ハリアー特別仕様車”スティールモーヴ” カラー設定は標準車と違う?


ハリアー0002

トヨタの人気SUVのハリアー(Harrier)から
特別仕様車”Style Mauve”が発売されるようですね。

ちなみに、”Style Mauve”の読み方は
“スティールモーヴ”のようです。

そんなハリアーの特別仕様車”Style Mauve(スティールモーヴ)”ですが、
専用色も用意され、標準車とは多少カラーバリエーションが
異なるようです。

スポンサーリンク

ハリアー(Harrier)の特別仕様車のカラーバリエーション

ハリアー(Harrier)の”Style Mauve(スティールモーヴ)”の
カラーバリエーションは、このようになっています。

・レッドマイカメタリック
・ブラキッシュアゲハガラスフレーク
・ホワイトパールクリスタルシャイン
・スパークリングブラックパールクリスタルシャイン
・ブラック

この中で、レッドマイカメタリックが
ハリアー(Harrier)の特別仕様車”Style Mauve(スティールモーヴ)”の
専用カラーとなっています。

また、ハリアー(Harrier)は特別仕様車の”Style Mauve(スティールモーヴ)”が
発売されると同時にモデルチェンジを予定しています。

このブラキッシュアゲハガラスフレークは、
モデルチェンジをするタイミングでの新設定されているカラーと
なっています。

ハリアーのレッドマイカメタリックってどんな色?

ハリアー(Harrier)の特別仕様車”Style Mauve(スティールモーヴ)”の
専用カラーとして用意されたのが、レッドマイカメタリック

ハリアー(Harrier)では、初登場するからカラーですが、
プリウス(Prius)やサイ(SAI)などにはもうすでに設定のあるカラーです。

ちなみに、こちらがプリウス(Prius)のレッドマイカメタリック。
プリウス0001

そして、こちらがサイ(SAI)のレッドマイカメタリック。

サイ001

ハリアー(Harrier)にもレッド系のカラー
“ブラキッシュレッドマイカ”の設定があります。

ハリアー0003

しかし、レッドマイカメタリックの方が
ブラキッシュレッドマイカに比べて鮮やかな色になっています。

ハリアーのブラキッシュアゲハガラスフレークってどんな色?

今回特別仕様車”Style Mauve(スティールモーヴ)”とともに
ノーマルモデルでも追加される新色のブラキッシュアゲハガラスフレーク

ブラキッシュアゲハガラスフレークと聞いても、
イメージが沸かないですよね。

トヨペットのディーラーさんに聞いた話では、ヴォクシー0001
ブラック系のカラーのようです。

そして、ネッツトヨタから発売されているミニバンのヴォクシー/ボクシーに設定されているカラーのようです。

このハリアー(Harrier)の特徴は、光の当たり具合によって、見え方が変わるみたいです。

ディーラーさんの話によると、光が当たらないとブラックっぽいのですが、光の当たり具合によっててパープルだったり、濃いグリーンぽいカラーに見えるようです。

これは楽しみですよね。
このブラキッシュアゲハガラスフレークは、
ハリアー(Harrier)の注目カラーになるかもしれませんね。

ハリアー”スティールモーヴ”で選べないカラー

ハリアー(Harrier)の特別仕様車”Style Mauve(スティールモーヴ)”では、
上記の5種類のカラー設定が用意されています。

しかし、ノーマルモデルのみの設定となっており
特別仕様車の”Style Mauve(スティールモーヴ)”では、選べないカラーも
用意されています。

それは、こちらのカラーです。

・シルバーメタリック
・ブラキッシュレッドマイカ
・ダークブラウンメタリック

ハリアー(Harrier)の”Style Mauve(スティールモーヴ)”は、
ステアリングにピアノブラック調加飾が加えられるなど、
内装・インテリアの雰囲気がだいぶ異なります。

ただ、カラーバリエーションは、
ノーマルモデルと比べると少ないのは、ちょっと残念ですね。

ハリアーの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です