クラウンアスリートのメーター|ターボ・ガソリン・ハイブリッドで違う!?


クラウンアスリート画像0035

トヨタのクラウンアスリート(CROWN ATHLETE)が2015年10月1日に
ビッグマイナーチェンジをして新発売されましたね。

今回のクラウンアスリート(CROWN ATHLETE)のビッグマイナーチェンジでは、
新しい内装色が3つ追加されるなどインテリアに関しても様々な変更がありました。

また、メーターのデザインでも多少の変更点が・・・

なんと今回ビッグマイナーチェンジで追加されたターボ車は、
ノンターボ車やハイブリッド車と異なるメーターを採用。

私も先日このクラウンアスリート(CROWN ATHLETE)のターボ車を
試乗して、初めて気が付きました^^

そんなクラウンアスリート(CROWN ATHLETE)のメーターデザインの違いを
画像を使用して徹底的にレビューをしていきたいと思います。

スポンサーリンク

クラウンアスリートのメーターの違いを画像比較

今回ビッグマイナーチェンジをしたクラウンアスリート(CROWN ATHLETE)の
メーターのデザインは、先代モデル同様にガソリン車とハイブリッド車で
まったく異なるデザインになっていました。

また、ガソリン車の中でも今回新しく追加されたターボ車とノンターボ車では、
違うデザインになっていました。

それだけ今回追加されたターボ車を特別なモデルと位置づけているのかもしれませんね。

そして、クラウンアスリート(CROWN ATHLETE)のノンターボ車・ターボ車・
ハイブリッド車それぞれのメーターデザインはこのようになっていました。

その1:ガソリン車(ノンターボ)のメーター

クラウンアスリート(CROWN ATHLETE)のガソリン車 ノンターボのメーターの
デザインは、このようになっています。

クラウンアスリート画像0107

ビッグマイナーチェンジ前のモデル同様に赤いデザインがオシャレですよね。

スポーティーなこのクルマらしくメーターの目盛りまわりの赤いデザインが
スポーティーさを演出しているように思いました。

クラウンアスリート(CROWN ATHLETE)のノンターボ車では、スピードメーターと
タコメーターを備えた複眼式メーターを採用。

こちらがタコメーターのアップ画像。

クラウンアスリート画像0105

また、こちらがスピードメーターのアップ画像。

クラウンアスリート画像0106

白いメーターの目盛りの数値も見やすく、運転もしやすいように感じました。

また、メーターのデザインは先代モデルと同様になっていたので、
慣れ親しんだ印象を持ちました。

その2:ターボ車のメーター

また、今回ビッグマイナーチェンジを機にクラウンアスリート(CROWN ATHLETE)に
新しく追加されたターボ車のメーターのデザインは、このようになっています。

クラウンアスリート画像0112

ノンターボ車同様にタコメーターとスピードメーターの複眼式メータを採用。
こちらがターボ車のタコメーターのアップ画像。

クラウンアスリート画像0113

そして、こちらがスピードメーターのアップ画像です。

クラウンアスリート画像0114

ノンターボ車のガソリン車が赤いメーターだったのに対し、
このターボ車のメーターのカラーは白(ホワイト)。

ノンターボ車のメーターに比べてスッキリとした印象がありますね。
ちなみに、改めてこちらがノンターボ車のメーター。

クラウンアスリート画像0107

クラウンアスリート(CROWN ATHLETE)のターボ車とノンターボ車のメーターの
デザインの違いはカラーだけでしたが、かなり印象が異なって見えました。

赤いデザインのノンターボ車の方がアグレッシブでスポーティーな
印象を私は持ちました。

ちなみに、マルチインフォメーションディスプレイの表示項目やその他の表示項目など
私が確認をした限りではカラー以外の違いは無さそうです。

その3:ハイブリッド車のメーター

一方、クラウンアスリート(CROWN ATHLETE)のハイブリッド車のメーターの
デザインは、このようになっていました。

クラウンアスリート画像0110

赤が基調になっていたクラウンアスリート(CROWN ATHLETE)のガソリン車の
メーターに対し、このハイブリッド車はブルーが基調。

トヨタのハイブリッド車ではブルーが使用されている事が多いですが、
ガソリン車に比べてエコ&爽やかなイメージを持ちました。

また、クラウンアスリート(CROWN ATHLETE)ハイブリッド車のメーターは、
ガソリン車と同様に複眼式メーター&マルチインフォメーションディスプレイを採用。

ただ、メーターの左側のデザインがガソリン車とは異なりました。

クラウンアスリート(CROWN ATHLETE)のハイブリッド車の左側のメーターは、
ハイブリッドシステムインジケーターを登載。
(これはトヨタのハイブリッド車では、おなじみのシステムですね^^)

クラウンアスリート画像0108

このハイブリッドシステムインジケーターでは、モーターのみのチカラで
エコな運転をしているのかや、回生エネルギーで充電しているのかなど一目で
現在の運転状況がわかるようになっています。

一目で現在の運転状況がわかるので、エコで低燃費な運転をするのに
役立ちそうだと思いました。

そして、クラウンアスリート(CROWN ATHLETE)のハイブリッド車の
右側に装備されていたのは、ガソリン車と同様にスピードメーターでした。

クラウンアスリート画像0109

このハイブリッド車のスピードメーターは、メーターまわりの色がブルーに
変わった以外は、ガソリン車とまったく同じデザインになっていました。

クラウンアスリート画像0067

このように今回ビッグマイナーチェンジをしたクラウンアスリートは、
3種類のメーターを用意しており、次のように色分けがされていました。

レッド=ノンターボ車
ホワイト=ターボ車
ブルー=ハイブリッド車

個人的に一番好きなメーターのデザインは、赤いノンターボ車のメーター。

クラウンアスリート画像0107

このクラウンアスリート(CROWN ATHLETE)の雰囲気やイメージに
マッチしている感じが良かったです。

一方、今回クラウンアスリート(CROWN ATHLETE)に初めて登載された
ターボ車のホワイトのメーターは、他のモデルのメーターに比べると
少々シンプルすぎる感じがしました。

もう少しメーターのデザインに工夫を加えてもらいたかったです・・・。
ただ、シンプルなデザインが好きな方にはピッタリなのかもしれませんね^^

クラウンアスリートの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です