【新型フリード見積もり公開】HVとガソリンの乗り出し価格の差はいくら?


%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0261

2016年8月、ホンダのコンパクトミニバン新型フリード(Freed)
フルモデルチェンジをして新発売されましたが、新型モデルは先代と
同様にハイブリッド車とガソリン車の2つのモデルを用意しています。

先日、この新型モデルのガソリン車とハイブリッド車の見積もりを
貰ってきたのですが、車体本体価格にオプション代や諸経費などを含めた
乗り出し価格を比較してみたところ、予想以上の価格差がありました。

そんな新型フリード(Freed)のガソリン車・ハイブリッド車それぞれの
見積もり金額を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

新型フリード ハイブリッド車の見積もりを公開

今回フルモデルチェンジをして、新発売されたホンダ新型フリード(Freed)の
ガソリン車・ハイブリッド車それぞれの見積もりは、このようになっています。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1727

今回私がお願いした見積もりは、ハイブリッド車とガソリン車ともに
ホンダの安全装備システムが標準装備されている”G ホンダセンシング”の7人乗り。

そして、こちらはホンダ新型フリード(Freed)のハイブリッド車の見積もり。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1762

このハイブリッド車の見積もり・乗り出し価格の総計は、このようになっていました。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1748

■新型フリード ハイブリッド車の見積もり価格(乗り出し価格)の詳細
(グレード:ハイブリッドG ホンダセンシング)
車体本体価格:2,550,000円
オプション代:  290,412円
諸経費      :  226,857円
合計金額    :3,067,269円

今回私が貰った新型フリード(Freed)の”ハイブリッドG”の見積もり金額・
乗り出し価格は、約307万円。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0700

ちなみに、今回私が貰った見積もりのボディカラーは、人気が高い
有料色のホワイトオーキッドパール。車体本体価格にこの塗装料も含まれて
いるので、カタログの価格よりも高くなっています。

また、このクルマの見積もりは、以前貰った競合車のトヨタの新型シエンタの
ものよりも若干高め。

ディーラーさんは、「ホンダの最新の安全装備”ホンダセンシング”が標準装備
されているので・・・。」と、説明していましたが、このクラスの車種にしては、
少々価格が高いように感じてしまいました。

>>> 競合車の新型シエンタ ハイブリッド車の見積もりは、コチラから

新型フリードで注文をしたオプションは?

ホンダ新型フリードのハイブリッド車の見積もりを貰う時にオプションも
お願いしたのですが、今回もいつもどおり基本的なもののみを注文。

私がお願いをしたオプションとその価格などの詳細は、このようになっていました。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1758

■新型フリード ハイブリッドのオプション価格
ドアバイザー
価格:24,624円
フロアマット スタンダードタイプ
価格:34,992円
ディーラーオプションナビ(174VFI)
価格:144,936円
ナビセットアップ料金
価格:2,160円
ETCセットアップ料金
価格:3,240円
ウルトラガラスコーティング
価格:81,000円
オプション代合計金額
価格:290,412円

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0764

今回のホンダ新型フリード(Freed)の見積もりではコーティングなども
お願いしたので、ディーラーオプション代だけで、約29万円と若干高め。

ディーラーさんからはオプション代だけで現時点で約5万円くらいの
値引きも可能との事でした。発売されたばかりのモデルとしては、
なかなか良い値引き額だと思いました。

ちなみに、今回私が貰った新型フリード(Freed) ハイブリッドGグレードでは、
ETC車載器やバックモニター、オーディオリモートコントロールスイッチなどが
セットになった”ナビ装着スペシャルパッケージ”が標準装備されています。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0819

なので、ETC車載器が標準で装備されてきます。

装備されるETCはそれ程高性能のものではなく、標準的なレベルのものの
ようですが、個人的にはETC車載器が標準装備されるのは、とても良いと思いました。

新型フリード ガソリン車の見積もりを公開

一方、今回フルモデルチェンジをしたホンダ新型フリードのガソリン車の
見積もりは、このようになっていました。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1728

ガソリン車もハイブリッド車と同様に”G ホンダセンシング”の7人乗りを注文。
そして、ボディカラーもハイブリッド車と同様の有料色のホワイトオーキッド
パールをお願いしました。

