オーリス ハイブリッドのインパネ画像レビュー。専用装備は何がある?


オーリスハイブリッド画像0025

ヨーロッパ車のようなデザインが特徴の新型オーリス(Auris)から
新型モデルとしてハイブリッド車が発売されましたね。

今回新発売された新型オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)の外装・
エクステリアはターボ車やガソリン車と大きな違いはありませんでしたが、
内装・インテリアは専用のデザインを採用。

>>> 新型オーリス ハイブリッドの外装画像レビュー!ターボ車との違いは?

そして、今回新発売された新型オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)
の内装・インパネはターボ車やガソリン車とカラーやデザインが
異なるだけでは無く、ハイブリッド車専用の装備がいくつもありました。

そんな新型オーリス ハイブリッド(Auris HV)のインパネや内装の様子を
画像を使って徹底的にレビューしたいと思います。また、ガソリン車や
ターボ車と異なる専用装備について紹介したいと思います。

スポンサーリンク

オーリスHVのインパネ画像レビュー

今回新発売された新型オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)の
内装・インパネは、このようなデザインになっています。

オーリスハイブリッド画像0169

ホワイトが基調になっていて、スタイリッシュな雰囲気のインパネを採用。
ちなみに、こちらはダウンサイジングターボ車の120Tのインパネ・内装のデザイン。

オーリス画像0010

こちらは少しアダルトな感じの木目調パネルを採用。
実際に見てみると、内装・インパネの雰囲気が全く違いました。

新型オーリス ハイブリッド(Auris HV)の内装・インパネの方がオシャレで
若々しいデザインになっているように感じました。

オーリスHVはインパネ中央部分のデザインもオシャレ

そしてインパネ中央部分には、カーナビを設置するスペースや、
エアコンのコントローラーを採用。

オーリスハイブリッド画像0196

ピアノブラック調のパネルがオシャレですよね。

この光沢感のあるピアノブラック調のパネルとホワイトのソフトレザー素材の
コントラストがオシャレでなかなか良いと思いました。

また、新型オーリス ハイブリッド(Auris HV)のエンジンを立ち上げると
このようにブルーの文字をした時計もカーナビの左側に表示されます。

オーリスハイブリッド画像0203

最近はカーナビなどに時間が表示されるので、このように時計が
装備されているクルマは少なくなってきましたよね。

文字が小さいので運転席側からは少し見えづらいかなといった印象を
持ちましたが、助手席や後部座席からでもカンタンに時間を確認できるのは
なかなか良いと思いました。

オーリスのインパネ・内装のスイッチ類はブルーに点灯

また、今回新発売されたオーリス ハイブリッド(Auris HV)のエンジンを
立ち上げると、スイッチ類やエアコンのディスプレイはこのようにブルーに点灯。

オーリスハイブリッド画像0198  オーリスハイブリッド画像0201

ブルーカラーを採用しているのはターボ車やガソリン車と同じなのですが、
このようなカラーを採用しているクルマは少ないのでインパクトがありました。
また、スタイリッシュな雰囲気のあるオーリス ハイブリッド(Auris HV)に
ピッタリのカラーなのかなと思いました。

エアコンコントローラの使い勝手を確認

また、エアコンのコントローラーはこのようなデザインになっています。

オーリスハイブリッド画像0197

そして、エンジンを立ち上げるとこのような感じ。

オーリスハイブリッド画像0200

今回新発売され新型オーリス ハイブリッドのエアコンは助手席と
運転席側で独立して温度調整ができる”左右独立温度コントロール機能”を採用。

この機能が装備されているのは、個人的にはかなり良いと思いました。

また、今回新発売された新型オーリス ハイブリッド(Auris HV)の温度や
風量の調整はディスプレイの下にあるこのスイッチで調整します。

オーリスハイブリッド画像0193

スイッチが小さいので、最初使いづらいような印象を持ちましたが、
押した感覚のわかる凹凸感のあるスイッチなので予想以上に操作しやすい。

私はオーリス ハイブリッドを試乗中にこのエアコンスイッチを操作させて
貰ったのですが、このスイッチに視線を落とす事無く操作できたのは
とても良かったです。

個人的にはタッチパネルを採用しているクルマのエアコンスイッチよりも
このクルマの方が操作性は良いように感じました。この使い勝手の良い
エアコンコントローラーは大満足でした。

オーリスHVのインパネ ターボ車との違いは?

