新型エスティマ ガソリン車を試乗【2016モデルの乗り心地はどうだった!?】


新型エスティマ画像0142

トヨタの人気ミニバン新型エスティマ(ESTIMA)が2016年6月に
ビッグマイナーチェンジをして、新発売されましたね。

今回新発売された新型エスティマ(ESTIMA)は、フロントマスクやインパネなど
見た目のデザインが大幅に変更されましたが、いつもお世話になっている
ディーラーさんの話によると、足回りも強化・最適化されているようです。

この新型モデルの乗り心地がどのように変わったのか気になったので、
先日、東京お台場にあるメガウェブ(MEGA WEB)で試乗をしてきました。

ビッグマイナーチェンジをした新型エスティマの乗り心地はどうだったのか?
私が実際に試乗をした感想を紹介したいと思います。

スポンサーリンク

新型エスティマの試乗の感想:乗り心地インプレッション

今回東京のお台場にあるメガウェブ(MEGA WEB)で試乗をさせてもらった
モデルは、新型エスティマ(ESTIMA)のガソリン車の最上位モデルの
“アエラス プレミアムGグレード”。

新型エスティマ画像16061701

早速この新型エスティマのガソリン車の運転席に乗り込んでみると、
ミニバンらしい高い視界を味わえる乗り心地にになっていました。

新型エスティマ画像0404

ただミニバンとしては視界が低くて、スポーティー。

同じトヨタから発売されているLL型ミニバンの新型ヴェルファイアや
アルファードよりも運転席の着座位置や視界が低く、ミニバンの中では
スポーティーな乗り心地になっているように感じました。

運転席に座った時の視線の高さの違いや位置が変わったエンジンスーターター
スイッチになどに感心をしつつ、2列目シートに妻を座らせて試乗をスタート!

新型エスティマ画像0200

運転をしてスグに気付いたのですが、モデルチェンジ後の新型エスティマの
ガソリン車の乗り心地も先代モデルと同様にトヨタのクルマとしては珍しいくらい硬め。

硬めで乗り心地が悪いと言う声を聞いていたので、若干は柔らかめに
したのかも!?と淡い期待をしていたのですが、全くの期待外れでした^^;;

新型エスティマ画像0436

東京のお台場にあるメガウェブ(MEGA WEB)のコースは、発進してすぐに
少し長めの路面がきれいに舗装された直進コースが用意されています。

試乗するクルマによっては、路面のザラツキや凹凸を感じないしなやかな
乗り心地を体感できるのですが、この新型エスティマ(ESTIMA)は全く逆。

キレイに舗装されたアスファルト道路でもタイヤやハンドルを通じて
路面のザラザラとした感じやちょっとした凸凹も気が付いてしまう乗り心地・・・。

また、新型エスティマ(ESTIMA)の試乗コースにはカーブ前に減速を促す
黄色いラインの段差舗装が装備されているのですが、時速30km/h程度で
乗り越えたら、バタバタと言った感じの予想以上の突き上げ感・衝撃にビックリ・・・。

いつも運転しているコースだけにこの突き上げ感の大きさには、
少々ビックリとしました。また、私は引き締まった硬めの乗り心地の方が
好みなのですが、この路面の粗さの感じる乗り心地は少々残念でした。

凹凸のある路面では突き上げ感&バタつきが気になる

このように舗装された道路でも固さや路面のザラつきを感じる
ビックマイナーチェンジをした新型エスティマ(ESTIMA)ですが、
凹凸のある路面を運転するとさらに乗り心地の悪さを感じました。

新型エスティマ画像0556

今回私が試乗をさせてもらったメガウェブ(MEGA WEB)には、
路面が凸凹とした石畳のコースが用意されています。

この石畳のコースを走行した時、スピードを落としているのにも
かかわらず、ガタガタ・・・ガツガツっといった感じの突き上げ感や衝撃が・・・。

凹凸のある石畳のコースなので突き上げ感や衝撃があるのは仕方ないですが、
新型エスティマは、運転していてかなり気になるレベル。また、バタついた後の
収束・収まりの悪さも運転をしていて気になりました。

街中で今回私が試乗したような石畳や凹凸感のある路面は少ないですが、
マンホールや高速道路のつなぎ目部分を乗り越えた時は気になるくらいの
衝撃・突き上げ感があるのかなと、試乗をしていて思いました。

新型エスティマの2列目シートも突き上げ感は大きめ!?

