オーリス ハイブリッドとプリウスの見積もり比較【どっちが高い?】


オーリスハイブリッド画像0023

トヨタの5ドアハッチバック新型オーリス(Auris)から新モデルとして
ハイブリッド車が追加されましたね。

今回新発売された新型オーリス ハイブリッド(Auris HV)はスポーティーな
乗り心地が楽しめるハイブリッド車としては魅力的ですが、カタログ上の
燃費は30.4km/Lとイマイチ・・・。

2015年12月にフルモデルチェンジをして新発売された新型プリウス(Prius)の
燃費40.8km/Lに遠く及びません。

またこのように燃費が及ばないにも関わらず、新型オーリス ハイブリッドの
車体本体価格は新型プリウス(Prius)よりも若干高め・・・。

このオーリス ハイブリッドと新型プリウスのそれぞれの車体本体価格に
税金やオプション代・諸経費などを含めたトータル金額・乗り出し価格は
どのくらいの価格になるのか?

また、この2台のクルマではどちらの方がどのくらい高いのか?

このような事が気になったので、できるだけ同じような条件にして
新型オーリス ハイブリッドと新型プリウスの見積もりを貰ってきました。

スポンサーリンク

ケース1:新型オーリス ハイブリッドの見積もり

今回日本で新発売された新型オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)の
見積もりは、このようになっています。

新型オーリス見積もり画像0005

ちなみに、今回私が貰ったこのクルマのグレードはハイブリッド車の
最上級モデル”Gパッケージ”。また、カラーは有料色のホワイトパール
クリスタルシャインをお願いしました。

そして、この時の新型オーリス ハイブリッド(Auris HV)の見積もりの
総額はこのような感じ。

新型オーリス見積もり画像0007

■新型オーリスHVの見積もり金額総計
車体本体価格               :2,832,545円
メーカーオプション代   :     59,400円
ディーラーオプション代:   333,180円
諸経費合計                  :   172,002円
見積もり金額合計         :3,397,127円

今回新発売された新型オーリスHVのトータル金額・乗り出し価格は、約340万円。
ハイブリッド車と言う事を考慮しても若干高めですね。

内装・インテリアのデザインの良さは認めますが、個人的には
乗り出し価格で320万円くらいだったら良かったのにな~っと思いました。

新型オーリス ハイブリッドのオプションの詳細

また、今回私がオーリス ハイブリッド(Auris HV)の見積もりをもらった時、
このようなメーカーオプション・ディーラーオプションをお願いしました。

新型オーリス見積もり画像0006

■新型オーリスハイブリッドのオプション価格詳細

・メーカーオプション
ホワイトパールクリスタルシャイン追加料金:
価格:32,400円
バックモニター:
価格:27,000円
メーカーオプション代合計:
59,400円

・ディーラーオプション
ETC車載機:
価格:31,320円
ETCセットアップ料金:
価格:2,700円
CPCペイントシーラント:
価格:48,600円
フロアマット(デラックスタイプ):
価格:21,600円
サイドバイザー:
価格:16,200円
バックモニター用ガイドキット:
価格:17,280円
ディーラーオプションナビ”NSZN-W64T”:
価格:195,480円
ディーラーオプション合計金額:
333,180円

オプション代合計:
392,580円

オーリスハイブリッド画像0068

今回もいつも通り基本的なアイテムのみをお願い。
ただ、今回ちょっと高めのディーラーオプションナビをお願いした事もあり、
オプション代は約39万円と少し高め・・・。

このようにオプション代金が少し高くなる場合は、
ディーラーさんにオプション代からの値引きや無料サービスをダメ元で
お願いするのも良い方法なのかなと思いました。

新型オーリス ハイブリッドの値引きは魅力的

このように見積もりのトータル金額は高めのオーリス ハイブリッドですが、
なかなか売れ行きが伸びないこのこのクルマをどうにか売りたいためか
値引き額は新型プリウスよりも高い金額を提示してくれました。

オーリスハイブリッド画像0003

今回の商談・見積もりでは具体的な金額まで教えてくれませんでしたが、
だいたい20万円以上の値引き額は可能のようです。

ディーラーさんの話しぶりでは、交渉次第では30万円以上の値引きも可能な感じも・・・
発売直後でこの値引き額は、スゴイですよね。

私はどんだけ頑張って交渉しても、「値引き額は10万円前後かな~」っと
見積もりを貰う前は思っていたので、ディーラーさんからこの値引き額を
提示されて思わずビックリ・・・。

