新型エスティマ2016の見積もり公開【ガソリンとハイブリッドの価格差は?】


トヨタ新型エスティマ画像0009

発売されて10年経つトヨタの高級ミニバンエスティマ(ESTIMA)
2016年6月にビッグマイナーチェンジをしましたね。

今回のビックマイナーチェンジでグレード設定の変更はありましたが、
先代モデルと同様にガソリン車とハイブリッド車を用意しています。

先日このマイナーチェンジをした新型エスティマ(ESTIMA)のガソリン車と
ハイブリッド車の見積もりを貰ってきたのですが、その価格差にビックリ!?

価格差があることは予め分かっていましたが、乗り出し価格の差は予想以上でした。

新型エスティマ(ESTIMA)のガソリン車とハイブリッド車の
見積もり金額の価格差は、いくらなのか?

私が実際に貰ってきた見積もりを公開したいと思います。
また、見積もりを貰った時に聞いたこのクルマの値引き額についても紹介します。

スポンサーリンク

ケース1:新型エスティマ ガソリン車の見積もり

2016年6月にビッグマイナーチェンジをして、新発売された新型エスティマの
ガソリン車の見積もりは、このような感じ。

トヨタ新型エスティマ画像0012

新型エスティマ(ESTIMA)のガソリン車では3グレード用意されていますが、
今回私が見積もりを貰ったのは、下から2番目のモデルの”アエラス プレミアム”。
そして、カラーは有料色のスパークリングブラックパールクリスタルシャインを選択。

先日、東京お台場にあるメガウェブ(MEGA WEB)でこのカラーの
新型エスティマ(ESTIMA)を見ることができたのですが、かなりオシャレ。

トヨタ新型エスティマ画像0007

キラキラとラメの入った紫がかったブラックは、上質感があって
とても良いカラーだと思いました。

そして、今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型モデルの
ガソリン車の乗り出し価格(見積もり金額の合計)は、このようになっていました。

トヨタ新型エスティマ画像0014

■新型エスティマ ガソリン車の見積もり金額
車体本体価格:
3,401,018円
メーカーオプション代:
129,600円
ディーラーオプション代:
433,080円
諸経費:
265,078円
トータル金額:
4,228,776円

新型エスティマ(ESTIMA)のガソリン車の下位モデルの
“プレミアム グレード”でも、乗り出し価格で約422万円。

実際に見積もりを貰ってみると、予想以上に価格が高いように感じました。

ディーラーさんの話によると、今回ビッグマイナーチェンジをして
新発売された新型エスティマ(ESTIMA)は、トヨタの最新の安全装備システム
“トヨタセーフティセンスC”が全グレードを通じて標準装備されています。

このような装備がついているため先代モデルよりも若干価格が高くなっているようです。
個人的にはもう少し安いと思ったので、この見積もり金額には少々驚きました。

新型エスティマで注文したオプションは?

また、新型エスティマ(ESTIMA)の見積もりを貰う際、
このようなオプションをお願いしました。

トヨタ新型エスティマ画像0015

■新型エスティマのオプション

・メーカーオプション
スパークリングブラックパール有料色
価格:32,400円
パワーバックドア
価格:59,400円
リヤオートエアコン

価格:37,800円
合計金額
129,600円

・ディーラーオプション
フロアマット(ラグジュアリータイプ)
価格:75,600円
サイドバイザー
価格:25,920円
バックガイドモニター
価格:28,080円
ナビ連動ETC車載器
価格:45,360円
9インチナビ(NSZT-Y64)
価格:258,120円
合計金額
433,080円

いつも通り今回の新型エスティマ(ESTIMA)の見積もりでお願いした
オプションは、基本的な装備・アイテムのみ。

ただ、このオプション価格の詳細を見てみるとカーナビと
フロアマットの価格が高い気が…。

ディーラーオプションのカーナビは元々高いのがわかっているので
良いですが、予想以上に高いと思ったのが、新型エスティマ専用のフロアマット。

トヨタ新型エスティマ画像0022

ただ、このフロアマットはガソリン車専用のデザインを採用。
また毛並みも深くてとてフカフカしたジュウタンのような踏み居心地になっていました。

高級ワゴンらしく細部までこだわるのなら、このガソリン車専用
デザインのフロアマットの方が良いのかなと思いました。

新型エスティマのガソリン車のエコカー減税は高め

また、2016年6月にビッグマイナーチェンジをした新型エスティマ(ESTIMA)の
見積もりを見て驚いたのが、エコカー減税。

今回新発売された新型エスティマ(ESTIMA)のガソリン車は、
なんとエコカー減税対象外。

そして実際に私が貰った新型エスティマ(ESTIMA)のガソリン車の
プレミアムグレードのエコカー減税額は、このようになっていました。

トヨタ新型エスティマ画像0016

■新型エスティマのガソリン車のエコカー減税額
自動車取得税: 97,000円
自動車重量税: 30,000円
合計金額      :127,000円

この自動車取得税と自動車重量税だけで10万円オーバー。

個人的には今回のビッグマイナーチェンジで新型エスティマ(ESTIMA)の
ガソリン車のエコカー減税ももう少し良くなる事を期待していただけに少々残念でした。

ケース2:新型エスティマ ハイブリッド車の見積もり

一方、新型エスティマ(ESTIMA)のハイブリッド車の見積もりは、
このようになっています。

トヨタ新型エスティマ画像0017

今回私が貰ったこのハイブリッド車の見積もりは、先ほどお見せした
ガソリン車と同グレードとなる”アエラス プレミアム”をお願い。
また、カラーもガソリン車と同様のスパークリングブラックパールをお願いしました。

