【機能&装備にも大きな違いが…】トヨタのハイブリッドセダン車新型カムリのXグレードとGレザーパッケージの内装比較


新型カムリ画像-2292

フルモデルチェンジをして内外装のデザインを一新したトヨタの
ハイブリッドセダン車新型カムリ(CAMRY)が、2017年7月に新発売されましたね。

今回ビッグマイナーチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)は
3つのモデルを用意していますが、その最上位モデルとして位置づけられて
いるのが、Gレザーパッケージです。

その名の通り本革のシートなどを標準装備しているのが、このGレザー
パッケージの特徴の一つなのですが、それ以外のグレードのでは、
デザイン以外にも機能や装備の違いもありました。

そこで今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の
最上位モデルのGレザーパッケージと最廉価モデルのXグレードの内装・
インテリアを比較してみたので、紹介したいと思います。

スポンサーリンク

新型カムリのXグレードとGレザーパッケージのインテリア比較

今回フルモデルチェンジをして新発売されたトヨタの新型カムリ(CAMRY)の
最上位モデル”Gレザーパッケージ”の内装・インテリアは、このような
デザインになっています。

xn----fbuwizcyb8i3bt0064epco9v0bn81b-00844

Xグレードなど他のグレードの内装色はブラックのみになっているのですが、
このこのGレザーパッケージのみブラックの他にベージュも設定されています。

今回私がみたモデルの内装色はベージュだったのですが、ブラックの内装色よりも
車内が広く、開放感があるデザインになっているのが、好印象でした。

一方、最廉価モデルのXグレードの内装・インテリアは、このような
デザインになっています。

新型カムリ画像-1071

やはりこの新型カムリ(CAMRY)のXグレードの内装・インテリアは、
Gレザーパッケージの内装・インテリアよりも質素な感じがしますね。

例えば、Gレザーパッケージのハンドル・ステアリングホイールは本革巻きに
なっているのに対し、このXグレードのハンドル・ステアリングホイールは、
見た目が劣るウレタン製を採用。

新型カムリ画像-0885

また、トヨタの新型カムリ(CAMRY)のGレザーパッケージとXグレードでは、
センターコンソールのデザインにも違いがありました。

やはり内装・インテリアの質や居心地にこだわるのなら、最廉価モデルの
Xグレードではなく、Gレザーパッケージの方が良いように感じました。

また、このようにトヨタの新型カムリ(CAMRY)のGレザーパッケージと
最下位モデルのXグレードでは、内装・インテリアのデザインも異なるのですが、
装備・機能にも次のような違いがありました。

違い1:ヘッドアップディスプレイを標準装備

xn----fbuwizcyb8i3bt0064epco9v0bn81b-00726

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)のGレザー
パッケージとXグレードの内装・インテリアの違いの一つは、ヘッドアップ
ディスプレイの有無。

新型カムリ(CAMRY)の最上位モデルのGレザーパッケージのみフロント
ウィンドウに車速やナビのガイダンス、エネルギメーターを表示してくれる
カラーのヘッドアップディスプレイを標準装備しています。

思ったよりも表示項目は大きく無かったのですが、ほとんど視界の移動を
しないで、車速やナビのガイダンスを確認できるのは、とても良いと思いました。

また、このヘッドアップディスプレイが装備されているのは、新型カムリ(CAMRY)の
最上位モデルのGレザーパッケージのメリットの一つなのかなと思いました。

ちなみに、このヘッドアップディスプレイはメーカーオプション設定に
なっているので人気モデルのGグレードでは、装備する事が可能ですが、
最廉価モデルのXグレードでは、装備をする事ができないので、注意をしてくださいね。

違い2:メーカーオプションナビを標準装備

また、今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の
最上位モデルのGレザーパッケージとXグレードの大きな違いの一つが、カーナビです。

最上位モデルのGレザーパッケージでは、普通に購入すると約33万円相当の
メーカーオプションナビが標準装備されています。

実際に新型カムリ(CAMRY)のGレザーパッケージに標準装備されるメーカー
オプションナビは、このようなデザインになっています。

xn----fbuwizcyb8i3bt0064epco9v0bn81b-00741 xn----fbuwizcyb8i3bt0064epco9v0bn81b-02150

画面サイズは8インチサイズとなっており、画面サイズはそれ程大きく
無いのですが、機能はとても充実しているように感じました。

私が実際にこのメーカーオプションナビを実際に確認して良いと思ったのが、
DVDだけではなく、ブルーレイディスク(Blu-ray)の再生機能も装備している事。

DVDの再生機能を搭載しているナビは最近多くなってきましたが、ブレー
レイディスク(Blu-ray)の再生機能を装備しているナビは、まだそれ程
多く無いんですよね。

また、新型カムリ(CAMRY)のGレザーパッケージに装着されるナビは、
ハイブリッドシステムのエネルギーの流れや燃費状況なども、ナビの
画面で確認できるのも魅力の一つだと思いました。

新型カムリ画像-0188

今回フルモデルチェンジをして新発売された新型カムリ(CAMRY)の
最上位モデルのGレザーパッケージと最廉価モデルのXグレードの内装・
インテリアを比較したところ、このようになっていました。

本革のシートやベージュの内装色を用意している新型カムリ(CAMRY)の
Gレザーパッケージの方が、Xグレードよりも高級感のある内装・
インテリアになっているように感じました。

また、ヘッドアップディスプレイなど機能や装備が充実しているのも
Xグレードには無いGレザーパッケージの内装・インテリアの特徴だと思いました。

新型カムリ(CAMRY)のGレザーパッケージの車体本体価格はXグレードよりも
約90万円程高くなっています。

ただ約33万円相当のメーカーオプションナビなどが標準装備されてる事を
考えると、新型カムリ(CAMRY)のGレザーパッケージの価格は高すぎない
のかなと思いました。


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です