エスクァイア特別仕様車と標準車。5つの外装の違いを実車画像で紹介


エスクァイア特別仕様車画像0002

トヨタ店から発売されている5ナンバーサイズの高級ミニバン
エスクァイア/エスクワイア(Esquire)からGiグレードをべースにした
特別仕様車”ブラックテイラード”が発売されましたね。

>>> エスクァイア特別仕様車の内装比較、Giグレードとの3つの違い

よりシックで高級感のあるデザインになっていると話題のエスクァイアの
特別仕様車”ブラックテイラード”を実際に見ることができたのですが、
ベースになっているモデルと大違い。

見るからに重厚感が違って見えました。

そんなエスクァイアの特別仕様車”ブラックテイラード”とベースになっている
標準モデルの外装・エクステリアの違いを実際の画像を使って紹介したいと思います。

トヨタエスクァイアの新車見積り

スポンサーリンク

外装の違い1:フロントグリルのデザイン

今回新発売されたエスクァイア/エスクワイア(Esquire)の特別仕様車
“ブラックテイラード”と標準車の一番の違いは、フロントグリルのデザイン。

特別仕様車”ブラックテイラード”とベースになっている標準モデルの
それぞれのフロントグリルのデザインはこのようになっています。

■特別仕様車”ブラックテイラード”

エスクァイア特別仕様車画像0016

■標準モデル

エスクァイア画像0002

写真を比べるだけでも、違いがわかりますよね。

今回新しく登場したエスクァイア/エスクワイアの特別仕様車の
フロントグリルには、光沢感が控えめで渋く輝くダークメッキを採用。

エスクァイア特別仕様車画像0010

また、このフロントグリルの枠の部分やボンネットフードモールも通常の
メッキよりも暗くなったスモークメッキを採用。

エスクァイア特別仕様車画像0006

今回私が見たクルマのボディカラーは、ボルドーマイカメタリックだったのですが、
黒光りしているフロントグリルのデザインと愛称はバッチリ。

エスクァイア特別仕様車画像0001

今回新しく発売されたエスクァイア/エスクワイア(Esquire)の特別仕様車は、
高級感だけでは無くワイルドさも兼ね備えたデザインになっているように
感じました。

エンブレムも異なる?

また今回新設定された特別仕様車”ブラックテイラード”は、エンブレムにも
スモークメッキを採用。

エスクァイア特別仕様車画像0018

ちなみにこちらがベースとなっている標準モデルのエンブレム。

エスクァイア画像0004

(このエンブレムはガソリン車のものです。)

この写真では違いは分かりづらいのですが、実際に見てみると違いは一目瞭然。
標準モデルの方が光沢感があり、キラキラと輝いているような印象を持ちました。

この渋く輝くエスクァイア/エスクワイアの特別仕様車”ブラックテイラード”の
エンブレムの注目ポイントの一つだと思いました。

外装の違い2:ヘッドライトのデザイン

また、今回新設定されたエスクァイア/エスクワイアの特別仕様車
“ブラックテイラード”と標準モデルでは、ヘッドライトのデザインが異なります。

■特別仕様車”ブラックテイラード”

エスクァイア特別仕様車画像0015

■標準モデル

エスクァイア画像0005

注目してもらいたいのは、ヘッドライトの内部。

今回新設定された特別仕様車”ブラックテイラード”のヘッドライトの内部は、
このようにブラックカラーになっています。

一方、ベースになっている標準モデルのヘッドライトの内部は透明のまま…。

このヘッドライトの内部のデザインが変わるだけで、正面から見たクルマの
印象が全く異なりますね。

エスクァイア特別仕様車画像0007

この内部がブラック化されエスクァイア/エスクワイア(Esquire)の
特別仕様車のヘッドライトもこの重厚感のあるエクステリアの雰囲気に
一役買っているのだなと思いました。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です