新型カムリのタイヤ3種類の実物画像【グレードによってメーカー&ブランドが違う!?】


新型カムリ画像-2019

北米を中心に世界各国で人気のトヨタのミドルクラスセダン車新型カムリ(CAMRY)
2017年7月10日にフルモデルチェンジをして、新しく生まれ変わりましたね。

新たなプラットフォーム(TNGA)を採用した新型モデルは、先代モデルよりも
低重心化され、スポーティーな外装・エクステリアに…。より幅広い年代の方に
受け入れられるデザインになっているように感じました。

>>> 【実車画像大量】新型カムリの外装レビュー【先代モデルと徹底比較】

そんな新型カムリ(CAMRY)ですが、今回3つのグレードを用意しているのですが、
グレードによって、デザインやサイズ、メーカーが異なるタイヤ&ホイールを
装備しています。

今回フルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型カムリ(CAMRY)では、
どのようなデザインのタイヤ&ホイールを装備しているのでしょうか?
また、どのタイヤメーカー&ブランドのタイヤを各グレードは、装備しているのでしょか?

実車画像を使って、トヨタの新型カムリ(CAMRY)のタイヤ&ホイールを
徹底的にレビューしたいと思います。

スポンサーリンク

新型カムリのXグレードのタイヤ&ホイール画像レビュー

今回フルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型カムリ(CAMRY)の
最廉価モデルXグレードの外装・エクステリアは、このようなデザインをしています。

新型カムリ画像-2283

そして、このXグレードに装備されているタイヤ&ホイールのデザインは、
このようになっていました。

新型カムリ画像-2346

■新型カムリのXグレードに標準装備されているタイヤ&ホイール
・タイヤメーカー&ブランド
ブリヂストン トランザ T005A (Bridgestone TURANZA T005A)
・タイヤサイズ
16インチ(205/65R16&スチールホイール)

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の最廉価モデルの
Xグレードでは、16インチ(205/65R16)のタイヤを装備していました。

また、3つのグレードの中で唯一スチールホイール(鉄チン)&樹脂フルキャップを採用。
ただ、樹脂製のフルキャップは、シルバー塗装+ダークグレー塗装が施されているので、
見た目の安っぽさは、それほど感じませんでした。

Xグレードの乗り心地は柔らかめ!?

新型カムリ画像-2345

今回私は16インチのタイヤを標準装備したXグレードの試乗をする事は
出来なかったのですが、ディーラーさんのディーラーさんの話によると、
タイヤサイズだけではなく、高速走行での安定性に特徴のあるトランザの
影響もあり、3つのモデルの中で一番柔らかい乗り心地になっているそうですよ。

内装・インテリアのシンプルさは若干気になりますが、燃費も良いですし、
柔らかい乗り心地が好みの人には、この新型カムリ(CAMRY)のXグレードは、
ピッタリのグレードかもしれませんね。

新型カムリのGグレードのタイヤ&ホイール画像レビュー

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の
一番人気のモデル”Gグレード”の外装・エクステリアは、このような
デザインになっています。

新型カムリ画像-1851 新型カムリ画像-1739

そして、このGグレードに装備されているタイヤ&ホイールは、
このようなデザインになっていました。

新型カムリ画像-1748

■新型カムリのXグレードに標準装備されているタイヤ&ホイール
・タイヤメーカー&ブランド
ミシュラン プライマシー3ST (Michelin Primacy3 ST)
・タイヤサイズ
17インチ(215/55R17&アルミホイール)

新型カムリ(CAMRY)の人気モデルGグレードでは、Xグレードよりも一回り大きい
17インチのタイヤ&アルミホイールが標準装備されていました。

Xグレードよりかはスポーティな雰囲気の足回りになっていましたが、
のち程紹介をするGレザーパッケージのタイヤ&ホイールと見比べると、
見た目のデザイン性&スポーティーさで劣る感じが…。

また、注目なのが、このXグレードに装備されているタイヤブランド。

ミシュランのプライマシー3には、STの表記があるのもの無いものがありますが、
今回私が見たモデルでは、ST表記のある”プライマシー3ST”でした。

新型カムリ画像-0599

見積もりを貰った際にディーラーさんに、プライマシー3とSTの違いを
確認してみたのですが、基本的には大きな性能の差は無いとの回答…。

ただ、ネット上などの情報を確認すると、プライマシー3よりもSTの方が
静寂性に優れているという噂も…。

ちなみに、私は新型カムリ(CAMRY)のミシュラン プライマシー3STを
標準装備しているGグレードを試乗させてもらったのですが、しなやかさを
感じる乗り心地も静寂性も大満足でした。

新型カムリのGレザーパッケージのタイヤ&ホイール画像レビュー

トヨタの新型カムリ(CAMRY)の最上位モデルGレザーパッケージの
外装・エクステリアは、このようなデザインになっています。

新型カムリ画像-0008 新型カムリ画像-0035

そして、装備されているタイヤ&ホイールのも他のグレードとは、異なりました。

■新型カムリのGレザーパッケージに標準装備されているタイヤ&ホイール
・タイヤメーカー&ブランド
ブリヂストン トランザ T005A (Bridgestone TURANZA T005A)
・タイヤサイズ
18インチ(235/45R18&アルミホイール)

今回新型カムリ(CAMRY)の最上位モデルGレザーパッケージでは、細いスポークが
特徴のホイールを標準装備しています。他のグレードと比較して、サイドからの
デザインもかなり精悍な印象を持ちました。

新型カムリ画像-0047

また、このGレザーパッケージに標準装備されているタイヤは、最廉価モデルの
Xグレードと同じブリヂストンのトランザT005Aでしたが、タイヤの厚み(扁平率)が
異なるため、乗り心地もまったく違うように感じるようですよ。

このGレザーパッケージの乗り心地にも注目ですね。

新型カムリ画像-2074

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)は、3つのグレードを
用意していましたが、それぞれ装備しているタイヤサイズ・メーカーに違いがありました。

タイヤサイズやホイールのデザインが異なるので、見た目の印象もかなり異なりますよね。

また、タイヤサイズが異なるので、新型カムリ(CAMRY)は、グレードによって
乗り心地も若干異なるようです。ぜひともグレードによる乗り心地の違いにも
注目をしてみてくださいね。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です