スズキ新型イグニスの見積もり公開!MZとMXの価格差はいくら?


新型イグニス画像0013

スズキから小型SUV新型イグニス(Ignis)の発売が発表されましたね。

テレビCMなどの効果で見積もりや問い合わせた続々と入っているようで
スズキのディーラーもかなりチカラが入っている様子。

私も新型イグニス(Ignis)の見積もりを先日貰ってきたのですが、
第一印象は思ったよりもリーズナブル!?

思ったよりも手が届きやすい価格設定になっているような気がしました。

ただ、機能・装備の違いもあり新型イグニス(Ignis)の上位グレード
“ハイブリッドMZ”と中間グレードの”ハイブリッドMX”では、多少価格差がありました。

この2台のグレードの価格差がどれくらいなのか明らかにするために、
私が先日貰ってきた新型イグニス(Ignis)の見積もりを大公開したいと思います。

スポンサーリンク

ケース1:新型イグニス ハイブリッドMXの見積もり

今回新しく発売される新型イグニス(Ignis)の中間グレード”ハイブリッドMX”の
見積もりは、このようになっています。

新型イグニス画像0055

新型イグニス画像0059

■新型イグニス見積もり総額
車体本体価格:1,762,560円
オプション代:   64,314円
諸経費         :  166,064円
トータル金額:1,992,938円

今回私が貰った新型イグニス(Ignis)”ハイブリッドMX”の見積もり上での
車体本体価格には、セーフティパッケージ車に次のメーカーオプション代が
含まれているためカタログに記載されていた料金1,598,400円よりも若干高め。

・ピュアホワイトパール:21,600円
・全方位モニター付メモリーナビゲーション:142,560円

新型イグニス画像0051

ただ、中間グレードの”ハイブリッドMX”でオプションや諸経費を含めて
200万円以内で納まったのは、なかなか良いなと思いました。

最近ではターボ付きの軽自動車で200万を越える時代ですから・・・。

新型イグニスに装備したオプションは?

また、今回私が装備した新型イグニス(Ignis)のオプションは、
このような比較的ベーシックなもののみ。

新型イグニス画像0056

■私がお願いしたオプション:
・ドアバイザー
価格:15,066円
・フロアマット
価格:20,142円
・ETC車載機
価格:21,816円
・ETC車載機取り付け費用
価格:4,050円
・ETCセットアップ作業
価格:3,240円
・オプション代トータル金額
価格:64,314円

もうすでにメーカーオプションナビなどは車体本体価格に含まれているので、
比較的オプション代はリーズナブルに。

東京オートサロン2016で見たようなフロンとグリルをホワイト加飾したり、
サイドに大き目のデカールを装備してくれるアクセントパッケージを装備
した金額も気になったのですが、とりあえず今回は見送る事に・・・。

 新型イグニス画像0047

ちなみに、私が商談をしたディーラーさんでは新型イグニス(Ignis)を
発売日前までに成約すると、オプション代から10万円キャッシュバックという
キャンペーンを行っていました。

私が注文したオプション代の合計が約6万5000円なので、
10万円キャッシュバックしてくれるとかなりのオプションが購入できますね。

実際に新型イグニス(Ignis)の見積もりを貰ってみて、改めてオプション代から
10万円のキャッシュバックは大きいなと思いました。

ケース2:新型イグニス ハイブリッドMZの見積もり

一方、私が貰った新型イグニス(Ignis)の最上位グレード”ハイブリッドMZ”の
見積もりは、このようになっていました。

新型イグニス画像0050 新型イグニス画像0053

■新型イグニス見積もり総額
車体本体価格:1,902,960円
オプション代:   64,314円
諸経費         :  166,764円
トータル金額:2,134,038円

新型イグニス(Ignis)の中間グレードとのトータル金額での価格差をしっかりと
確認するために、セーフティパッケージモデルをお願い。

また、ボディカラーも”ハイブリッドMX”と同じ”ピュアホワイトパール”、
そして、メーカーオプションの全方位モニター付メモリーナビゲーションを注文。

そして、オプションもサンバイザーやETC車載機、フロアマットなど
“ハイブリッドMX”と全く同じものを装備。

新型イグニス画像0052

なので、オプション価格に違いはありませんでした。

このようにハイブリッドMXと全く同じ条件にした時の新型イグニスの
“ハイブリッドMZ”のトータル金額は約213万5000円。

ハイブリッドMXと比べるとやはり若干高めですね。

諸経費などもあるので、新型イグニスの最上位”ハイブリッドMZ”を
200万円以内に抑えるには、ディーラーさんにガッツリと値引きを
してもらわないと難しいのかなと思いました。

新型イグニス MZとMXの価格差は?

