マイナーチェンジをしたクラウンアスリート最速インプレ【画像大量】


クラウンアスリート画像0004

最近トヨタのクルマが続々とマイナーチェンジをしていますが、
高級セダン車のクラウン(CROWN)も10月1日にマイナーチェンジがありました。

マジェスタやロイヤルなどがあるクラウン シリーズの中で
特に大幅に変更されたのはクラウン アスリート(CROWN ATHLETE)。

今回のクラウン アスリート(CROWN ATHLETE)のマイナーチェンジの
一番お注目ポイントは、2.0L直噴ターボエンジンが新搭載された事。

このように今回のマイナーチェンジでは、ターボ車が新設定された事ばかりが
注目を集めていますが、エクステリアなどの見た目や機能の変更点も思ったよりも
多かったです。

そんなクラウン アスリート(CROWN ATHLETE)ですが、お台場にある
メガウェブ(MEGA WEB)で特別展示が行われているという事でクルマを
見に行ってきました。

また、いつも通りたくさんの写真を撮ってきたので、一気に紹介したいと思います。

スポンサーリンク

クラウン アスリートの外装画像インプレッション

クラウン アスリートのカラーバリエーション

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売されたクラウン アスリート
の特徴の一つは、”ジャパンカラーセレクションパッケージ”と呼ばれる
メーカーオプションのカラーが12色も用意されていること。

お台場にあるメガウェブ(MEGA WEB)でもこの”ジャパンカラーセレクション
パッケージ”のモデルが用意されていたのですが、かなりオシャレ。

私が見た”ジャパンカラーセレクションパッケージ”は、このようなカラーがありました。

■天空(ソラ):ピュアブルーメタリック

クラウンアスリート画像0032 クラウンアスリート画像0033

■仄(ホノカ):ローズメタリックオパール

クラウンアスリート画像0029 クラウンアスリート画像0010

■茜色(アカネイロ):オレンジメタリック

クラウンアスリート画像0018 クラウンアスリート画像0013

■紺碧(アオ):ダークブルーマイカ

クラウンアスリート画像0025 クラウンアスリート画像0026

■白夜(ビャクヤ):グレーメタリック

クラウンアスリート画像0020 クラウンアスリート画像0019

■黒曜(コクヨウ):ダークブラウンメタリック

クラウンアスリート画像0039 クラウンアスリート画像0040

■白光(ビャッコウ)ライトイエローマイカメタリック

クラウンアスリート画像0005 クラウンアスリート画像0006

私が今回実際に見たクラウン アスリートの”ジャパンカラーセレクション
パッケージ”の中で特に良いと思ったのは、スポーティーな雰囲気のある
明るいブルーの”天空(ソラ)”。

この”天空(ソラ)”に関しては、比較的若い男性が選ぶカラーなのかなと
思いました。

クラウンアスリート画像0035

また、カタログやトヨタのホームページを見た時にあまり期待していませんしたが
実際に良いと思ったのは、薄いピンクの”仄(ホノカ)”と”白光(ビャッコウ)”。

クラウンアスリート画像0008 クラウンアスリート画像0007

思ったよりも上品な感じで見た目もきれいでした。

メガウェブにいた女性スタッフの話を聞いても、この2色に関しては
実際にクルマを見た時の評価・評判がとても良いようです^^

やはりクルマを購入する前は実際に購入を検討しているモデルや
カラーを見た方が良さそうですね。

ちなみに、こちらはラウン アスリート(CROWN ATHLETE)のベーシックカラーの
プレシャスブラックパール。

クラウンアスリート画像0003 クラウンアスリート画像0004

このブラックもベタっとした真っ黒得感時ではなく、
キラキラとした光沢感もありとてもオシャレだと思いました。

フロントマスクのデザインの変更に注目

また、クラウン アスリート(CROWN ATHLETE)でマイナーチェンジ前と
比べて違うと思ったのは、フロントグリルのデザイン。

クラウンアスリート画像0039

今回ビッグマイナーチェンジをしたクラウン アスリートのグリルは、
メッシュ部分がこのように立体的なデザインに。

クラウンアスリート画像0043

マイナーチェンジ前のモデルに比べて、高級感&押し出し感がさらに
強くなった印象を持ちました。

ちなみに、このような立体的なメッシュ部分にした事により
空気の流れも良くなり、燃費の向上にも繋がっているみたいです。

また、今回マイナーチェンジをしたクラウン アスリート(CROWN ATHLETE)では、
フロントグリル自体が大きくなり、より迫力のあるデザインになっていました。