このようにオシャレなホワイトカラーの専用デザインを採用していた
オーリス ハイブリッド(Auris HV)ですが、よ~~く見てみるとターボ車や
ガソリン車と異なる専用装備やデザインが・・・。

ターボ車やガソリン車と異なる新型オーリス ハイブリッド(Auris HV)の
3つの専用装備やデザインを紹介したいと思います。

オーリスHVの専用装備1:シフトレバー

このハイブリッド車の運転席に乗り込んで見てすぐに気付く
大きな違いの一つが、センターコンソールに装備されているシフトレバー。

オーリスハイブリッド画像0040

今回新発売されたこの新型オーリス ハイブリッドのシフトレバーは
新型プリウス(Prius)などに採用されている手首のスナップのみで
カンタンにシフトチェンン時を行うことができる電子式のシフトレバーを採用。

オーリスハイブリッド画像0038

ちなみに、こちらはダウンサイジングターボ車120Tのシフトレバー。

オーリス画像0039

トヨタのハイブリッド車ではお馴染みの電子式のシフトレバーですが、
実際に見てみると、プラスチック感があり安っぽい感じが…。そのため
新型オーリス ハイブリッド(Auris HV)の内装・インテリアの雰囲気には
マッチしない気がしました。

個人的にはこのような電子式のシフトレバーではなく、同じトヨタから
発売されているカローラフィールダーハイブリッドになど採用されている
一般的なシフトレバーの方がこのクルマの内装にマッチしているように感じました。

個人的にはシフトレバーまわりのデザインは、ハイブリッド車よりも
ガソリン車やターボ車の方が良いように感じました。

オーリスHVの専用装備2:エンジンスターター

また、今回新発売された新型オーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)と
ターボ車の機能・装備の違いの一つがプッシュ式のエンジンスタータースイッチ。

トヨタのハイブリッド車では通常ブルーカラーのエンジンスターター
スイッチが採用されいますが、今回新発売されたオーリスHVもその慣例どおり。
このようにブルーのエンジンスタータースイッチが採用されていました。

オーリスハイブリッド画像0202

一方、ターボ車のエンジンスターターはこのようにブラックカラーを採用。

オーリス画像0043

エンジンスタータースイッチだけを見比べても、雰囲気が違いますね。

私はこのトヨタのハイブリッド車ではお馴染みのブルーのエンジンスターターを
見て、この新型オーリスからハイブリッド車が発売されたんだな~っと実感しました。

オーリスHVの専用装備3:ハンドルの機能

また、今回のマイナーチェンジで追加された新型オーリス ハイブリッドと
ガソリン車・ターボ車の違いの一つが、ハンドル・ステアリングホール。

一見すると、このようにこの2台のモデルのハンドルは全く一緒。

■オーリス ハイブリッドのハンドル

オーリスハイブリッド画像0091

■オーリス ターボ車のハンドル

オーリス画像0040

ともの本革&ホワイトのステッチを採用しており、このように見比べると
見た目はそっくりですよね。ただ、この2つのモデルではハンドルには大きな違いが…。

それはハンドルの付け根に装備されているパドルシフトの有無。

私も試乗した時に気が付いたのですが、ターボ車やガソリン車に標準装備
されていたパドルシフトがオーリス ハイブリッド(Auris Hybrid)には
装備されていませんでした。

オーリス画像0041 オーリス画像0042

このハイブリッド車でもターボ車やガソリン車と同様にパドルシフトを使った
キビキビとした運転が楽しめると思っていたので、個人的にはちょっと残念…。

パドルシフトが装備されていない事もあり、今回のマイナーチェンジで
新発売された新型オーリス ハイブリッド(Auris HV)は走りの楽しさや
スポーティーさと言う面では他のモデルよりも劣るように感じました。

もし新型オーリス(Auris)で走破性やキビキビとした走りを求めるのなら
ハイブリッド車よりもターボ車やガソリン車の方が良いのかなと思いました。

オーリスハイブリッド画像0068

今回のマイナーチェンジで新発売された新型オーリス ハイブリッドの
インパネ・内装は、このようなデザインになっていました。また、
ガソリン車やターボ車と比べるとこのような違いがありました。

今回新発売された新型オーリス ハイブリッド(Auris HV)のインパネを見て、
特に残念だったのはパドルシフトが装備されていなかった事。競合車や
ライバル車の新型プリウスとの差別化を図るためにもパドルシフトは
装備してもらいたかったです。

もしこれから新型オーリス(Auris)を見に行かれる方は、
このような内装やインパネの機能や装備の違いにも注目をしてみてくださいね。

オーリスの中古車を見る


スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です