その時の新型エスティマ(ESTIMA)の乗り出し価格(見積もり金額合計)は、
このようになっていました。

トヨタ新型エスティマ画像0019

■新型エスティマ ハイブリッド車の見積もり金額
車体本体価格:
4,391,673円
メーカーオプション代:
129,600円
ディーラーオプション代:
433,080円
諸経費
370,435円
トータル金額:
5,089,051円

ちなみに、このハイブリッド車でお願いしたメーカーオプション、
ディーラーオプションは全く一緒。

トヨタ新型エスティマ画像0018

そして、この時の新型エスティマのハイブリッドの見積もり
金額の合計は、500万円オーバー。

やはり新型エスティマ(ESTIMA)のハイブリッド車は高いですね。
カーナビやフロアマットが高いとは言え、下から2番目のグレードの
“アエラス プレミア”でまさか500万円オーバーするとは、思いませんでした。

新型エスティマ ハイブリッドとガソリン車の価格差は?

また、2016年6月にビッグマイナーチェンジをした新型エスティマの
ガソリン車とハイブリッド車の見積もりを貰って驚いたのは、価格差。

この新型モデルのハイブリッド車とガソリン車のそれぞれの
乗り出し価格と価格差は、このようになっていました。

■エスティマ ガソリンとハイブリッド車の見積もり金額比較
ガソリン車の見積もり金額合計:
4,228,776円
ハブリッド車の見積もり金額合計:
5,089,051円
ガソリンとハイブリッド車の価格差
860,275円

この新型エスティマのガソリン車とハイブリッド車の価格差は、約86万円。
この2台の価格差の主な要因は、やはり車体本体価格の違い。

トヨタ新型エスティマ画像0011

■エスティマのガソリン車とハイブリッド車の車体本体価格
ガソリン車(アエラス プレミアム):
価格:3,401,018円
ハイブリッド車(アエラス プレミアム):
価格:4,391,673円
ガソリン車とハイブリッド車の価格差:
990,655円

車体本体価格の差だけでも、約100万円の違いが…。

新型エスティマ(ESTIMA)のハイブリッド車はエコカー減税100%なので、
乗り出し価格・見積もり金額の総額でみれば価格差は多少縮まりますが、
それでもこの車体本体価格の差は大きいですよね。

ディーラーさんに確認したところによると、2016年6月に
ビックマイナーチェンジをした新型エスティマ(ESTIMA)でも
ガソリン車の方が人気が高いようです。

やはりガソリン車とハイブリッド車のこの価格差を見ると、
ハイブリッド車の購入を躊躇しちゃうお客さんも多いみたいです。

実際にこの2台のモデルの見積もりを見て、ガソリン車の方が人気と
言うのも納得の価格差でした。

新型エスティマの値引き額は?

また、今回新発売された新型エスティマ(ESTIMA)の見積もりを貰った時に
値引き額についても聞いてきたのですが、やはり厳しいようです。

トヨタ新型エスティマ画像0021

私は予約開始直後に見積もりを貰ったのですが、ディーラーさんから
口頭ベースで教えてもらった新型エスティマ(ESTIMA)の値引き額は、5万円程度。

私が訪問したディーラーさんでは、オプション値引きも含めても
10万円以上の値引きは、現時点ではちょっと難しいとの回答が…。

このクルマは発売されたばかりと言う事もあり、大幅な値引きを
勝ち取るのには、ちょっと難しいように感じました。

ちなみに、私は今回の商談でディーラーさんから具体的には
次のような値引き額を提示してもらいました。

■新型エスティマの値引き
・ハイブリッド車
値引き前: 5,089,051円
値引き後: 5,000,000円
値引き額:      89,051円
・ガソリン車
値引き前:4,228,776円
値引き後:4,130,000円
値引き額:     98,776円

トヨタ新型エスティマ画像0008

もう少し粘れば値引き額のアップも可能そうでしたが、
とりあえず現時点では、こんな感じなのかなと思いました。

また、ディーラーさんからは、いつもの「新型エスティマ(ESTIMA)は
値引きが厳しいので、できる限り下取り額で頑張らせて頂きます。」のセリフが…。

ただ、このディーラーさんの「下取り価格から調整します。」は、
お客さんに必ず言う上等文句なので、注意してくださいね。

>>> ディーラーさんの上等文句”下取り価格からの調整に騙されない方法”とは?

とりあえず、「本当ですか!?期待していますよ!」と返事しておきましたが・・・

トヨタ新型エスティマ画像0006

今回ビックマイナーチェンジをして2016年6月にビックマイナーチェンジをした
新型エスティマ(ESTIMA)のガソリン車とハイブリッド車の見積もりは、
このようになっていました。

ガソリン車と比べると、ハイブリッド車はやはりかなり高いなと感じてしまいました。

新型エスティマ(ESTIMA)のガソリン車とハイブリッド車の価格差の元を
取るのはかなり難しいようなので、コストパフォーマンス重視なら
ガソリン車の方が良いのかなと思いました。

エスティマの中古車を見るエスティマハイブリッドの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です