トヨタ新型カムリXグレードの内装【ハンドルなどにシンプルさが…】


新型カムリ画像-2317

トヨタの最新のプラットフォーム”TNGA”を搭載して、スポーティーな
デザインになった10代目新型カムリ(CAMRY)が、2017年7月に新発売されましたね。

先日、この新型車の最廉価モデル”Xグレード”を見る事ができたのですが、
上位モデルのGグレードやGレザーパッケージよりも見劣りする感じが…。

>>> Gグレードよりもシンプル!?新型カムリXグレードの外装画像レビュー

このようにタイヤ&ホイールのデザインなど外装・エクステリアも見劣りを
するのですが、個人的に特に気になったのは、内装・インテリアのデザイン。

ハンドル・ステアリングホイールのデザインなど車体本体価格、
車格などを考えると、若干残念に感じる部分もありました。

そんな新型カムリ(CAMRY)の最廉価モデル”Xグレード”の内装・インテリアは、
どのようなデザインになっていたのでしょうか?また、残念に感じた
部分とは、何だったのでしょうか?

実車画像を使って、この新型カムリ(CAMRY)のXグレードの内装、インテリアを
紹介したいと思います。

スポンサーリンク

トヨタ新型カムリXグレードの内装画像レビュー

今回フルモデルチェンジをして新発売された10代目新型カムリ(CAMRY)の
最廉価モデルXグレードの内装・インテリアのデザインを確認したところ、
このようになっていました。

■インパネ

新型カムリ画像-1071

■センターコンソール

新型カムリ画像-0896

■シート

新型カムリ画像-0967

■ドア内側パネル

新型カムリ画像-0878

水平基調&薄型のスッキリとしたインパネなど基本的なXグレードの内装・
インテリアのデザインは、上位モデルのGグレードやGレザーパッケージと
大きな違いはありません。

ただ、内装・インテリアの各パーツを確認すると、GグレードやGレザー
パッケージとの違いが多々ありました。

そんな新型カムリ(CAMRY)のXグレードの内装・インテリアの特徴を
じっくりと見ていく事にしましょう。

特徴1:ハンドル・ステアリングホイールのデザイン

新型カムリ画像-0956

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)のXグレードの
内装・インテリアの特徴の一つがハンドル・ステアリングホイールのデザイン。

3本スポークのハンドル・ステアリングホイールを採用しているのは、
上位モデルのGグレードやGレザーパッケージと同じになっています。

■Xグレードのハンドル・ステアリングホイール

新型カムリ画像-0885

ただ、ちょっと残念だったのは、このXグレードのハンドル・ステアリングホイールに
使用されている素材。

上位モデルのGグレードでは、見た目の高級感がある本革が採用されていたのですが、
このXグレードでは、残念ながらシンプルなウレタン素材を採用していました。。

■Xグレードのウレタン製のハンドル・ステアリングホイール

新型カムリ画像-0887

車体価格などを考えると、ちょっと残念ですよね。

Xグレードの運転席に座り、ハンドル・ステアリングホイールを握ってみると、
見た目のデザインやグリップ感に物足りなさを感じます。

個人的には、GグレードやGレザーパッケージと同様に本革仕様のハンドル・
ステアリングホイールにしても良かったのかなと、Xグレードの内装・
インテリアを見て、思いました。

特徴2:インパネ&センターコンソール加飾

インパネやセンターコンソールに施された加飾も今回フルモデルチェンジをして
新発売された新型カムリ(CAMRY)の最廉価モデルのXグレードの特徴の一つです。

Gグレードなどこの新型モデルの上位モデルでは、助手席側のダッシュボードや
センターコンソールに光沢感のあるタイガーアイ調の加飾が施されているのですが、
このXグレードでは、ダークブラウンカラーの寄木調(木目調)の加飾を採用。

■Xグレードの寄木調加飾

新型カムリ画像-0999 新型カムリ画像-1002

Gグレードなどに施されているタイガーアイ調のような派手さは無いのですが、
ダークブラウンカラーの寄木調の加飾を施しているXグレードは、上位モデルよりも
シックな内装・インテリアになっている印象を持ちました。

センターコンソールの加飾にも大きな違いが…

また、トヨタの新型カムリ(CAMRY)のXグレードの内装・インテリアの特徴の一つが、
センターコンソールのデザイン&加飾です。

上位モデルのGグレードやGレザーパッケージではタイガーアイ調の加飾が
センターコンソールに施されていますが、このXグレードでは、ブラック調のデザインに…。

■Xグレードのセンターコンソール

新型カムリ画像-0896

上位モデルと比較すると、ちょっと見た目がシンプルですよね。

このセンターコンソールのデザインは、Gグレードなど他のグレードに
劣るように感じました。

特徴3:シートはファブリック仕様

今回フルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型カムリ(CAMRY)のXグレードに
標準装備されていたシートは、このようなデザインになっています。

■Xグレードのフロントシート

新型カムリ画像-0991

■Xグレードの後部座席

新型カムリ画像-1038

このXグレードでは、Gグレードと同様のデザインのファブリック素材の
シートを標準装備しています。

Xグレードのハンドルやインパネは、Gグレードと比較すると、若干シンプルな
デザインになっていましたが、シートの素材や座り心地に関しては、安っぽさは
一切無く、十分に満足できる仕上がりになっているように感じました。

また、最廉価モデルのXグレードでも、後部座席の中央にセンターアームレストが
装備されているのも、個人的には好印象でした。

■後部座席のセンターアームレスト

新型カムリ画像-1098 新型カムリ画像-1075

今回フルモデルチェンジをしたトヨタのハイブリッド車新型カムリ(CAMRY)の
最廉価モデルXグレードの内装・インテリアを確認したところ、このように
なっていました。

シートのデザインは良かったのですが、ハンドル・ステアリングホイールや
センターコンソールのデザインに若干の不満が…。上位モデルと比較すると、
若干見劣りをするように感じました。

もし新型カムリ(CAMRY)の最廉価モデルXグレードの購入を検討しているのなら、
内装・インテリアの質感やデザインをしっかりと確認をしてみてくださいね。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です