バレーノXTの外装画像レビュー。XGよりも洗練された見た目に注目


バレーノ画像0167

インドからの逆輸入車として発売されているバレーノ(BALENO)から
最上位モデルのXTグレードが2016年5月13日新発売されましたね。

私も発売日にこのXTグレードを見に行って来たのですが、
実際に見てみると思ったよりも良い感じでした。

このXTグレードに先駆けて発売されていたXGグレードは悪く言うと
安っぽい感じのデザインが欠点・デメリットでした。

>>>【画像大量】スズキ バレーノの外装。XGのエクステリアを徹底レビュー

>>> スズキ バレーノの内装の画像インプレ。XGのインテリアはシンプル!?

しかし、今回新発売された新型バレーノのXTグレードはまったく違う
雰囲気のクルマに・・・。一目見て洗練さがわかる外装・内装になっていました。

そんな新型バレーノ(BALENO)のXTグレードの外装・エクステリアの
写真・画像を撮ってきたので、紹介します。

スポンサーリンク

バレーノXTグレードの外装画像:正面から

今回新発売された新型バレーノ(BALENO)のXTグレードを正面から見ると、
このようなデザインになっています。

バレーノ画像0166 バレーノ画像0170 バレーノ画像0168

今回私が訪れたディーラーに用意されていたモデルのボディカラーは、
ファイヤーレッド。もう少し色に深みがある方が個人的には好みでしたが、
この光沢感のある鮮やかな赤もなかなかキレイでよかったです。

新型バレーノ(BALENO)と言えば、ミッドナイトブラックやアピールカラーに
使われているプレミアムシルバーメタリックなどが人気のようですが、
このちょっと明るいレッドもなかなか良いカラーだと思いました。

バレーノ画像0153

今回久しぶりに新型バレーノ(BALENO)を見て改めて印象的だったのが、
フロントグリルの下部に装備されているメッキ調のガーニッシュ。

このメッキ調のガーニッシュがヘッドライトまで続いているデザインが
とってもオシャレ!また、ヘッドライトのデザインが変更された事により、
フロントグリルからヘッドライトに向かって一本のラインが伸びていくような
感じがXGよりもXTグレードの方が強調されているのが印象的でした。

■バレーノ XGグレード

バレーノ画像0029

■バレーノ XTグレード

バレーノ画像0169

また、今回新発売された新型バレーノ(BALENO)のXTグレードは
セットオプション装備車だったのですが、フォグランプを標準装備。

バレーノ画像0173

このフォグランプの有無もXTとXGグレードの大きな違いの一つなのかなと思いました。

バレーノのXGとXTグレードではヘッドライトも異なる

また、今回新発売された新型バレーノ(BALENO)のXTグレードと下位モデルの
XGグレードでは、ヘッドライトのデザイン&光源も異なります。

一足早く発売されていたXGグレードでは、ハロゲンヘッドランプを採用。

バレーノ画像0158

一方、今回新発売された上位モデルの新型バレーノ(BALENO)のXTグレードでは、
ディスチャージヘッドランプを採用。

バレーノ画像0172

また、このXTグレードでは導光ランプも標準装備されていおり、点灯時は
全く違う雰囲気に・・・。

バレーノ画像0181
バレーノ画像0183

今回新発売された新型バレーノ(BALENO)のXTグレードの方がより精悍な
雰囲気&デザインになっていて好印象でした。

バレーノXTグレードの外装画像:横から

また、今回新発売された新型バレーノ(BALENO)を横から見ると、このような感じ。

バレーノ画像0164 バレーノ画像0161

流れるような流線型のデザインがオシャレですよね。

また最近のスズキのトレンドなのかもしれませんが、今回新発売された
新型バレーノ(BALENO)のAピラーやBピラーはブラック塗装されているデザインに・・・。
そのため、ちょっとハデな赤いボディカラーでもハデになりすぎていない
引き締まった印象を持ちました。

また、メッキ調になっているドアハンドルやサイドウィンドウの
下端部分(ドアベルトモール)も優雅さがあるこのクルマの雰囲気にピッタリ。
個人的にはこの新型バレーノ(BALENO)デザインはとても良いと思いました。

バレーノ画像0174 バレーノ画像0175

バレーノのタイヤ&ホイールの違いに注目

また、今回新発売された新型バレーノ(BALENO)のXTグレードは、
下位モデルのXGグレードとタイヤサイズ&ホイールデザインに違いがありました。

先立って発売されたXGグレードのタイヤサイズが15インチだったのに対し、
このXTグレードのタイヤは16インチと一回り大きいサイズを採用。

バレーノ画像0165

また、ホイールのデザインにも違いが・・・。
下位モデルはフルホイールキャップを採用していたのに対し、
今回発売された新型バレーノ(BALENO)のXGグレードではガンメタ塗装された
アルミホイールを装備。

■バレーノ XGグレード

バレーノ画像0133

■バレーノ XTグレード

バレーノ画像0161

このように見比べると、雰囲気が異なりますよね。
XGに比べて、上位モデルのXTグレードの方が洗練されたスタイリッシュな
雰囲気になっているように感じました。

バレーノXTグレードの外装画像:後ろから

また、今回追加された新型バレーノ(BALENO)の上位モデルXTグレードの
後ろからのデザインは、このようになっています。

バレーノ画像0178

バレーノ画像0163

リヤガラスの下に大きく施されたメッキ調のガーニッシュが目を引きますね。

バレーノ画像0176

また今回新発売された新型バレーノ(BALENO)は、リヤのバンパー部分が大きく
リヤガラスが小さいので、後ろから見るとかなりどっしりとした印象を持ちました。

また新型バレーノ(BALENO)を後ろから見ると、ボディ上部にいくにつれて
絞り込まれているようなデザインになっているのがわかりますよね。
(その分頭上空間に若干の窮屈さを感じるのですが・・・)

バレーノ画像0184

後ろから見ると三角形になっているようなデザインも
新型バレーノ(BALENO)の特徴の一つなのかなと思いました。

バレーノはリヤランプも洗練されたデザインに・・・

また、今回新発売された新型バレーノ(BALENO)のXTグレードは、
リヤコンビネーションランプのデザインにも注目。
このXTグレードは下位モデルのXGグレードと異なるこのような
デザインのリヤコンビネーションランプを採用。

バレーノ画像0177

そして、ライトを点灯するとこのような感じ。

バレーノ画像0156

リヤコンビネーションランプ上部の点状のライトと
帯状のライト組み合わせがインパクト十分。

帯状に光るライトがインパクトがあるこの新型バレーノ(BALENO)の
XTグレードのライトもかなり印象的でした。

バレーノ画像0154

インドからの逆輸入車新型バレーノ(BALENO)のXTグレードの外装・
エクステリアは、このようなデザインになっていました。

今回遅れて登場したXTグレードですが、ヘッドランプやアルミホイールなど
XGグレードよりも洗練されたデザインになっているなと感じました。

今回新発売された新型バレーノはインドからの逆輸入車と言う事もあり
あまり注目されていませんが、個人的にはなかなか良いクルマだと思いました。

>>> 【バレーノの外装】XTとXGグレードの違いを比較はコチラから

バレーノの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です