トヨタCHRの外装比較【ハイブリッドとガソリン車の違いは何?】


%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-0764

クーペのようなギュッと抑えられたスタイリッシュなデザインと大径タイヤが
特徴のCHR/C-HRがトヨタから新発売されましたね。

先日、この新型モデルを実際に見行って来たのですが、かなりインパクトの
あるデザインに…。また、トヨタっぽくないデザインになっているなと思いました。

>>> トヨタCHRの外装・エクステリア【実車画像で注目ポイントを徹底チェック】

今回新発売されたCHR/C-HRは”プリウスのSUVモデル”と言われていますが、
ハイブリッド車だけでは無く、ターボエンジンを搭載したガソリン車も用意しています。

そこで気になるのは外装・エクスエリアに違いがあるのか?
と言う事ですよね。

先日この新型SUVを確認した際にハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアの
違いについて確認してきたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

CHRのハイブリッド車とガソリン車の外装に違いは?

今回トヨタから新発売されたCHR/C-HRのハイブリッド車と
ガソリン車の外装・エクステリアはそれぞれこのようになっています。

■ハイブリッド車のエクステリア

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-2601 %e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-2611 %e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-2574 %e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-2560

■ガソリン車のエクステリア

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-5705 %e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-5718 %e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-5686 %e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-5695

このように見比べると分かると思いますが、ハイブリッド車もガソリン車も
基本的には同じデザインになっています。

また、G/G-Tグレードは18インチ、そして、S/S-Tグレードは17インチとなっており、
タイヤサイズやホイールも共通デザインのものを採用しています。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-2651

>>> トヨタCHRのタイヤ画像レビュー【サイズやデザインの違いを画像で比較】

このようにCHR/C-HRのハイブリッド車とガソリン車の外装・エクステリアでは、
大きな違いはありませんでしたが、次のような違いがありました。

違い1:ボディサイズ

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-0187

トヨタから新発売されたCHR/C-HRのハイブリッド車とガソリン車の
大きな違いの一つが、ボディサイズ。

この新型SUVのハイブリッド車とガソリン車はそれぞれこのようになっています。

■C-HRハイブリッド車のボディサイズ

全長:4,360mm
全幅:1,795mm
全高:1,550mm

■C-HRガソリン車のボディサイズ
全長:4,360mm
全幅:1,795mm
全高:1,565mm

全長・全幅はまったく同じサイズになっているものの、全高は若干異なり、
ハイブリッド車よりもガソリン車の方が約15mmほど高くなっています。

ただ、CHR/C-HRのハイブリッド車とガソリン車の高さは差はたった15mmなので、
実車を見てもサイズの違いはまったく気になりませんでした。

■ハイブリッド車のエクステリア

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-2574

■ガソリン車のエクステリア

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-5686

ちなみに、全高が1,550mmとなっているハイブリッド車では一般的な
機械式の立体駐車場に入庫する事ができますが、全高が1,565mmとなっている
ガソリン車では、入庫できない可能性も…。

立体駐車場を利用する際に注意が必要なのは、ガソリン車の欠点・デメリット
なのかもしれませんね。

ハイブリッド車とガソリン車では荷室開口高も異なる

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-1252

このように全高が異なるCHR/C-HRのハイブリッド車とガソリン車ですが、
地上から荷室フロアまでの高さ(荷室開口高)も若干異なります。

■CHRのハイブリッド車とガソリン車の荷室開口高比較
ハイブリッド車:775mm
ガソリン車      :790mm

ボディサイズに比例して、荷室開口高もハイブリッド車よりもガソリン車の方が
15mmほど高くなっています。

また、床下収納の深さにも若干の違いがあり、ハイブリッド車の方が約20mm程
収納スペースが深くなっています。(デザインは全く同じなので、よ~く見比べないと
違いに気づきませんが…。)

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-0647

このようにCHR/C-HRのハイブリッド車、それほど荷室・ラゲッジスペースの
使い勝手に影響は無いのかなと実車を見て思いました。

>>> トヨタCHRの荷室・ラゲッジスペース【広さやアレンジはどうだった?】

違い2:エンブレム

トヨタから新発売されたCHR/C-HRのハイブリッド車の外装・
エクステリアの大きな違いの一つが、エンブレム。

アクア(AQUA)やプリウス(PRIUS)など他のトヨタのハイブリッド車と同様に
このクルマのハイブリッド車でもフロントとリアエンブレムにブルーカラーを採用。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-1012

このエンブレムを見ると、トヨタのハイブリッド車だなと思いますね。
また、リヤの右下とサイドにハイブリッド専用エンブレムが装着されていました。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-2665

一方、ブルーのエンブレムを採用しているハイブリッド車に対し、
CHR/C-HRのガソリン車は、ブラックのエンブレムを採用。

chr%e7%94%bb%e5%83%8f00001

エンブレムのデザインが異なると、クルマの雰囲気が異なりますね。

ハイブリッド車と見比べると、ブラックのエンブレムを採用しているガソリン車の方が
チカラ強い雰囲気の外装・エクステリアに…。

このエンブレムのカラー&デザインの違いがハイブリッド車とガソリン車の
外装・エクステリアの一番大きな違いなのかなと思いました。

ちなみに、トヨタのCHR/C-HRのハイブリッド車とガソリン車では、
このようにスマートキーのデザインも異なります。

■CHRのハイブリッド車のスマートキー

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-0008

■CHRのガソリン車のスマートキー

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-0096

エンブレムのカラーと同様にハイブリッド車はブルーカラーに…。
そして、ガソリン車はブラックを採用。

このようにハイブリッド車とガソリン車でスマートキーのカラーを分けるのは
良いと思いましたが、個人的にはスマートキーを専用デザインにして貰いたかったです。

%e3%83%88%e3%83%a8%e3%82%bfchr%e7%94%bb%e5%83%8f-2735

2016年12月にトヨタから新発売されたCHR/C-HRのハイブリッド車の
外装・エクステリアを比較したところ、このようなデザインになっていました。

エンブレムやボディサイズに若干の違いがあったものの、ハイブリッド車と
ガソリン車では外装・エクステリアに大きな違いは無いように感じました。

もしCHR/C-HRのハイブリッド車とガソリン車を見分けたいのなら、
トヨタマークのエンブレムやハイブリッド車専用エンブレムを確認するのが、
一番良い方法なのかもしれませんね。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です