リアの外観の変更点は少ない!?|ランクル200 外装画像レビュー3


ランクル200画像0037

トヨタから高級ミニバンランクル200(ランドクルーザー200)
ビッグマイナーチェンジをして新発売されましたね。

今回ビッグマイナーチェンジをしたランクル200(ランドクルーザー200)では、
エクステリア・インテリアのデザインを大幅に変更。

ワイルドさもスタイリッシュさもアップしたような
デザインになっていました。

私も実際にマイチェン後のモデルを見てみて思ったよりも良いな!と、
思っていたのですが、他のお客さんからの評判・評価も上々のようです。

今回ランクル200(ランドクルーザー200)のエクステリアでは、
フロントマスクのボンネット中央の凹みが注目を集めていますが、
リアからの少しだけデザインも変更。

リアのデザインの変更点・注目ポイントを余すところ無く紹介していきます。

スポンサーリンク

新型ランクル200 外観レビュー リア編

リア全体画像:先代モデルと大幅に変更!?

ビッグマイナーチェンジをしたランクル200(ランドクルーザー200)の
リアからのデザインは、このようになっています。

ランクル200画像0127

こちらは斜め後ろから。

ランクル200画像0128

私の第一印象は、リアコンビネーションライトのデザインは、
ちょっと代わったけど、フロントマスクほど大幅に変更されていない!?っと
言った感じ・・・。

ちなみに、こちらが先代モデルのリアからの画像。

ランクル200マイチェン前画像0015

ランクル200マイチェン前画像0043

このように見比べても、リアからのデザインの雰囲気は似ていますよね。

今回のリアのデザインで大きな変更点は、リアコンビネーションライトの
形状とエンブレムが描かれているリアゲートのライセンスガーニッシュのみ。

ちなみに、バンパーの形状などは変更は、無かったようです。

また、ランクル200(ランドクルーザー200)のバックゲートドアの
マイナーチェンジ前前後で開閉方法も全く同じ。

上段のゲートを開けると、このような感じになっています。

ランクル200画像0005

そして、下段のラゲッジゲートを開けると、このような感じです。

ランクル200画像0006

ちなみに下段のラゲッジゲートの開口レバーは、このようになっています。

ランクル200画像0130

このランクル200(ランドクルーザー200)の下段のラゲッジゲートを開けると、
シートとして使えるのも、まったく同じでした。

ちなみに、こちらがランクル200(ランドクルーザー200)の
マイナーチェンジ前のラゲッジゲートを開けた時の画像です。

ランクル200マイチェン前画像0042

実際の詳しい開口部のサイズなどを確認していないのですが、
開口部のサイズは、同じように思えました。

注目点1. リアコンビネーションランプに注目

ビッグマイナーチェンジ前と比べて大幅に変更はなかったリアからの
デザインですが、その中で一番の変更ポイントはリアコンビネーションライト。

先代モデルに比べて、マイナーチェンジ後のモデルは四角い
デザインになった印象を持ちました。

ランクル200画像0127

ランクル200画像0129

ちなみに、こちらが先代モデルのライトのアップ。

ランクル200マイチェン前画像0009

このように見比べてみると、やはテール&ストップランプの
デザインが異なるのがわかると思います。

また、マイナーチェンジ後のランクル200(ランドクルーザー200)の
リアコンビネーションランプで注目なのが、点灯時。

ランクル200(ランドクルーザー200)のリアランプを点灯させると、
このようにテール&ストップランプがライン状に点灯するようなデザインに・・・。

ランクル200画像0125

アップで見てみると、このような感じ。

ランクル200画像0122

ランクル200画像0126

ちなみに、ランクル200(ランドクルーザー200)の
リアコンビネーションランプをライン状にしたことによって、
ウィンカーのターンランプの位置がライト下部に変更

実際に点灯させるとこのようになります。

ランクル200画像0124

これもリアのデザインの雰囲気の違いに影響しているのかもしれませんね。

マイチェン後のランクル200のリアコンビネーションランプは
かなりスタイリッシュなデザインになっているように感じました。

このデザインは悪くはないのですが、ただ少しランクルらしいワイルドさは
欠けてしまったかも!?と、思ってしまいました。

注目点2. ライセンスガーニッシュのデザインも変更

また、ランクル200(ランドクルーザー200)のライセンスガーニッシュのデザインも
マイチェン前のモデルと比べて違いがありました。

ちなみに、ライセンスガーニッシュとは、エンブレムの下にある
“LAND CRUISER”と描かれているガーニッシュ部分。

こちらがランクル200(ランドクルーザー200)のライセンスガーニッシュのデザイン。

ランクル200画像0123

そして、マイナーチェンジ前のモデルのガーニッシュのデザイン。

ランクル200マイチェン前画像0044

マイナーチェンジ前のモデルと比べてライセンスガーニッシュが
長くなっているのが、分かりますよね。

このライセンスガーニッシュのデザインをよ~く見ると、
テールランプユニット下まで伸びてライトと一体化しているようなデザインに
なっていました。

ランクル200画像0129

今回マイナーチェンジをしたランクル200(ランドクルーザー200)では、
フロンマスクのガーニッシュもヘッドライトと一体化しているような
デザインになっていますよね。

ランクル200画像0042

個人的には、先代モデルのデザインよりもラグジュアリーさが
アップしたように感じました。

それにしても、最近このようにフロントやリアのガーニッシュがライトと
一体化しているようなデザインが増えてきましたね。
これからさらにどんどん増えそうな予感がします。

ランクル200画像0125

このようにマイナーチェンジをしたランクル200(ランドクルーザー200)の
リアからのデザインの変更点は、思ったよりも多くありませんでした。

変更点は多くなかったのですが、リアコンビネーションランプや
ライセンスガーニッシュのデザインが違ったおかげで、思ったよりも
雰囲気は違うように感じました。

ランドクルーザーの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です