【小物入れは少な目!?】トヨタ新型カムリの収納スペースをチェック


新型カムリ画像-2019

日本だけではなく、世界中で愛されているトヨタのセダン車新型カムリ(CAMRY)が、
2017年7月にフルモデルチェンジをして、新発売されましたね。

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型モデルは、プリウスなどに
採用されているプラットフォーム”TNGA”を採用。先代モデルよりもロー&ワイドで
精悍が増したデザインになっているように感じました。

また、内装・インテリアも流線的なラインになっており、先代モデルよりも
スタイリッシュで、なお且つ、引き締まった印象のデザインになっていました。

ただ、新型カムリ(CAMRY)の内装・インテリアは、使い勝手よりも
デザイン性を追求したためか、収納スペースは少ない印象が…。

そんな新型カムリ(CAMRY)に備わっている収納スペースを確認してきたので、
紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

トヨタ新型カムリの収納スペース【運転席編】

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の内装・
インパネは、このようなデザインになっています。

新型カムリ画像-1301

ちなみに、こちらは先代モデルの内装・インパネ。

先代カムリ画像-0001

今回新しく発売された新型モデルの内装・インパネは、スタイリッシュさを
感じる流線的なデザインに…。ただ、このインパネをご覧になって分かる通り、
収納スペースは、少ないように感じました。

そんな新型カムリ(CAMRY)には、どのような収納スペースが用意されているのか、
また、使い勝手はどうだったのか、実車画像を使って、紹介したいと思います。

収納スペースその1:カードホルダー

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の
インパネの右側に用意されている収納スペースが、カードホルダー。

■新型カムリのカードホルダー

新型カムリ画像-0144 新型カムリ画像-0143

新型カムリ(CAMRY)のカードホルダーは、外から覗きにくい位置に
配置されているので、Edy(エディ)やnanaco(ナナコ)など電子マネーを
置いておくのにも良いのかなと、思いました。

ちなみに、純正のETC車載器を注文すると、この位置に搭載されるようです。
なので、カードホルダーの装着は無くなるので、注意をしてくださいね。

収納スペースその2:コンソールトレイ

新型カムリ画像-1310

今回新発売された新型カムリ(CAMRY)の中で印象的だった収納スペースの一つが、
センターコンソールの前方に備わっているコンソールトレイ。

このようにこの新型モデルのセンターコンソールの前方には、運転中に
スマホやiPhoneなどを置いておくのにピッタリな浅型のセンタートレイが
用意されています。

新型カムリ画像-0906

ゴム状の素材になっているので、置いたスマホやiPhoneが動きにくく、また、
移動しにくいデザインになっているのが、とても良いと思いました。

また、新型カムリ(CAMRY)のコンソールトレイの注目ポイントの一つが、
トレイの下にも深さのある収納ボックスが用意されている事。

実際にワンプッシュをして、この浅型のトレイを開けてみると、
このような収納ボックスが登場します。

■新型カムリのコンソールボックス

新型カムリ画像-0908

奥行きや横幅がそれ程広くないので、収納できるアイテムや荷物は限られて
しまいますが、小銭入れやスマホiPhoneの充電ケーブルなどを置いておくのに
良いのかなと思いました。

この新型カムリ(CAMRY)は収納スペースが少ないので、この上下2段に
分かれているこの収納スペースは、かなり重宝するのかなと思いました。

収納スペースその3:収納ボックス付きセンターアームレスト

今回新発売された新型カムリ(CAMRY)では、収納ボックス付きのセンター
アームレストが用意されています。

■センターアームレスト

新型カムリ画像-0923

この収納ボックス付きのセンターアームレストを開けてみると、このような感じ。

新型カムリ画像-0924

深さも奥行きも十分に満足できる広い収納スペースが登場します。
深さは500mlのペットボトルがスッポリと収まるくらいの広さ。

また、フロア部分が起毛処理が施されているのも好印象でした。

できればこの収納ボックス内にも浅型のトレイがあれば、さらに良かったのですが、
この収納力は、とても魅力的に感じました。

収納スペースその4:オーバーヘッドコンソール

新型カムリ画像-1207

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の
ルームライト部分には、オーバーヘッドコンソールが装着されています。

実際にこのオーバーヘッドコンソールを開けてみると、このような感じ。

新型カムリ画像-1205

運転用のメガネやサングラスだけではなく、ポケットティッシュなどの
小物入れとしても重宝するのかなと思いました。

収納スペースその5:グローブボックス

新型カムリ画像-0257

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の
グローブボックスは、このような広さになっています。

新型カムリ画像-0258

起毛処理が施されていないのがちょっと残念でしたが、広さは十分。
薄型のボックス型のティッシュ程度なら十分に収納できるのかなと思いました。

また、新型カムリ(CAMRY)のグローブボックスはLED照明が付いているので、
夜間にアイテムを探しやすいデザインになっているのも好印象でした。

収納スペースその6:ドア内側パネル

新型カムリ画像-1876

新型カムリ(CAMRY)のフロントドアの内側パネルは、このようなデザインに
なっており、アームレスト部分と下部に収納ポケットが用意されています。

■アームレスト部分の小型ポケット

新型カムリ画像-1878

■フロントドアポケット

新型カムリ画像-1879

ただ、どちらの収納スペースもサイズは大きくないので、収納力は
あまり期待できないのかなと思いました。

トヨタ新型カムリの収納スペース【後部座席編】

新型カムリ画像-1021

運転席まわりの収納スペースもそれ程多く無いと感じた新型カムリですが、
後部座席まわりの収納スペースは、さらに少なく感じます。

新型カムリ(CAMRY)の後部座席周りに用意されている収納スペースは、
主にこの2つのみ。

■シートバックポケット

新型カムリ画像-1087

■リヤドアポケット

新型カムリ画像-1876 新型カムリ画像-1869

このように収納スペースが少ないので、スマホやiPhone、財布などを
置くスペースにも困るのかなと思いました。

新型カムリ画像-1312

今回フルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型カムリ(CAMRY)の
収納スペース・小物入れは、このようになっていました。

上下に段のセンターコンソールトレイなど様々な工夫は施されていましたが、
このクルマの収納力は、それ程良いとは思いませんでした。
なので、荷物やアイテムの置き場に困る可能性もあるのかなと思いました。

今回新しく発売された新型カムリ(CAMRY)を試乗する際は、収納スペースの数や
使い勝手もしっかりと確認してみてくださいね。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です