新型エスティマ最新の納期・納車待ち情報【ガソリンとHVで違いはある?】


新型エスティマ画像0111

【更新日:2016年6月12日】

タマゴのような丸みを帯びた外観・エクステリアが人気のトヨタのミニバン
新型エスティマ(ESTIMA)ですが、2016年6月にビッグマイナーチェンジをしましたね。

今回のビッグマイナーチェンジでは、外装・エクステリアのデザインが
大幅に変更!最近のトヨタの車らしい鋭いフロントマスクになったように感じました。

また、新たに登場した新型エスティマ(ESTIMA)の2トーンカラーも実際に
見る事ができたのですが、思ったよりも良かったです。

>>> 新型エスティマの外装画像レビュー 2トーンカラーはどうだった?

そんな新型エスティマ(ESTIMA)ですが、2トーンカラーとモノトーンカラー、
また、ハイブリッド車とガソリン車などで納期・納車待ちが大きく異なるそうです。

この新型エスティマ(ESTIMA)の最新の納期・納車待ち情報をディーラーさんに
聞いてきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

ケース1:トヨタカローラA店の新型エスティマの納期

■最新の納期・納車待ち情報
ガソリン車    :2016年7月下旬~8月下旬
ハイブリッド車:2016年8月上旬~9月下旬

新型エスティマ画像0556

■質問:
新型エスティマの最新の納期・納車待ち状況はどのようになっていますか?

■ディーラーからの回答:
2016年6月6日の発売以降お問い合わせの数も多くなっており、
納期に関しても徐々に長くなってきております。

そして、現在の新型エスティマ(ESTIMA)の納期・納車待ちは、
ハイブリッド車と
ガソリン車で若干納期・納車待ちが異なります。

基本的に納期・納車待ちが短くなっているのは、ガソリン車の方となっております。
新型エスティマ(ESTIMA)のガソリン車の単色(モノトーン)仕様の
納期・納車待ちは、現時点で2016年7下旬~8月上旬前後となります。

またガソリン車の2トーンカラーになると、若干納期・納車待ちが長くなり、
8月中旬~8月下旬ごろの予定となっています。

新型エスティマ画像0195

また新型エスティマは、現時点ではガソリンよりもハイブリッドの方が、
納期・納車待ちが長くなっております。そして、ガソリン車と同様に
単色(モノトーン)よりも2トーンカラーの納期・納車待ちが長くなっております。

具体的には、新型エスティマ(ESTIMA)のハイブリッド車の単色の
納期・納車待ちは、2016年8月上旬となっています。

そして、このハイブリッド車の2トーンカラーは一気に納期・納車待ちが
長くなり、
2016年9月下旬頃となっています。

装備するオプションなどによっては、2トーンカラーは、2016年10月に
入ってしまう可能性もあるので、予めご了承していただければと思います。

また、現時点(2016年6月12日時点)では、こちらのディーラーに
新型エスティマ(ESTIMA)の試乗車・展示車が届いておりません。

展示車が届き、試乗が開始されれば一気に納期・納車待ちが長くなる
可能性もあるので、あくまでも現時点での納期と考えていただければと思います。 

また、新型エスティマは、ガソリン車やハイブリッド車、2トーンや
モノトーンなど選択するモデルやカラー・オプションによって納期・
納車待ちが異なるので、注意をしていただければと思います。

新型エスティマ画像0146

■質問:
新型エスティマ(ESTIMA)は2トーンの方が納期・納車待ちが遅いですが、
それは人気が高いからでしょうか?