ちなみに、こちらが変更後のモデル。

クラウンアスリート画像01

そして、こちらが変更前のモデル。

クラウンアスリート画像02

このように見比べてみるとフロントグリルが下端の部分が
大きくなったのがわかりますよね。

わずかな変更なのですが、このフロントグリルの拡大によりさらに
ダイナミックなフロントマスクになった印象を持ちました。

また、標準装備されているフォグランプやフォグランプまわりの
ガーニッシュも変更され、スタイリッシュさがアップ。

このようなフォグランプのデザインになっていました。

クラウンアスリート画像0001

先代モデルと比べてフォグランプまわりを強調したデザインになっていて、
迫力のあるデザインになっているように感じました。

エクステリアの画像を一気に公開

また、今回もたくさんクラウン アスリート(CROWN ATHLETE)の写真を
撮ってきたので、一気に紹介します。

■ヘッドライト

クラウン アスリート(CROWN ATHLETE)のヘッドライトは、最近のトヨタの
クルマで続々と導入されている1灯の光源でロービームとハイビームの
切り替えをする事ができる”Bi-BEAM(バイビーム)”を採用。

クラウンアスリート画像0034

ちなみに、点灯をするとこのよう感じ。

クラウンアスリート画像0030

LEDの導光ランプがオシャレですよね。
マイナーチェンジ前のモデルに比べて、精悍なデザインになっている
印象を持ちました

ちなみに使用されているライトは、フォグランプも含めてもちろんLEDでした。

■リヤランプ

また、メガウェブの女性スタッフに言われるまで気が付かなかったのですが、
リアランプのデザインも多少変更されているようです。

クラウンアスリート画像0036

スタッフの方の話よるとリアランプをひと回り大きなデザインに変更し、
迫力と立体感のあるデザインにしたようです。

クラウンアスリート画像0031

このように見ると確かに迫力がありますね^^
クラウン アスリートのリング状のリアコンビネーションランプも
良いと思いました。


■タイヤ&ホイール

今回ビッグマイナーチェンジをしたクラウン アスリート(CROWN ATHLETE)では、
ハイブリッド車とガソリン車で異なるデザインのタイヤ&ホイールを装備していました。

こちらがガソリン車の標準装備されているタイヤ。

クラウンアスリート画像0044

そして、こちらがハイブリッド車の標準装備されているタイヤ。

クラウンアスリート画像0011

また、クラウン アスリート(CROWN ATHLETE)ではこのようなタイヤが
標準装備されていますが、見た目がよりスポーティーな18インチの
タイヤに変更する事ができるようになっています。

メガウェブ(MEGA WEB)の女性スタッフの話によると、
このオプションのタイヤ&アルミホイールもかなり人気が高いみたいですよ。

■サイドミラー&ドアノブ

また、クラウン アスリート(CROWN ATHLETE)のサイドミラーと
ドアノブは、このようなデザインになっていました。

クラウンアスリート画像0022 クラウンアスリート画像0037

ちなみに鍵を携帯した状態でドアノブは触れるだけで、
自動的に解錠してくれる機能も装備されていました。

このような便利機能もしっかりと付いているのも良かったです。

クラウンアスリート画像0042

このようにマイナーチェンジをしたクラウン アスリート(CROWN ATHLETE)は、
エクステリア・外観も大幅に変更されました。

まさにビッグマイナーチェンジといった感じですよね。
乗り心地・走破性だけでは無く見た目や機能も先代モデルと
格段に良くなっているように感じました。

>>> クラウンアスリートの最速インプレッション 内装編はコチラから

クラウン アスリートをもっと楽しむために

今回のビッグマイナーチェンジで新登場した色や質感、輝きをキープして長く楽しむために、
ボディコーティングも検討してみてはいかがでしょうか?
コーティング一括見積り ESCOAT」では、
豆知識やコーティングの種類、各パーツ別のコーティングについても詳しく書かれており
読み物としても大満足の内容です。
もちろん、DIYの方法も記載していますので
セルフコーティングに挑戦したい方、興味のある方もぜひ一読を!

クラウンアスリートの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です