マツダ2017年の新車販売スケジュール【CX5など続々とフルモデルチェンジ!?】


CX5画像-00008

ロードスターが日本カー・オブ・ザ・イヤーに選ばれるなど2015年は飛ぶ鳥を
落とす勢いだったマツダ(MAZDA)ですが、2016年は売れ行きが大幅に減少。

2016年は新車の販売が極端に少なかったことが影響いている事が関係していると
思いますが、一時期の勢いが完全に無くなってしまった印象が…。

ただ、マツダ(MAZDA)は人気SUVのCX-5やアテンザのフルモデルチェンジを
予定しており、2017年は勢いを再び取り戻す可能性も…。

そんなマツダ(MAZDA)の2017年の新車販売スケジュールやモデルチェンジ情報など
どこよりも分かりやすく紹介したいと思います。

スポンサーリンク

マツダの2017年新車販売スケジュール&動向

 CX5画像-00011

再び勢いを取り戻したいマツダ(MAZDA)2017年の主なトピックは、
このようになっています。

・CX-5、アテンザのフルモデルチェンジ
・またデミオ(DEMIO)のマイナーチェンジを行う!?
・中国CX-4の日本での発売はあるのか?

2016年は新車・ニューモデルの投入が少なかったマツダ(MAZDA)ですが、
2017年はもうすでに予約を開始している人気SUVのCX-5/CX5、そして、
秋にはセダン車のフラッグシップモデルのアテンザ(ATENZA)をフルモデル
チェンジをする予定になっています。

また、アテンザ(ATENZA)の発売と同時期にマツダの人気コンパクトカー
“デミオ(DEMIO)”をマイナーチェンジをするとの噂も…。

そんなマツダ(MAZDA)で気になるのは、中国でいち早く発売されている
CX-4/CX4の日本での発売があるのかと言う事?

現時点では販売時期は未定のようですが、CX-4/CX4の国内販売の準備を
進めているとの噂も…。

トヨタのCHR/C-HRやホンダのヴェゼル/ベゼル(VEZEL)のように伸びやかな
デザインが特徴のクーペスタイルのSUVが日本でも人気になりつつあるので、
もしかしたらマツダ(MAZDA)から2017年中に何らかのアナウンスがあるかもしれませんね。

>>> トヨタC-HRの試乗レビューはコチラから

2017年 マツダから発売される注目の新車1:CX-5/CX5

CX5画像

2012年2月に登場したCX-5/CX5が5年ぶりにフルモデルチェンジを敢行。

東京オートサロン2017でも市販モデルが出展されていたのですが、
発売前と言う事もあり、マツダ(MAZDA)のブースの中でも一番の人気となっていました。

そんな新型CX-5/CX5ですが、パワートレーンは先代モデルと同様に次の3つを用意。

・2.0リットル ガソリンエンジン
・2.5リットル ガソリンエンジン
・2.2リットル クリーンディーゼル

このようにパワートレインは先代モデルと同様になっていますが、2代目となる
新型CX-5/CX5は、「ナチュラル・サウンド・スムーザー」や「ナチュラル・
サウンド・周波数コントロール」を採用するなど静寂性が格段に改善される模様。

先代モデルよりも静寂性に優れ、乗り心地もかなり良くなっているようですよ。

外装・内装もより洗練されたイメージに…。

また、外装・エクステリアの基本的なコンセプトも先代モデルと一緒。

■マツダCX5の外装・エクステリア

CX5画像-00004 CX5画像-00009 CX5画像-00002 CX5画像-00010

ただ、先代モデルよりもフロントガラスを支えるAピラーが約35mmほど
後ろに設置され、よりロングノーズを強調したデザインに…。

また、先代モデルの特徴でもあった複雑なキャラクターラインが無くなり
より洗練されたスッキリとしたサイドビューになっているのも好印象でした。

内装・インテリアのデザインも注目ポイントの一つ

今回新発売される2代目CX-5/CX5は、内装・インテリアも注目ポイントの一つ。

インパネは水平基調のワイドなデザインになり、また、メーターもインパクトの
あるデザインに…

■マツダCX5の内装・インテリア

CX5画像-00005 CX5画像-00007 CX5画像-00006

また、後部座席のリクライニング機能が装備されるなど内装・インテリアの
デザイン性も快適性も先代モデルよりも格段に良くなりました。

私は東京オートサロン2017でひと足早く実車を確認する事ができたのですが、
すべての面において格段に進歩した2代目CX-5/CX5は、要注目の一台だと思いました。

2017年 マツダから発売される注目の新車2:アテンザ(ATENZA)

アテンザ画像

CX-5/CX5に続きプレミアムセダ車のアテンザ(ATENZA)もフルモデルチェンジをする
予定となっています。

外装・エクステリアはCX-5/CX5と同様にロングノーズ&流麗でスタイリッシュな
デザインになる事が噂されている新型アテンザ(ATENZA)ですが、注目なのは燃費性能。

フルモデルチェンジをして新発売される新型アテンザ(ATENZA)は、
スカイアクティブ(SKY-Active)が進化した”2ndジェネレーション”が
採用されることが濃厚となっており、現行モデルの燃費を大きく超える
25.0km/Lオーバーになるとの噂も…。

これはかなり期待が持てますね。

また、パワートレーンも現行では2.0リットルと2.5リットルのガソリン車のみの
設定となっていますが、アメリカで発売されているCX-9/CX9に搭載されている
2.5リットルターボエンジンを搭載すると言う噂も…。

まだ、詳細が明らかになっていない次期モデルですが、進化をした第2世代の
スカイアクティブ(SKY-Active)の搭載が噂されるなど新型アテンザ(ATENZA)も
楽しみな一台だと思いました。

2017年 マツダから発売される注目の新車3:デミオ(DEMIO)

デミオ画像

2016年11月にマイナーチェンジをしたばかりのマツダの人気コンパクトカー
“デミオ(DEMIO)”ですが、早くも2017年の秋にマイナーチェンジの噂が出ています。

今度のマイナーチェンジの主な目的は、燃費の向上。

競合車の一つでもあるホンダのフィット3がマイナーチェンジを行う予定もあり、
商品力&販売力を高めたいのかもしれません。

また、外装・内装のデザインがあるとの噂も…。

前回のマイナーチェンジで”G-ベクタリング コントロール”や”ナチュラル・
サウンド・周波数コントロール”が採用されたので、今回のマイナーチェンンジでは
それほど大きな変更はないかもしれませんが、要注目ですね。

CX5画像-00002

もうすでに発表をしたCX-5/CX5をはじめマツダ(MAZDA)は2017年に
このような新車・ニューモデルの発売を予定しています。

外装・内装が大幅に進化したCX-5/CX5や燃費が格段に良くなると言われている
アテンザ(ATENZA)などマツダのフラッグシップモデルが続々とリニューアルされるので、
ちょっと楽しみですね。

2016年は大人しめだったマツダ(MAZDA)ですが、2017年はかなり期待が持てるのかなと思いました。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です