運転席でもこのようにバタつきや突き上げ感が気になる新型エスティマの
乗り心地ですが、2列目シートに座るとさらに気になるようです。

新型エスティマ画像0497

2列目シートに座った妻に試乗後、このクルマの乗り心地について聞いてみたところ、

「キレイに舗装された路面を走行している時は若干足回りが
固めなんだな~っと感じたけど、スゴイ乗り心地が悪いとは感じなかった。」

「だけど、石畳の凸凹した道を走行している時は、上下の揺れと下からの
突き上げがかなり気になった・・・。乗り物に弱い子供なら車酔いするくらいの
レベル」
と、言っていました。

今回の試乗では私は新型エスティマの2列目・3列目シートに座ることは
できませんでしたが、妻の話を聞いている限り、後部座席の座り心地は
運転席よりもかなり悪いのかなと感じました。

新型エスティマはアルファード/ヴェルファイアよりも乗り心地は悪い!?

また、先日、同じ試乗コースをトヨタの高級ミニバン”ヴェルファイア”や
“アルファード”で運転した事があったのですが、突き上げ感や凹凸のある
道路を運転した時のバタつきの収束が全く違うように感じました。

新型アルファード00013

ダブルウィッシュボーン式サスペンションを採用しているトヨタの
LL型ミニバン”ヴェルファイア”や”アルファード”のでは、サスが上下に
動いて衝撃をしっかりと吸収しているのがわかる乗り心地になっています。

しかし、今回ビッグマイナーチェンジをした新型エスティマ(ESTIMA)では、
このようにサスが衝撃を吸収している感じは皆無。大き目の揺れやバタつき
思ったよりも長く続きます。

この突き上げ感や乗り心地の違いは、新型ヴェルファイア/アルファードと
新型エスティマを乗り比べれば、誰でもスグに気が付くレベル。

新型ヴェルファイアや新型アルファードと比べると、この新型モデルの
突き上げ感や衝撃の大きさは、欠点・デメリットなのかなと感じました。

新型エスティマ画像0146

今回ビッグマイナーチェンジをした新型エスティマ(ESTIMA)の乗り心地は、
このように若干固めになっていました。また、思った以上に衝撃や突き上げ感を
感じる乗り心地は、少々気になりました。

ディーラーさんからサスペンションやパフォーマンスダンパーのセッティングを
変更したとディーラーさんから期待していたのですが、少々期待外れ。
また、私が試乗した限りでは、ディーラーさんが言っているほど乗り心地が
改善したと感じませんでした。

スポーティーな乗り心地と言えば聞こえは良いですが、個人的には
路面のザラつきを感じないもう少し高級車っぽい乗り味にした方が
良いのかなと思いました。剛性感もあまり感じませんし・・・。

ビッグマイナーチェンジをした新型エスティマ(ESTIMA)の乗り心地に
期待していただけに、は少々残念でした。

エスティマの中古車を見るエスティマハイブリッドの中古車を見る


スポンサーリンク

コメント

  1. ビギナーPapa より:

    「乗り心地が悪い」、それは困りました。
    目的が、静粛性、乗り心地の向上だったので、新型なら、今(3代目X)より
    いいだろう、と思い思い切って買い替え。アルベルとか手がでないし。
    今は納車を待つばかりです。納車後に、サスをどっかのメーカ品に
    変えるしかないですかねぇ。
    改造とか全く知識ないし、車検とか気になりますが。
    家内が病弱で、今でも振動を気にしており、少しでも楽にさせてあげたかったん
    でずが、焦りすぎましたか・・・。
    期待してたんですが。

    • Car-Concierge より:

      ビギナーPapa様

      新型エスティマのご購入おめでとうございます。
      納車が待ち遠しいですね。

      >「乗り心地が悪い」、それは困りました。
      不安にさせてしまい申し訳ございません。
      私が”乗り心地が悪い”と感じたのは、あくまで
      期待値を下回っていたと言う意味です。

      私が見積もりを貰ったディーラーさんが
      かなり乗り心地が良くなったといっていたので、期待値が
      かなり高まっておりました。

      >今は納車を待つばかりです。納車後に、サスをどっかのメーカ品に
      >変えるしかないですかねぇ。
      私もクルマにそれ程くわしくありませんが、
      もし乗り心地に満足しなかったらタイヤを替えるのが一番
      手っ取り早くて良いかもしれませんね。

      乗り心地は人それぞれ感じ方が異なります。
      ビギナーPapa様も奥様も満足できる乗り心地になっていたら
      良いですね^^

      今度改めて納車後の乗り心地などを教えていただけたら
      幸いです^^

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です