ターボの加速力はスゴイ!?|クラウンアスリートの試乗感想2


クラウンアスリート画像0024

トヨタの高級セダン車クラウン シリーズでも特に人気なモデルが
クラウンアスリート(CROWN ATHLETE)。

このクラウンアスリート(CROWN ATHLETE)が2015年10月1日に
ビッグマイナーチェンジをしましたね。

今回ビッグマイナーチェンジをしたこのモデルの一番の注目ポイントは、
新モデルとして2.0リットルターボエンジン車を設定した事。

そんなクラウンアスリート(CROWN ATHLETE)のターボ車の試乗車が
お台場のメガウェブ(MEGA WEB)にいち早く用意してあると知ったので、
さっそく試乗にいってきました。

ただ、今回残念だったのはお台場のメガウェブ(MEGA WEB)の試乗コースの
制限速度は40km/hなこと・・・。

なので、今回の試乗ではクラウンアスリート(CROWN ATHLETE) ターボ車の
本当の実力を確める事ができませんでしたが、その実力の片鱗はしっかりと
確める事ができました。

今回初めて設定されたクラウンアスリート(CROWN ATHLETE)のターボ車の
加速力について、徹底的に解説をしてみたいと思います。

スポンサーリンク

クラウンアスリートの加速力インプレッション

今回新設定されたクラウンアスリートの2.0リットルターボエンジンモデルを
試乗したのですが、予想以上に良かったです!

クラウンアスリート画像0067

また、高級セダン車とスポーツセダン車の両方の顔を持っており、
どのようなシチュエーションでも対応できるクルマだなと思いました。

このクルマのアクセルペダルをじんわりとゆっくり踏み込むと、
低速からスムーズに且つ力強く加速していってくれました。

また、クラウンアスリート(CROWN ATHLETE)のアクセルペダルを一気に
踏み込むと一気に加速していき、スポーティーな走りを楽しめました。

セダン車らしい高級感のあるしなやかな乗り心地だけでは無く、
スポーツカーのような加速力も楽しめるのは、このクルマの良いところだと思いました。

このようなシチュエーションやアクセルの踏み込み量によって、
様々な乗り心地を楽しめるのは、好印象でした。

発進時の加速はスムーズ!?

先ほどの述べたとおり、クラウンアスリート(CROWN ATHLETE)ではアクセルの
踏み込み方や踏み込み量によって全く違う乗り心地・走り心地を楽しめます。

クラウンアスリート画像0112

今回私がクラウンアスリート(CROWN ATHLETE)の試乗をスタートした時、
前走車との距離も近いことからゆっくりと発進。
アクセルもじっくりと丁寧に踏み込みました。

このクルマのアクセルのフィーリングは高級セダン車らしく多少重め。

ただ、コンパクトカーや軽自動車のような軽いアクセルフィーリングでは
無いので、アクセル踏み込み量の微調整がしやすいように感じました。

程よいアクセルの遊びがあり、そのままゆっくりとアクセルを踏み込んでいくと
アクセルの踏み込み量に応じてスムーズにクルマが前方に進んでいきました。

クラウンアスリート(CROWN ATHLETE)はボディサイズが大きく、
車体重量も1,630kgもあるクルマです。

クラウンアスリート画像0098

しかし、発進時の加速でパワー不足や車体重量の重さを感じることなく
スムーズに滑らかに発進していく感じは、とても良かったです。

高級セダン車らしくエンジン音も静かで、また、発進後はアクセルの
踏み込み量とともに滑らかに加速していく感じは、とても快適でした。

この発進時のしなやかな乗り心地は、まさに高級セダンだなと思いました。

急発進もお手のもの!?

また、東京のお台場にあるメガウェブ(MEGA WEB)の試乗コースでは、
赤信号で一時停止する場所もあります。

前走車との車間距離も十分にあったので、青信号になった瞬間に
クラウンアスリート(CROWN ATHLETE)のアクセルを思い切ってグッと
踏み込んでみました。

クラウンアスリート画像0115

アクセルをガッと踏み込んだ瞬間、予想以上のパワーで一気に加速。
飛び出すように加速をしていきました。

クラウンアスリート(CROWN ATHLETE)のターボ車の加速力は予想以上で、
背中をシートの背もたれに押しつけられそうになりビックリ・・・^^;;

また、アクセルを踏み込んで数秒(体感では1秒~2秒くらい)で制限速度の
40km/hに達しそうになり、慌てて右足をアクセルペダルからブレーキペダルに
踏み変えて減速しました。

2.0リットルエンジンとは思えない加速力には大満足でした。

試乗を終った後、メガウェブ(MEGA WEB)の女性スタッフに話を聞いたのですが、
このクラウンアスリート(CROWN ATHLETE)のターボ車のパワーは、同モデルの
3.5リットルエンジンと同等の加速力とパワーがあるとの事。

私はこのクルマの3.5リットルエンジン車を試乗した事はないので
比較する事はできません。

しかし、このターボ車の加速力は2.0リットルエンジンのクルマとは
思えないくらい良かったです。

普段使いではこのような加速力が必要となる場面は少ないですが、
私だったら高速道路でこのクルマの加速力を楽しんじゃうなと思いました。

クラウンアスリート画像0059

また、クラウンアスリート(CROWN ATHLETE)の加速力でスゴイと思ったのは変速時。

このターボ車はギアの切り替えもとてもスムーズなのですが、
1速から2速へとギアが変速をする度にさらに加速力が増すように感じました。

ちょっと珍しい乗り心地でしたが、この加速感もなかなか良かったです。

クラウンアスリート画像0074

今回クラウンアスリート(CROWN ATHLETE)で新設定されたターボ車を試乗して
加速力を確めたのですが、予想以上の出来で正直驚きました。

また、ガッとアクセルを一気に踏み込んだときだけでは無く、じんわりとアクセルを
踏み込む時など日常使いでの加速力にも優れているのがとても好印象でした。

クラウンアスリート(CROWN ATHLETE)は小回りも効くし、日常使いとしても
とても優れているクルマだと思いました。

<<< クラウンアスリート ターボの試乗感想1 小回り性レビューはコチラから

クラウンアスリートの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です