今回私が貰った新型イグニス(Ignis)のそれぞれの見積もりの総額は、
このようになっていました。

■新型イグニスそれぞれの見積もり金額
ハイブリッドMX:1,992,938円
ハイブリッドMZ:2,134,038円

この2つのグレードの価格差は141,100円。

この価格差の主な原因は、車体本体価格の差。
それぞれの車体本体価格は、このようになっています。

■新型イグニスの車体本体価格
ハイブリッドMX:1,992,938円
ハイブリッドMZ:2,134,038円

この価格差の違いは装備・機能の違いが大きくなっています。

例えば新型イグニス(Ignis)の最上位グレード”ハイブリッドMZ”のみに
装備されているものには、このような機能は、このようなものがあります。

・クルーズコントロール
・パドルシフト
・LEDヘッドライト
・フォグランプ

新型イグニス(Ignis)の最上位グレードの”ハイブリッドMZ”のみLEDヘッドライトや
フォグランプが装備されているので、見た目の雰囲気も多少異なります。

新型イグニス画像0002

約14万円の違いは大きいですが、最上位グレードの”ハイブリッドMZ”のみに
装備されている機能や装備に魅力を感じたのならこちらのグレードの方が
良いかもしれませんね。

新型イグニスではエコカー減税も違う?

また、新型イグニス(Ignis)の”ハイブリッドMZ”と”ハイブリッドMX”の
見積もりを見てちょっと驚いたことは、諸経費の金額も若干ですが異なること。

これはエコカー減税の金額が異なるのが原因。

新型イグニス(Ignis)の”ハイブリッドMZ”と”ハイブリッドMX”ともに、
エコカー減税の対象となっている自動車重量税と自動車取得税の減税率は
このようにまったく同じです。

■新型イグニスのエコカー減税の減税率
・2WD
自動車取得税:80%減税
自動車重量税:75%減税
・4WD
自動車取得税:60%減税
自動車重量税:50%減税

しかし、新型イグニス(Ignis)の”ハイブリッドMZ”と”ハイブリッドMX”では、
車体本体価格が異なるため、自動車取得税が異なります。

そして、”ハイブリッドMZ”と”ハイブリッドMX”の自動車取得税は
それぞれこのようになっていました。

こちらが最上位グレードの”ハイブリッドMZ”の自動車取得税。

新型イグニス画像0049

こちらが中間グレード”ハイブリッドMX”の自動車取得税。

新型イグニス画像0054

■新型イグニスの自動車取得税
ハイブリッドMX:9,500円
ハイブリッドMZ:8,800円

このように新型イグニス(Ignis)の最上位グレード”ハイブリッドMZ”の方が
700円ほど自動車取得税が高くなっています。

この自動車取得税の違いも新型イグニス(Ignis)の価格差に多少影響を
与えているので、ご注意を・・・。

ちなみに自動車重量税に関しては、まったく同じ金額になっていたので
安心してくださいね。

新型イグニス画像0020

このように新型イグニス(Ignis)の2つのグレードの見積もり金額を比べると
約14万円の違いがありました。

新型イグニスの最上位グレードに装備されているクルーズコントロールは、
長距離運転する人にとってはとても役に立つ機能ですが、近所の買い物など
街乗り目的では使う機会は少ないです。

高いグレードの方が良いクルマのような印象を持ちますが、装備されている
機能が本当に自分に必要かどうかも考慮してグレード選びをした方が良いかもしれませんね。

ちなみに、新型イグニス(Ignis)の納期・納車待ちは現在のところ
短くなっていますが、刻々と長くなっているみたいですよ。

>>> 新型イグニスの納期・納車待ちはコチラから

特別なキャンペーンを行っているディーラーもあるので、
今がチャンスかもしれませんね。

イグニスの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です