■ディーラーからの回答:
今回ビッグマイナーチェンジをした新型エスティマ(ESTIMA)は、
ガソリン車・ハイブリッド車ともに納期・納車待ちは単色よりも
2トーンカラーの方が長くながくなっておりますが、人気がただ単に
高いと言うわけではありません。

人気の高さよりも生産工程の多さや2トーンカラーの生産台数の
少なさが影響していると聞いています。

ちなみに、今回新型エスティマ(ESTIMA)に2トーンカラーが初めて
採用された事もあり、お客様からの注目度もとても高いように感じています。

新型エスティマ画像0171

ケース2:トヨタB店の新型エスティマの納期

■最新の納期・納車待ち情報
ガソリン車    :2016年8月中旬~9月ごろ
ハイブリッド車:2016年8月中旬~9月ごろ

新型エスティマ画像0319

■質問:
新型エスティマの最新の納期・納車待ち状況はどのようになっていますか?

■ディーラーからの回答:
今回新発売された新型エスティマ(ESTIMA)は、外装・内装のデザインを
一新したビッグマイナーチェンジと言う事もあり、おかげ様で発売前から
多くのお客さんのお問い合わせ・注文を頂いております。

このように発売日から注文が多くはいっているため、今回新発売された
新型エスティマ(ESTIMA)の納期・納車待ちは若干長めになっております。

そして、現時点では新型エスティマのガソリン車とハイブリッド車では、
それほど納期・納車待ちに違いがありません。ただ、グレードやモデルに
よっては、少しではありますがハイブリッド車の方が納期・納車待ちが
長くなっています。

また、新型エスティマのボディカラーに関しては、2トーンカラーの方が
比較的納期・納車待ちが長くなっているように感じます。

新型エスティマ(ESTIMA)の納期・納車待ちはこのようになっていますが、
まだ発売されたばかりのクルマと言う事もあり、納期・納車待ちも安定
しておりません。

実際にこの新型モデルの発売日以降、一気に注文が入り、
アッと言う間に納期・納車待ちが長くなりました。

また、これから試乗会の開催も予定しているディーラーも多いので、
これから一気に納期・納車待ちが長くなる可能性もございます。

なので、少しでも納期・納車待ちが短いうちにこの新型エスティマ(ESTIMA)を
購入したかったら、早めの注文した方が良いと思いますよ。

新型エスティマ画像0613

■質問:
新型エスティマ(ESTIMA)のハイブリッド車の方が納期が長いモデルが
あるとの事ですが、ハイブリッド車の方がガソリン車よりも人気は高いのでしょうか?

■ディーラーからの回答:
今回ビックマイナーチェンジをした新型エスティマ(ESTIMA)も先代モデルと
同様にはハイブリッド車よりもガソリン車の方が人気が高くなっています。

ハイブリッド車よりもガソリン車の方が人気が高い
理由の一つは、グレードの設定です。

先代モデルと同様に新型エスティマ(ESTIMA)のハイブリッド車は、4WDのみを
用意しており、残念ながら2WDのハイブリッド車はありません。

このモデルチェンジをしたハイブリッド車とガソリン車の4WDの価格と
比較すると、それほど価格差がある訳ではありません。

ただ、2WD車とハイブリッド車の価格を比較すると、かなり価格差があります。
なので、ハイブリッド車とガソリン車の価格差を維持費やガソリン代で
埋めるのは、かなり困難です。

このことも人気・売れ行きに影響を与えているのかなと、感じております。

新型エスティマ画像0142

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売されたトヨタの高級ミニバン
新型エスティマ(ESTIMA)のそれぞれの納期・納車待ちは、このようになっていました。

実際にトヨタカローラとトヨタ店に、今回新発売された新型エスティマの
現時点での納期・納車情報を伺ったところ。若干ですが、ガソリン車よりも
ハイブリッド車の方が納期・納車待ちが長そうに感じました。

また、ボディカラーに関しても単色よりも2トーンからの方が
長くなっているように感じました。

両方のディーラーさんで言われたのですが、新型エスティマ(ESTIMA)は
注目の車種と言う事もあり、日々刻々と納期・納車待ち情報が変動しているようです。

もし正確な納期・納車待ちが気になる方は、ディーラーさんに確認をしてみてくださいね。

エスティマの中古車を見るエスティマハイブリッドの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です