オーリス ハイブリッドのメーター画像レビュー。ターボとの違いとは?


オーリスハイブリッド画像0023

ヨーロッパ調のデザインが人気のトヨタのオーリス(Auris)から
新モデルとしてハイブリッド車が追加されましたね。

今回新発売されたオーリス ハイブリッド(Auris HV)の外装・エクステリアは
ガソリン車とほぼ同じだったものの、内装・インテリアは専用のデザインが採用
されていました。

>>> 新型オーリスHV 内装・インテリアの画像レビューは、コチラから

また、メーターのデザインもマルチインフォメーションディスプレイの
表示項目もハイブリッド車オリジナル。

そんなオーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)を先日試乗をしてきた時、
メーターの様子を写真・画像に収めてきたので紹介します。また、ターボ車や
ガソリン車のメーターとの違いについても比較してみました。

スポンサーリンク

新型オーリス ハイブリッドのメーター画像レビュー

今回のマイナーチェンジをして新発売されたオーリス ハイブリッドの
メーターは、このようなデザインになっています。

オーリスハイブリッド画像0073

エンジンを立ち上げると、このように点灯。

オーリスハイブリッド画像0074

ちなみに、こちらはオーリスのターボ車のメーターデザイン。

オーリス画像0016

文字のカラーなどに違いはあるものの、今回新しく発売された
オーリスHVもターボ車やガソリン車と同様に楕円形をした奥行きの
ある筒の中にメーターが配置されているデザインを採用。

楕円形の筒のおかげでメーターがより大きく見えるので、
他のクルマのものよりもインパクトがあるように感じました。

また、この大きな筒のおかげで夜も昼も同じような感じで
メーターを確認できる事もメリットの一つなのかなと思いました。

新型オーリスHVの各メーターのデザインを確認

また、今回フルモデルチェンジをしたオーリス ハイブリッドでは、
左右に大きな2つのメーター、そして中央に4.2インチサイズをした
カラーのマルチインフォメーションディスプレイを配した複眼式メーターを採用。

右側の大きなメーターは、スピードメーターとガソリンタンク容量を表示。

オーリスハイブリッド画像0076

そして、ハイブリッド車専用デザインになっているのがメーターの左側。

ガソリン車やターボ車ではタコメーターが配置されていたのに対し、
今回新発売されたオーリス ハイブリッド(Auris HV)の左側のメーターには、
現在のハイブリッドシステムの出力/回生の状況を表示してくれる専用の
ハイブリッドシステムインジケーターを搭載。

■ターボ車のタコメータ

オーリス画像0017
■ハイブリッド車専用インジケーター

オーリスハイブリッド画像0075

このハイブリッドシステムインジケーターは新型プリウスやアクアなど
トヨタのハイブリッド車では御馴染みのメーターですが、このように
見比べてみると、メーターの雰囲気が全く異なりますよね。

ガソリン車やターボ車のメーターがスポーティー&ワイルドな雰囲気を
醸し出していたのに対し、このハイブリッド車では一気にカジュアルな雰囲気に・・・。

このハイブリッドシステムインジケーターを見て、良くも悪くも
ハイブリッド車と言う事を改めて実感しました。

ただ、エコな運転に役に立つハイブリッドシステムインジケーターが、
見やすいように大きく配置されているのは、好印象でした。

そして、この役に立つハイブリッドシステムインジケーターと
スピードメーターに装備されているのが、4.2インチサイズをした
カラーのマルチインフォメーションディスプレイ。

オーリスハイブリッド画像0078

このマルチインフォメーションディスプレイもハイブリッド専用の
表示項目が用意されています。また、走行モードによってこの画面のカラーが
変化します。

走行モードによって変化するマルチインフォメーションのカラーも
オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)の注目ポイントの一つかなと思いました。

オーリスHVのマルチインフォメーションの表示項目は?

