トヨタCHRのインパネ画像レビュー【使い勝手を良くするための工夫とは?】


%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-00021

1,200ccのターボエンジンを搭載したガソリン車とハイブリッド車を用意した
トヨタのコンパクトSUVCHR/C-HRが、遂に新発売されましたね。

今回新発売されたこの新型モデルの特徴の一つが、キーンルックを採用した
外装・エクステリアのデザイン。

このCHR/C-HRの全高は1,550mmとなっており、SUVとしてはかなり低め。
また、ルーフの後端が下がり気味になるなどクーペのような伸びやかなデザインに…。
実際に見てみると、かなりスタイリッシュなデザインになっているように感じました。

>>> トヨタC-HRを見てきた!外装・エクステリアの感想は?【実車写真で紹介】

このように大胆なデザインとなっている外装・エクステリアと異なり、
この新型モデルの内装・インパネは、落ち着いたプレミアム感のあるデザインに…。
また、使い勝手が良いように様々な工夫が施されているのも好印象でした。

そんなCHR/C-HRの内装・インパネのデザインや装備、使い勝手を
どこよりも詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク

トヨタCHRのインパネ画像レビュー:全体のデザインをチェック

今回トヨタから新発売されたCHR/C-HRの内装・インパネは、
このようなデザインになっています。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-0117

この新型モデルのインパネは運転席・助手席を包み込むような曲線的な
デザインに…。また、インパネ上部よりも下部の方が手前に張り出している
立体的なデザインを採用。

また、インパネの上部にはソフトパッとやシルバーっぽいオーナメント、
ピアノブラック調のパネルなどをインパネに採用。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-0445

このクルマのベースとなっているプリウス(Prius)と同様に先進性がありながら、
上質感・高級感も感じられるデザインになっているように感じました。

また、CHR/C-HRの運転席に座って見て良いと思ったのが、
このクルマのインパネは薄型のデザインになっており、視界を遮らない事。
(それでも前方の見切りは、それほど良くありませんが…)

デザイン性だけではなく、運転のしやすさを考慮したデザインに
なっているのも高ポイントでした。

インパネ注目ポイント1:操作性の良さ

今回新しく発売されたCHR/C-HRのインパネの注目ポイントの一つが、
運転席からの操作性の良さ。

エアコンのコントローラーなどが装備されているセンタークラスターや、
ハンドル・ステアリングホイールの右側にあるエンジンのスタータースイッチは、
運転席から操作がしやすいように少し傾いて運転席側を向いています。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-1368

なので、他のクルマと比較して、エアコンのコントローラーの操作性&
視認性が格段に良くなっているように感じました。

また、CHR/C-HRは大きめのセンターコンソールによって、運転席と
運転席が仕切られており、コクピット感があるのも個人的には好印象でした。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-1234

インパネ注目ポイント2:ダイヤモンドデザインに注目

今回新発売されたトヨタ CHR/C-HRの外装・内装のデザインのコンセプトは
“ダイヤモンド”のようですが、内外装の各所にダイヤモンドをモチーフに
したデザインが採用されていました。

私が発見をしたダイヤモンドデザインを紹介いたします。

■ハンドルのステアリングスイッチ

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-0324

■エアコンのコントローラースイッチ

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-1688

■ルームライト

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-0349

■ドアステップ(スカッフプレート)

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-1774

■ルーフデザイン

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-0353

このような遊び心のあるデザインは、トヨタっぽく無いですよね。
ただ、個人的にはこのダイヤモンドをモチーフにしたデザインは、
オシャレな感じもあり、なかなか良いと思いました。

また、これ以外にもダイヤモンドデザインは多数あるようです。
試乗する際、ご自分の目で確認をしてみてくださいね。

トヨタCHRのインパネ画像レビュー:装備&機能編

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-00135

このようにオシャレで落ち着いたデザインになっているトヨタのCHR/C-HRの
内装・インパネですが、ハンドルやシフトレバー、センターコンソールなど
各パーツ・装備も上質感のあるデザインになっていました。

そんな新型SUVのインパネに搭載されている装備や機能を詳しく紹介します。

装備1:ハンドル・ステアリングホイール

今回新発売されたトヨタCHR/C-HRでは、このように左右のスポークが斜め下に
伸びているデザインが特徴のハンドル・ステアリングホイールを採用。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-00100

