【1.6と2.0の価格差は?】新型インプレッサスポーツの見積もり貰ってきた


%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b5%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84%e7%94%bb%e5%83%8f0692

スバルのエントリーモデル新型インプレッサスポーツ(IMPREZA SPORT)
フルモデルチェンジをして、2016年10月に新発売されましたね。

今回新発売された5代目モデルのグレード設定は3種類のみとなっており、
先代モデルと比較して、グレード設定がスッキリとしました。

・1.6i-L (FF/AWD)
・2.0i-L (FF/AWD)
・2.0i-S (FF/AWD)

またディーラーさんに確認したところ、今回新発売されたスバルの
新型インプレッサスポーツ(IMPREZA SPORT)は、2.0i-Lや1.6i-Lが人気のようです。

そんなスバルの新型インプレッサスポーツ(IMPREZA SPORT)の人気グレード
2.0i-Lと1.6i-Lですが、乗り出し価格の差はどのくらいなのか気になりますよね。

先日、この5代目モデルの2.0i-Lと1.6i-Lの見積もりを貰ってきたので、
乗り出し価格を比較してみたいと思います。

スポンサーリンク

新型インプレッサスポーツ1.6i-Lの見積もり大公開

発売時期が2.0系グレードよりもちょっと遅い新型インプレッサスポーツの
1.6i-Lですが、実際に貰った見積もりはこのようになっていました。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b5%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84%e7%94%bb%e5%83%8f006

今回私が貰った見積もりは、1.6i-Lの2WD車のクリスタルホワイトパール。
この時の見積もり価格(乗り出し価格)は、このようになっていました。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b5%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84%e7%94%bb%e5%83%8f015

■新型インプレッサスポーツ 1.6i-Lの乗り出し価格
車両本体価格:2,170,800円
オプション  :  424,404円
諸経費        :  291,090円
支払い金額  :2,886,294円

今回の見積もりでは、2.0i-Lとできるだけ同じ装備にして貰うために
次のようなメーカーオプションを装備してもらいました。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b5%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84%e7%94%bb%e5%83%8f012

■新型インプレッサスポーツ 1.6i-Lのメーカーオプション
・キーレスアクセス&プッシュスタートエンジン
・本革ステアリングホイール&セレクトレバー
・LEDヘッドランプ/SRH
・クリアビューパック
・アドバンストセイフティパッケージ

このようなメーカーオプションを装備したため、車体本体価格が思ったよりも
高くなった印象を持ちました。(元々の新型インプレッサスポーツの1.6i-Lの
2WDの車体本体価格は1,922,400円なので…)

今回の見積もりで私が注文したディーラーオプションは?

今回のスバルの新型インプレッサスポーツ(IMPREZA SPORT)の見積もりで
次のようなディーラーオプションを注文したのですが、オプション代も
ちょっと高めの印象が…。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b5%e3%82%b9%e3%83%9d%e3%83%bc%e3%83%84%e7%94%bb%e5%83%8f033

■今回の見積もりで注文をしたディーラーオプション
・ベースキット
価格:121,500円
・パナソニック製ビルトインナビ
価格:247,320円
・ビルトインンビ用ナビ取り付けキット
価格:4,795円
・リヤビューカメラ
価格:23,760円
・用品接続ボックス
価格:18,360円
・ETC車載器
価格:36,504円
・ETCセットアップ料
価格:3,240円
・ウルトラガラスコーティング
価格:56,160円
合計金額:424,404円

できるだけ基本的な付属品だけを注文したのですが、オプション価格は約42万5000円…。
ちょっと高めですよね。

オプション価格が高くなった原因は…

今回私が貰った見積もりのオプション価格が高くなった一番の原因は、
様々な種類があるナビの中から価格が一番高いパナソニック製ビルトインナビを
注文したから。

見積もりを貰った時にディーラーさんにこのパナソニック製のナビを
おススメをして貰ったのでお願いをしたのですが、実際にこのナビを
見てみるとデザイン性も機能性もかなり良い感じ!

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ac%e3%83%83%e3%82%b5g4%e7%94%bb%e5%83%8f0173

見積もりを貰う時はこのパナソニック製のナビの価格に驚いたのですが、
個人的には注文する価値のある満足度の高いナビなのかなと思いました。

ちなみにこのデザイン性・機能性の良さのために新型インプレッサスポーツの
注文時、このパナソニック製ビルトインナビを注文していくお客さんは、
かなり多いようですよ。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です