そして、この時の新型フリードのガソリン車の見積もり・乗り出し価格の
詳細は、このようになっていました。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1732

■新型フリード ガソリン車の見積もり価格(乗り出し価格)の詳細
(グレード:G ホンダセンシング)
車体本体価格:2,197,200円
オプション代:  290,412円
諸経費      :  261,857円
合計金額    :2,749,469円

今回新型フリード(Freed)のガソリン車でお願いをしたオプションは、
ハイブリッド車とまったく同じ。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1740

そして、この時のガソリン車の乗り出し価格は、約275万円でした。
ハイブリッド車同様にガソリン車も価格が若干高い感じが・・・。

この新型フリード(Freed)のガソリン車も競合者・ライバル車のトヨタの
新型シエンタ(SIENTA)よりも若干高くなっており、コスパが良いクルマとは
思いませんでした。

>>> 新型シエンタ ガソリン車の見積もり・乗り出し価格はコチラから

新型フリード ハイブリッドとガソリンの価格差はいくら?

ガソリン車・ハイブリッド車ともに価格設定は若干高めの新型フリードですが、
この2台のモデルの価格差は、約32万円。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1727

この価格差は、意外と大きいですよね。
特にハイブリッド車は300万円オーバーですから・・・。

ディーラーさんは、「価格が高い分、機能や装備は満足できると思います。」と、
言っていましたが、この2台のモデルの見積もりを見比べると、この価格差は
意外と大きいように感じました。

ハイブリッドとガソリンの価格差の原因は?

新型フリード(Freed)のハイブリッド車とガソリン車の価格差の一番の要因は、
車体本体価格の差。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0674

今回私が貰った見積もりの車体本体価格を改めて比較してみると、
このようになっています。

■ハイブリッド車とガソリン車の本体価格
ハイブリッド車:2,550,000円
ガソリン車     :2,197,200円
価格差           :  352,800円

ホンダ新型フリード(Freed)のハイブリッド車とガソリン車の車体本体のみの
価格差を比較すると、約35万円。

他の車種でもハイブリッド車とガソリン車では、このくらいの価格差はあります。
この事を考えると、この価格差は仕方ないのかなと思いました。

エコカー減税で価格差が小さく・・・

このようの車体本体だけの価格を比較すると約35万円もの差があるホンダ
新型フリード(Freed)のハイブリッド車とガソリン車ですが、エコカー減税の
違いで価格差は、若干縮まります。

そして、私が貰った見積もりのガソリン車のエコカー減税は、このように
なっていました。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1735

■ガソリン車のエコカー減税(FF車)
・自動車取得税
減税率:60%
支払額:23,800円
・自動車重量税
減税率:50%
支払額:11,200円
エコカー減税支払額合計:35,000円

一方、新型フリード(Freed)のハイブリッド車のエコカー減税は、
このようになっています。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f1752

■ハイブリッド車エコカー減税
・自動車取得税
減税率:100%免税
支払額:0円
・自動車重量税
減税率:100%免税
支払額:0円
エコカー減税支払額合計:0円

ガソリン車と異なり、新型フリードのハイブリッド車は100%エコカー免税
なので、若干ですが価格差が縮まります。3万5000円と言うと、欲しい
オプションが一つ購入できる金額です。

このようにエコカー減税が安くなるのは、ホンダ新型フリード(Freed)の
魅力の一つなのかなと思いました。

%e6%96%b0%e5%9e%8b%e3%83%95%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%89%e7%94%bb%e5%83%8f0668

今回フルモデルチェンジをして新発売されたホンダ新型フリード(Freed)の
ガソリン車とハイブリッド車のそれぞれの見積もりを貰い比較してみたところ、
価格差はこのようになっていました。

ディーラーさんの話によると、ハイブリッド車とガソリン車の価格差を
埋めるには約12万キロ乗る必要があるため、現実的にはちょっと難しいようです。
ただ、新型フリード(Freed)のハイブリッド車には、静寂性や燃費など
ガソリン車には無いメリットも多々あります。

また、下取り価格も全体的にガソリン車よりもハイブリッド車の方が高く
なる傾向にあります。

価格差の元を取ることだけでは無く、乗り心地や走破性・居心地の良さなど
様々な角度からどちらのモデルを購入した方が良いか考えた方が良いのかなと思いました。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です