Gグレードよりもシンプル!?新型カムリXグレードの外装画像レビュー


新型カムリ画像-2283

2017年7月にトヨタのセダン車のフラッグシップモデル新型カムリ(CAMRY)が、
フルモデルチェンジをして、新発売されました。

日本ではハイブリッド車専用セダン車として発売されているこのカムリですが、
今回の新型モデルでは、3つのグレードをラインナップしています。

■新型カムリの3つのグレード
・Gレザーパッケージ
・Gグレード
・Xグレード

先日、このXグレードを見る事ができたのですが、内装・インテリアだけではなく
外装・エクステリアもGグレードなどに見劣るする感じが…。

そんな新型カムリ(CAMRY)の最廉価モデルXグレードの外装・エクステリアを
確認してきたので、詳しく紹介したいと思います。

スポンサーリンク

トヨタ新型カムリのXグレードの外装・エクステリア画像レビュー

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の最廉価モデル
Xグレードの外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

新型カムリ画像-2292 新型カムリ画像-2281 新型カムリ画像-2270 新型カムリ画像-2338 新型カムリ画像-2330

最廉価モデルのXグレードでもLEDヘッドライトを標準装備しており、
燃費重視のモデルとはいえ、Gグレードなど他のグレードと比較しても
機能性・デザイン性でそこまで劣っていません。

ただ、各パーツや装備をしっかりと確認すると、様々な部分で違いを感じました。
そんな新型カムリ(CAMRY)のXグレードの特徴をわかりやすく紹介したいと思います。

特徴1:フロントグリルやピラーガーニッシュはブラックに…

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)のXグレードの
外装・エクステリアの特徴の一つが、フロントロアグリルのカラー。

Gグレード以上のモデルでは、金属調のグレーメタリックのようなカラーに
なっているのに対し、このXグレードでは、シンプルなブラックカラーを採用。

■Xグレードのフロントロアグリルのカラー

新型カムリ画像-00202

光沢感のあるブラックメタリック塗装が施されているXグレードの外装・
エクステリアも十分に満足できる質感の高さを感じます。

しかし、金属調の塗装を施しているGグレードやGレザーパッケージなどと
比較すると、フロントマスクの雰囲気が若干異なるように感じました。

>>> 金属調のフロントグリルを装備しているカムリのGレザーパッケージの外装

ピラーガーニッシュにも違いが…

また、今回新発売された新型カムリ(CAMRY)のXグレードでは、Aピラーの
付け根やフロントドアと後部座席ドアの間にあるBピラーに光沢感の無い
シンプルなブラック塗装のガーニッシュが装備されています。

■Xグレードのフロントピラーガーニッシュ

新型カムリ画像-00204

■センターピラーガーニッシュ

新型カムリ画像-00203

このピラーガーニッシュのカラー&デザインの違いも、新型カムリ(CAMRY)の
Xグレードの外装・エクステリアの質感に大きく影響を与えているのかなと、思いました。

特徴2:リヤコンビネーションランプのデザイン

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の
最廉価モデルXグレードの特徴の一つが、リヤコンビネーションランプのデザイン。

Gグレードなど上位モデルでは、テールランプやストップランプなどすべてのタイトに
LEDを採用したフルLEDリヤコンビネーションランプを採用していたのに対し、この
Xグレードでは、テールランプなど一部にLEDを採用したバルブタイプを採用。

そのため、リヤコンビネーションランプのデザイン、敷いては、新型カムリ(CAMRY)の
後ろ姿が若干異なります。

■Xグレードのリヤコンビネーションランプ

新型カムリ画像-00206

■新型カムリのXグレードの後ろ姿

新型カムリ画像-00205

この他のグレードと異なるリヤコンビネーションランプのデザインも
新型カムリ(CAMRY)のXグレードの大きな特徴の一つなのかなと思いました。

特徴3:タイヤ&ホイールのデザイン

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の最廉価モデル
Xグレードの大きな特徴の一つが、タイヤ&ホイールのデザイン。

このXグレードでは、3つのグレードの中で唯一スチールホイールを標準装備。

■新型カムリ Xグレードのタイヤ&ホイール

新型カムリ画像-2347

やはりアルミホイールを装備しているGグレードやGレザーパッケージと比較すると、
スチールホイール&樹脂フルキャップを標準装備をしているXグレードのタイヤ&
ホイールは、見劣りをする感じが…。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)のXグレードは、
車体本体価格だけでも約329万円もします。

個人的には、他のグレードと同様にこのXグレードも、スチールホイールではなく、
アルミホイールを標準装備しても良かったのかなと思いました。

タイヤサイズも他のグレードと異なる

また、新型カムリ(CAMRY)のXグレードは、他のグレードと標準装備をしている
タイヤサイズも異なり、16インチサイズとなっています。

■新型カムリのXグレードの16インチタイヤ

新型カムリ画像-2345

ディーラーさんに確認をしたところ、タイヤサイズの違いによって
乗り心地にも多少の違いがあるようです。(乗り比べをしないと
分らないレベルだと仰っていましたが…)

タイヤサイズやデザインの違いだけではなく、乗り心地の違いも
注目ポイントの一つなのかなと思いました。

新型カムリ画像-2317

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の
最廉価モデルXグレードの外装・エクステリアは、このようなデザインに
なっていました。

フロントグリルのカラーやタイヤ&ホイールのデザインが異なるため、
Xグレードの外装・エクステリアの雰囲気は、他のグレードと異なる感じがしました。

また、ディーラーさんの中には、「Xグレードでも十分に満足できます。」と、
仰っている人もいましたが、個人的にはGグレードやGレザーパッケージと比較すると、
このXグレードの質感は、他のグレードよりも若干劣るのかなと思いました。

もしこれから新型カムリ(CAMRY)のXグレードの外装・エクステリアを確認する際は、
他のグレードとの違いにも注目をしてみてくださいね。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です