三菱(MITSUBISHI)ですが、
2017年の主な動き・トピックは、このようになっています。

・新型クロスオーバーSUVの発売
・RVR、アウトランダーなど現行モデルのマイナーチェンジ&年次改良
・日産との共同開発の新型モデルの発売は無し

日産(NISSAN)の参加に入った三菱(MITSUBISHI)は、今後、プラットフォーム作りや
ハイブッリッドやEV、PHEVなどのシステムなどで協業して、開発を進めていく事に
なると思います。

ただ、現時点では共同開発した新型モデルを2017年内に発売する予定は無し!

2017年は参加に入る前から開発していた新型SUVの発売とRVRやパジェロなどの
モデルチェンジをメインに活動を行っていくことになりそうです。

■三菱(MITSUBISHI)の2017年の新車販売スケジュール
・2017年2月:RVR
マイナーチェンジ
・2017年10月:新型SUV
新型モデル
・発売日未定:パジェロ
マイナーチェンジ
・発売日未定:アウトランダー
マイナーチェンンジ

2017年に新発売される三菱の注目の車種1:新型SUV

三菱新型SUV画像
出典:http://www.mitsubishi-motors.com

発売予定日:2017年10月
ニューモデル

2017年の三菱(MITSUBISHI)の最大のニュースは、新型SUVを発売する事。

この新型SUVは、2015年に開催されたジュネーブモーターショーで公開された
“XR-PHEV Ⅱ”をベースに開発・生産が行われてきたコンパクトサイズのSUVのようです。

クルマ雑誌やネットの中にはこの新型SUVを”RVRの後継車種”と紹介している
ところもあるようですが、これは間違い。2017年2月にマイナーチェンジを行う
事もありRVRは、今度新発売される新型SUVと併売され続けるようです。

三菱の新型コンパクトSUVの特徴は?

今回三菱(MITSUBISHI)から発売が予定されているコンパクトサイズの
新型SUVの特徴は、デザイン性。

三菱新型SUV画像-00005
出典:http://www.mitsubishi-motors.com

この新型SUVは、三菱のフロントマスクの特徴でもあるダイナミックシールドを
採用しつつも、全高をギュッと抑えた最近トレンドのスタイリッシュなクーペ
スタイルの外装・エクステリアになっているようです。

また、リヤビューはトヨタの人気車種”プリウス(Prius)”のようにダブル
ウィンドウを採用しているとの噂も…。

三菱新型SUV画像-00002
出典:http://www.mitsubishi-motors.com

現在トヨタのコンパクトSUVのCHR/C-HRやホンダのヴェゼル/ベゼル(VEZEL)など
スタイリッシュなデザインのSUVが人気ですが、今回三菱(MITSUBISHI)から発売される
この新型SUVは、強力なライバルになるかもしれませんね。

使い勝手の良いボディサイズにも注目

三菱新型SUV画像-00004
出典:http://www.mitsubishi-motors.com

また、今度新発売されるコンパクトSUVのボディサイズも注目ポイントの一つ。

今回三菱(MITSUBISHI)が発売を予定している新型SUVのボディサイズは、
このくらいになると予想されています。

■三菱 新型SUVのボディサイズ(予想)
全長:4,490mm
全幅:1,810mm
全高:1,620mm

新型モデルのボディサイズはちょうどRVRとアウトランダーの間くらいの大きさ。
また、競合車・ライバル車のトヨタCHR/C-HRやホンダのヴェゼル(VEZEL)よりも
一回り大きい程度のボディサイズ。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-2592

■トヨタCHR&ホンダ ヴェゼル(VEZEL)のボディサイズ
・CHR/C-HRのサイズ (Gグレード)
全長:4,365mm
全幅:1,795mm
全高:1,550mm
・ヴェゼルのサイズ (ハイブリッドZ)
全長:4,295mm
全幅:1,770mm
全高:1,605mm

三菱から発売される新型SUVは、競合車・ライバル車のCHR/C-HRやヴェゼルよりも
若干ボディサイズは大きくなりますが、このサイズなら運転に苦労をするシーンは
それ程多くなさそうですよね。

また、CHR/C-HRよりもボディサイズが大きいので、車内の居住性・快適性も
期待できそうだなと思いました。

パワートレーンに関しては情報が錯綜(さくそう)!?

三菱新型SUV画像-00009
出典:http://www.mitsubishi-motors.co.jp

また、三菱(MITSUBISHI)から発売されるコンパクトサイズの新型SUVで気になるは、
どのようなパワートレーンを良いしているかと言う事ですよね。

実はパワートレーンに関しては様々な噂や情報が錯綜(さくそう)している状態なのです。

ただ、ラインナップされるのが濃厚になっているのが、現行デリカD:5に
採用されている2.2リットルクリーンディーゼルエンジン。

このボディサイズに2.2リットルのディーゼルエンジンを積むとは、かなり驚きですよね。
パワーに余裕がある走りが楽しめるのかなと思いました。

また、このコンパクトSUVで気になるのはPHEVの存在。

このPHEVに関しては、ディーゼル車の発売から少し遅れて2018年に販売されるとの
情報がある一方、PHEVの販売計画が取り止めになり、1.5リットルの直噴ダウン
サイジングターボに変更にされたとの噂も…。

今回三菱(MITSUBISHI)から新発売される新車は、このPHEVの行方も
これからの注目ポイントの一つかもしれませんね。

2017年に新発売される三菱の注目の車種2:RVR

三菱新型SUV画像-00003出典:http://www.mitsubishi-motors.com

発売予定日:2017年2月
マイナーチェンジ

2017年10月に三菱(MITSUBISHI)からコンパクトSUVが発売される事から
廃盤になるのではと噂されていたRVRですが、2017年2月にマイナーチェンジを
予定しています。

今回の変更・マイナーチェンジの注目ポイントは、内外装のデザイン。

まだ発表されていませんが、ダイナミックシールドを採用し、
アウトランダーのようなインパクト&高級感のあるフロントマスクに変わるようです。
また、内装・インテリアにも手が加えられているとの噂が…。

デザインに古臭さがある現行モデルから大幅に進化するRVRにも注目ですね。

三菱新型SUV画像-00008

2016年は苦境に立たされた三菱(MITSUBISHI)ですが、2017年はこのような
新車販売スケジュールになっているようです。

やはり気になるのは、2017年に発売が予定されているコンパクトサイズの
新型SUVの存在ですよね。

この三菱(MITSUBISHI)のコンパクトSUVですが、2017年3月に開催される
スイスのジュネーブモーターショー2017で世界初公開されるとの噂も…。

三菱はSUVに定評があるだけに今回新発売されるコンパクトSUVも楽しみですね。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です