ピアノブラック調のパネルがハンドルに採用されていて、おしゃれですよね。

このクルマではGグレード/Sグレード共通して、本革巻きの3本スポークの
ハンドル・ステアリングホイールを採用。

実際にこの本革巻きのハンドルを握ってみると、サラサラとしたグリップ感に
なっているのも好印象でした。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-0330

また、ハンドルの左側にはオーディオスイッチ、そして、右側には
マルチインフォメーションディスプレイの表示切替スイッチを装備。

■オーディオスイッチ

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-0328

■マルチインフォメーションディスプレイスイッチ

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-0324

ここらへんの使い勝手は他のトヨタの車種と大きな違いはありませんでしたが、
操作性はとても良いように感じました。

装備2:シフトレバー

トヨタ CHR/C-HRは1.2リットルのガソリン車と1.8リットルのハイブリッド車を
用意していますが、ともにオーソドックスなレバー式を採用。

■ガソリン車のシフトレバー

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-1576

■ハイブリッド車のシフトレバー

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-1657

ハイブリッド車はプリウスのようなスティック型を採用していると
思ったので、少々意外でした。

また、ハイブリッド車とガソリン車ではシフトレバーの基本的なデザインに
違いがありませんでした。ただ、ガソリン車のみマニュアルモードを用意。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-1662

マニュアル感覚で運転操作できハイブリッド車よりもキビキビトした
走りができるのは、ガソリン車の魅力・メリットの一つなのかなと思いました。

ちなみに、ガソリン車でもパドルシフトは用意されていません。
個人的にはこれは少々残念でした。

電動式のパーキングブレーキを標準装備

今回新発売されたトヨタのCHR/C-HRの注目ポイントの一つが、
全グレード通じて電動式のパーキングブレーキを採用している事です。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-0885

電動パーキングブレーキが上位モデルだけではなく、全グレード通じて
標準装備になっているのは、好印象でした。

装備3:エアコンのコントローラー

このトヨタCHR/C-HRでは全グレードで左右独立した温度調整機能付きの
フルオートエアコンを標準装備。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-0049

下位モデルのSグレードでも運転席と助手席側を独立して温度調整できる
機能が標準装備されているのは、嬉しいですよね。

また上位モデルのGグレードでは、ナノイーも標準装備されています。

このクルマのデザインコンセプトでもあるダイヤモンド型を採用している
エアコンのコントローラースイッチですが、大きさも十分で、運転中の
操作がしやすいのも好印象でした。

装備4:スイッチ類

今回新発売されたトヨタ CHR/C-HRのハンドルの右側には、
他のトヨタ車と同様に各種スイッチ類が装備されています。

インパネの中断あたりには、エンジンのスタータースイッチを装備。

ちなみに、こちらはハイブリッド車のエンジンスタータースイッチ。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-0378

このようにハイブリッド車は、ブルーになっています。

ちなみに、このエンジンスタータースイッチも運転席側を向いているので、
他のクルマよりも操作がしやすいように感じました。

また、インパネの右側下部には、このような安全機能などのスイッチが
まとまって配置されておりました。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-0375

そして、このトヨタ CHR/C-HRを実際に見て良いと思ったのが、
フューエルリッドオープナー(給油口の開閉スイッチ)のデザイン。

この新型モデルでは、ワンプッシュで開閉できる電子式を採用。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-1781

軽いチカラでフューエルリッドオープナーを開ける事ができるのが、
とても良いと思いました。

装備5:その他の装備&機能

また、それ以外の各パーツや装備&機能は、このようなデザインになっていました。

■オーディオクラスター

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-0114

■送風口(サイドレジスター)

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-0369

■ドア内側パネル

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-00138

これらのパーツ・装備も高級感があり、使い勝手も良いデザインに
なっているように感じました。また、ディーラーさんに言われて
気づいたのですが、送風口(サイドレジスター)もダイヤモンド型に
なっているようですよ。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-00135

今回トヨタから新発売されたCHR/C-HRのインパネは、
このようなデザインになっていました。

このクルマの内装・インパネはスタイリッシュさだけではなく、
実用性も兼ね備えた使い勝手の良いデザインになっているように感じました。
また、運転席から操作がしやすいように空調パネルが運転席側を向いているのも
好印象でした。

もしこれからこのクルマを試乗に行かれる際は、インパネの各装備の
使い勝手や操作性も要チェックですよ!


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です