私も驚いて「新型オーリス ハイブリッドは発売されたばかりのモデルなのに、
こんなに値引きしてくれるんですか?」
と聞き返しちゃいました^^;;

また、車体本体価格からの値引き以外にもオプション値引きも
かなり頑張ってくれるとの事。

発売直後にも関わらず、この新型オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)の
値引き額は魅力の一つなのかなと思いました。

ケース2:新型プリウスの見積もり

一方、2015年12月に新発売された新型プリウス(Prius)の見積もりは、
このようになっています。

新型プリウス見積もり画像0001

今回私が貰った新型プリウスの見積もりのグレードは、一番人気のAグレード。
そして、ボディカラーは新型オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)に
合わせて有料色のホワイトパールクリスタルシャインをお願い。

この時の新型プリウスの見積もり総額(乗り出し価格)は、このようになっていました。

新型プリウス見積もり画像0012

■新型プリウスの見積もり金額総計
車体本体価格               :2,777,563円
メーカーオプション代   :64,800円
ディーラーオプション代:319,140円
諸経費合計                  :163,892円
見積もり金額合計         :3,325,395円

新型プリウス画像0570

私が貰った新型プリウス(Prius)のAグレードの見積もり金額合計は約332万円。
新型オーリス ハイブリッドと比べると、新型プリウスの方が約7万円ほど
安くなっていました。

燃費が良くて、しかも、購入金額も安いとなると
新型オーリス ハイブリッドよりも新型プリウスの方に自然と惹かれちゃいますよね。

この2台のクルマの見積もりを見比べて、改めて新型プリウスの方が
人気が高い理由が分かったような気がしました。

新型プリウスのオプションの詳細

ちなみに今回新型プリウス(Prius)の見積もりを貰う時、
できるだけ新型オーリス ハイブリッドと同じ装備が付くようにお願いしました。

ただ、元々この2台のクルマでは用意されているオプションが異なります。
例えば、新型プリウスに用意されているナビレディパッケージなどは、
新型オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)に用意されていません。

新型プリウス画像ホワイト0014

このような状況の中、できるだけ同じ装備になるようにディーラーさんが
用意してくれた新型プリウスのオプションがコチラ。

新型プリウス見積もり画像0009

■新型オーリスハイブリッドのオプション価格詳細

・メーカーオプション
ホワイトパールクリスタルシャイン追加料金:
価格:32,400円
ナビレディパッケージ:
価格:32,400円
ディーラーオプション合計:
64,800円

・ディーラーオプション
ETC車載機:
価格:30,240円
ETCセットアップ料金:
価格:2,700円
CPCペイントシーラント:
価格:48,600円
フロアマット:
価格:21,600円
サイドバイザー:
価格:16,200円
ディーラーオプションナビ”NSZN-W64T”:
価格:199,800円
ディーラーオプション合計金額:
281,340円

オプション代金合計:
346,140円

新型プリウス画像0567

トヨタの人気ハイブリッド車新型プリウスのオプション代の合計金額は、
約34万5000円。

先ほど紹介した新型オーリスHVのオプション代は約39万円だったので、
新型プリウス(Prius)よりも約4万5000円高いことに・・・。

だいたい同じオプションを付けると、新型プリウス(Prius)よりも高くなるのも
このクルマの欠点・デメリットの一つなのかなと思いました。

新型オーリス見積もり画像0003

今回ほぼ同じ条件にした状態でこの2台のクルマの見積もりを貰って
比較したところ、このようになりました。

私が貰った新型オーリス ハイブリッドの見積もり金額の合計は約340万円。
一方、新型プリウス(Prius)の見積もりは約332万5千円なので、
新型オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)の方が約7万5千円ほど高くなっていました。

この金額差は大きいですよね。

ただ、新型プリウス(Prius)の方が値引き金額が多いため購入金額のみを比べると
新型オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)の方が安く買える可能性はあります。
私も実際にこのクルマの商談で20万円以上の値引きを提案して頂きましたし・・・。

しかし燃費性能も約10km/L違う事を考慮すると、ガソリン代や維持費などを
含めるトータル金額は新型プリウスの方が良いです。

(ディーラーさんもそう言っていました。)

新型オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)のデザイン性やスポーティーな
乗り心地を気に入り購入するのなら全然良いと思います。

ただ、もしコスパや燃費性能を重視して購入するのなら
新型オーリス ハイブリッドよりも新型プリウスの方が良いのかなと思いました。

オーリスの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です