先ほども申し上げましたが、今回新発売されたオーリス ハイブリッドでは、
このようにメーターの真ん中に大型サイズのマルチインフォメーション
ディスプレイが配置されています。

オーリスハイブリッド画像0074

そして、他のトヨタのクルマと同様にハンドルの右側にあるスイッチを
操作する事によって、マルチインフォメーションディスプレの表示項目を
変更する事ができます。

オーリスハイブリッド画像0091 オーリスハイブリッド画像0090

実際にオーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)を試乗した際にこの
マルチインフォメーションディスプレイの表示項目を確認してきたのですが、
このようなものがありました。

■エネルギーモニター

オーリスハイブリッド画像0077

■瞬間燃費&平均燃費

オーリスハイブリッド画像0087

■航続可能距離

オーリスハイブリッド画像0088

■レーンディパーチャーアラート作動表示

オーリスハイブリッド画像0081

■警告画面

オーリスハイブリッド画像0080

■設定画面

オーリスハイブリッド画像0082

今回新発売されたオーリス ハイブリッドと新型プリウス(Prius)の
マルチインフォメーションディスプレイの表示項目を比べると、
こちらの方が若干少ないような気が・・・。

例えば、新型プリウス(Prius)にあったEV走行比率などを表示してくれる
ドライブモニターは、新型オーリスHVには装備されていません。

新型プリウス画像0623

必要最低限のものはシッカリと抑えていますが、個人的には
新型プリウス(Prius)並みの表示項目を期待していただけに少し残念でした。

若干表示項目が少ないと感じた新型オーリス ハイブリッドのマルチ
インフォメーションディスプレイですが、ハイブリッド車専用の
表示項目の
一つでもあるエネルギーモニターには大満足!

オーリスハイブリッド画像0077

他のハイブリッド車にもこのエネルギーモニター画面は装備されていますが、
現在の走行モードやエネルギーの流れが一目で確認できるこの画面は
やはり良いなと思いました。

オーリスHVは走行モードによってカラーが異なる

また、今回のマイナーチェンジで新しく追加されたオーリスHVでは、
EV走行モード、エコモード、パワーモードの3つのドライブモードが
用意されています。

オーリスハイブリッド画像0039

そして、ドライブモードを変更すると、オーリス ハイブリッドの
マルチインフォメーションディスプレイのカラーが変化します。

ちなみに、こちらがスイッチ操作をしていない標準モードの時。

 オーリスハイブリッド画像0089

特に色がついておらず普通の感じです。
そして、この状態からパワーモードスイッチを押すと、このような感じ。

オーリスハイブリッド画像0087 オーリスハイブリッド画像0085

マルチインフォメーションディスプレイの上部が赤く変化し、
“PWR MODE”マークが点灯します。
赤いカラーがスポーティな感じがして良いですよね^^

一方、エコモードスイッチを押すとこのような感じに・・・。

オーリスハイブリッド画像0086 オーリスハイブリッド画像0084

パワーモード作動時とは異なり、エコモードスイッチをONにすると
ブルーカラーにマルチインフォメーションディスプレイの画面が
変化するとともに”ECO MODE”マークが点灯。

個人的はスピードメーターの中央部分のカラーが変化するなど
もう少しインパクトのある変化を期待していたのですが、コレでも十分。

オーリス ハイブリッド(Auris HV)では、マルチインフォメーション
ディスプレイの色の変化で現在のドライブモードを知らせてくれるのは、好印象でした。

オーリスハイブリッド画像0074

今回新発売されたオーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)のメーターは、
このようなデザインになっていました。

基本的なメーターのデザインは、ガソリン車やターボエンジン車と大きな
違いはありませんでしたが、ハイブリッドシステムインジケーターが
装備されることによって、メーターの雰囲気が違って見えました。

そして、ドライブモードによってカラーが変化をするオーリス ハイブリッドの
マルチインフォメーションディスプレイも好印象でした。

また今回紹介する事ができませんでしたが、エンジンを立ち上げた時の
“Auris”と表示されるアニメーションもなかなか良かったです。

もしこれから新型オーリス(Auris)を試乗される際は、ガソリン車や
ターボエンジン車と異なるこのハイブリッド車のメーターにも注目をしてみてくださいね。

オーリスの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です